「在宅リモートワーク」でメンタル不調になりやすい人は?悩み相談先は?
スポンサーリンク

今はインターネットが急速に普及し、「個の時代」が加速しつつある一方、新たに顕在化しているのが「リモートワークに関するメンタル問題」です。

コロナウイルス問題で、「リモートワークやってたら鬱っぽくなった」というブログも多く、リモートワーカーをやってみるのはいいものの、メンタル管理、体調管理の必要性が話題になるなど、働き方の多様性が進んだことで、新たな問題が生じています。

今回は、新たな問題である、リモートワークのメンタル問題への“処方箋”や相談先についてご紹介します。

今すぐ悩みのチャット鑑定をするなら!LINEトーク占い

LINEトーク占いは、LINEのチャットや電話で直接占い師に直接相談できるサービスです!

チャットは1分100円~、電話は1分120円~、と業界最安値級!

LINEトーク占いなら、LINEのアプリさえあれば、恋愛・結婚・人生相談と、1500名以上いる先生からあなたのお悩みに合わせて選ぶことができるんです。

また、場所や時間を問わず、いつでもどこでもLINEで直接相談ができるのがうれしいですね♪

「やっぱり不安がある…。」

「心が辛い…」

「この先の人生どうなるの…?」

こんな感じならば、【LINEトーク占い】のチャット鑑定を初回10分無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占い師への相談で自分のことが解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日。

気持ちが滅入っている、自分についてのメンタルや心の悩みも診断できます。

まだオープンをしてから3年程度、ぜひとも、この機会に利用してみてください!

※初回10分無料を使う場合でも、クレジットカードの登録は必要です。10分が経過した場合のみ、お支払いが発生します。

日本におけるリモートワークでメンタル不調は多い

リモートワークやフリーランスとして働くことが浸透してきた一方、「メンタル不調」を感じる人が多いようです。

個として働くというのは難しいことなのでしょうか。

そこで、リモートワークでメンタル不調を起こしやすい人についてご紹介をしたいと思います。

普段の外出が多い人

普段の外出が多い人は、リモートワークがきつくなったり、外出自粛という状態に耐えられないケースが多いですよね。

日本はまだ少なからずメンバーシップ型の働き方の人が多いです。リモートワークを導入したとすると、普段よりも外出する機会が少なくなります。

このギャップに孤独感を感じる人は多いです。

休日は昼まで寝ている人・時間管理ができない人

普段から自宅になるとリラックスをしてしまって「仕事モード」になれない人自宅はゆっくりするもの、という意識が根付いてしまっていると、在宅ワークでもなかなか集中できず、慣れなかったり、メンタル不調になるケースが多いです。

昼まで休日は寝ているような人や、時間の管理ができない人は、自律神経のバランスが崩れてメンタルの不調を招きやすくなります。

リモートワークの悩みの種類は?

リモートワークでメンタル不調になる理由や、悩みの種類についてももっと詳しく見ていきたいと思います。

リモートワークのストレス

1. 環境面でのストレス

2. 仕事面でのストレス

3. 家庭面でのストレス

リモートワークにはこれだけのストレスがあるといわれています。
具体的にどのようなものか見ていきたいと思います。

環境面でのストレス

先程ご紹介したように、出社して仕事をすることとリモートワークの大きな違いは、仕事をする場所とプライベート空間が一緒になりやすいということです。

今まで、場所を変えることによってやることが変わるということは習慣化している人は、リモートワークでは場所を変えることによって、行動の変化を促すことができないので、切り替えられないのでストレスが溜まります。

そして、リモートワークでは人付き合いが極端に排除されるので、孤独感が強くなるといわれています。

ここでSNSを使う人がいるのですが、このSNSがまた落とし穴です。

これまで、自分の比較対象は会社の同期くらいしかいなかったけど、今ではそれが無限に広がってしまい、たとえばインフルエンサーも大勢います。

そういったSNSを見て「どうして自分は評価されないんだ」と承認欲求が高い人は、不満を感じてしまうのです。

これを社会心理学では「相対的剥奪感」と言います。

「自分もあの人物になれたかもしれない」「有名になれたかもしれない」と思って、スターと民衆との間に大きな壁がなくなって無意識のうちにストレスが溜まります。これもSNS時代の弊害です。

