「既婚男性」に全く興味がない!既婚者になると魅力がなくなる理由
スポンサーリンク

最近では、芸能人の不倫が取り沙汰されることが多いです。

ドラマやワイドショーの影響もあり、女性の不倫が話題に上がることも多くなりました。

実際に周囲でも、聞いたことがあったり、また自分が既婚者と不倫真っ只中な人もいるかもしれません。

ですが、女性からすると、一般的には不倫なんてする気もないし、既婚者を恋愛対象として見たことすらない女性のほうが多いはずです。

そこで今回は「既婚者になると魅力が落ちるわけ」について、ご紹介します。

今すぐ相談をするならトークCAREがおすすめ
気軽に相談できるプロのカウンセラーが身近にいると心強いですよね。
トークCAREは、専門のカウンセラーに24時間365日いつでもスマホひとつで相談できるLINEアプリです。
初回10分無料なので、お金をかけず、気軽に相談ができるのがおすすめなポイントです。
こういった大手のサービスを利用して相談してみませんか?

既婚者に興味がない…!多くの人が眼中にない?

『結婚した途端、モテなくなった』こんな男性も、女性も、いるのではないでしょうか?

もちろん、「人妻がいい」だとか、「既婚者のほうが好き」だっていう例外もいないわけではありません。

実際に私も、独身の頃、全く既婚者なんか眼中にありませんでした。

相手が既婚者だったら、基本的に「なし」ですね。(本人には言わないけど)

既婚者になると、独身者に比べたら、魅力はなくなると思っています。

既婚者になるということは、選ばれる可能性が少なくなることだと思います。

これにはたくさんの理由がありますが、その理由を見ていきたいと思います。

興味を持っても意味がないから

代表的なものは『興味を持っても意味がないから』ということです。

たとえば、女性の場合も、興味を持っても、家族がいるんだって思うとげんなりする人が大半のはずです。

また、男性も相手の女性が独身や彼氏なしの時ならば、『体の関係を持てる可能性がある』と考えるからこそその女性に言寄ったり細目に連絡を取るんだと思います。

そのため、それが既婚という状態になったのならば、『ならいいや』となるのが男性で、追いかけなくなるんだと思います。

男性も女性も、そもそも、『自分にも可能性がある』という希望や期待を持つことによって相手に話しかけたり、距離を詰めようと思って、追いかけますよね。

相手が独身なら、当然それらの期待は現実的なものになってきます。

だけど、男性も女性も『相手あり』ということになったのならば、その時点で『ああそうですか』となり、その後は一切興味を示さなくなるのが当然の成り行きだと思います。

計算高い人ほど「手に入るかどうか」で動く

男性はいつでも『手に入るかどうか』で動くと思います。

女性でも、そういう人は多いのではないでしょうか?

計算高い人ほど、打算的に考えますし、それが恋愛でも、勝てない勝負はしないはず。

そのため、100%可能性なしという人とは関わりません。

もちろん相手が既婚者でも可能性がない訳ではありませんが、リスクが大きいのにも関わらず、あまりメリットが無いので 『そこまでする価値はない』となってしまうことが多いのです。

年齢を重ねるから

結婚とは、ある程度まで、年齢を重ねてしまっているということです。

もちろん、結婚後に、最愛の人に出会ってしまうこともあるかもしれない。

だけど、年齢を重ねるとそういう人にも出会いにくくなります。

現実はワイドショーではありません。

結婚すると、やっぱり、きちんと自分の生活を成り立たせ、生きていくことが大切になっていきます。

そう考えると、人生が、ここで大体決まってしまう、そういうこともしっかり考えた上で決めることが大切です。

慰謝料を払いたくないから

浮気と違い、不倫となると慰謝料が発生します。

生活に支障が出るのはもちろん、そんなリスクを背負いたくないですよね。

また不倫が明るみになった場合、社会的信用も失います。

そこまで自分を犠牲にするほど価値のある相手なのか、一度冷静に考えてみると、二の足を踏んでしまうんですよね。

既婚者になっても、不倫をしたい!恋愛をするには

このように、既婚者になるということは、男女とも「選ばれなくなる」ことを意味しています。

だから、『恋愛したい』と思うのならば上手くやる必要がありますし、もしくは最初から特定の人は作らないという考え方が得策です。

では、既婚者でも恋愛はしたいというのであれば、どうすればいいかを考えてみましょう。

不倫の価値観を探る

先程も述べたように「既婚者」である以上、魅力は落ちてしまい、選ばれなくなります。

でも、それでも恋愛をしたいと思っているのであれば、気になる男性、女性が果たして既婚者とも付き合えるタイプであるのかを調査するのです。

「不倫の恋ってどう思う?」とか「どんな恋愛がしたいの?」、「不倫ってずっとしていたい?」「配偶者ってあなたにとってどういうもの?」…こんな風に相手の恋愛観を聞きます。

「どんな状況にあっても、好きな人がいてもいい」という答えを発する人なら、恋愛はできます。

相手の恋の価値観が、こういった「既婚だろうが構わない」という価値観なら、恋の進展を望めますので、愛を育む為の方法を見つけましょう。

不倫にはメリットがない!いかにメリットを与えるか

不幸まっしぐらの報われない不倫。

デメリットしかないからこそ、不倫は絶対にしない女性もたくさんいます。

独身女性にとって、不倫はメリットがないのです。

もちろん、逆のパターンも同じです。

なので、いかに相手にメリットを与えてあげるか、ということが大事だと思います。

たとえば、奥様、旦那様公認の関係だったりとか、高級店に連れて行ってくれたり、普通はできない経験をさせてくれる。

仕事を紹介してくれたり、子育て中で旦那の収入に頼る彼女にもメリットがあったり。

あるいは、自分を引き上げてくれるような立場だったり、妻や、夫にないものを持っているなどであればメリットはあるかもしれないです。

ムダな恋愛をしないためにも、たとえ不倫関係でも、お互い現実的に生きるための話があれば、そこにメリットが生まれて、関係を築こうという気持ちになれます。

独身者のように振る舞う

他の人の前では、聞かれたら家族の話題を出しても、いいかもしれません。

だけど、たとえば不倫相手がいそうな場所だったり、普段からプライベートでそういう話は、一切しない態度がおすすめです。

家族の影がついていると、ますます既婚者だと意識しますし、恋心を抱きにくくなります。

既婚者でモテる人は、そういった心理を見越しているからこそ、あなたの前で家族がいる素振りを見せることはありません。

既婚者であることを、相手が分かっていたとしても、少しでも意識して