仕事面でのストレス

自宅でいつでも仕事にとりかかれるということは、休憩や終業の時間が決められないということにもつながります。

このため、延々と作業時間を引き延ばしてしまいがちになるので、タスク管理と時間管理能力が必要になります。

普段、会社で時間の管理ができていても、自分ひとりで仕事をする場合にできない人は、仕事ができないと認定されてしまうかもしれません。

また、自宅にいることで集中力が落ちてしまい、結果的にだらだらと仕事をしてしまうこともあります。

集中力にかける人は、仕事がはかどらずストレスが溜まります。

家庭面でのストレス

リモートワーク中は自分だけでなく、家族と離れられないストレスを抱えていたり、家族の悩みが表に出てくることがあります。

「家族と距離を置きたい」と感じたことはありますか?

普段ならば、仕事の都合で家族との時間は限られていますが、四六時中一緒に過ごすことになり、揉め事やトラブルが増えていっています。

「レスパイトケア」というサービスがありますが、これは育児から、家族が解放されて休息をとる時間が必要という考え方です。

今回の状況で、この開放時間が非常に少なくなってしまっています。

メンタル不調を解消する方法

リモートワークのメンタル不調を解消する方法にはどのような方法があるのでしょうか?

具体的に見ていきたいと思います。

相談相手に相談をする

ちょっとした話し相手がいるのといないのとでは大きく違います。

リモートワークに関することはもちろん、メンタル相談をできる相手を探しましょう。

公共の機関を利用することも可能ですが、無料のものは大混雑しますので、他の方法を利用しましょう。

LINEトーク占いは、初回10分無料なので、お金をかけず、気軽に相談ができるのがおすすめなポイントです。
こういった大手のサービスを利用して相談してみませんか?

占い師に、チャット相談・電話相談ができて、心のケアから、ちょっとした悩みから未来の鑑定まで幅広く使えます。

>>LINEトーク占いはこちら

規則正しい生活を送りほどほどにリフレッシュをする

普段不調を感じない人ほど、朝きちんと起きて、栄養バランスを考えた食事をとり、寝るようにしましょう。

ただ、こうしなければならないと考えていると、それ自体がストレスになるので、リフレッシュできる生活習慣を意識していくと良いでしょう。

エンタメを楽しむだとか、栄養バランスの取れた食事を心がけて、自分が好きなものもほどほどに楽しむだとかそういう感じです。

まとめ

リモートワークについては、実は環境面、仕事面、家庭面の問題においてストレスがかかっています。

在宅で仕事をするにしても、色んな良いこともあるのですが、その裏の弊害も実はあるので、知っておく必要があります。

今まで外出が多かった人や、リモートワークに慣れていない人は戸惑い、うまく行かないといった悩みもあるでしょう。

そんなときは相談相手を見つけ、規則正しい生活を、そしてリフレッシュを大切にすることがおすすめです。

今すぐ悩みのチャット鑑定をするなら!LINEトーク占い

LINEトーク占いは、LINEのチャットや電話で直接占い師に直接相談できるサービスです!

チャットは1分100円~、電話は1分120円~、と業界最安値級!

LINEトーク占いなら、LINEのアプリさえあれば、恋愛・結婚・人生相談と、1500名以上いる先生からあなたのお悩みに合わせて選ぶことができるんです。

また、場所や時間を問わず、いつでもどこでもLINEで直接相談ができるのがうれしいですね♪

「やっぱり不安がある…。」

「心が辛い…」

「この先の人生どうなるの…?」

こんな感じならば、【LINEトーク占い】のチャット鑑定を初回10分無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占い師への相談で自分のことが解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日。

気持ちが滅入っている、自分についてのメンタルや心の悩みも診断できます。

まだオープンをしてから3年程度、ぜひとも、この機会に利用してみてください!

※初回10分無料を使う場合でも、クレジットカードの登録は必要です。10分が経過した場合のみ、お支払いが発生します。

スポンサーリンク
おすすめの記事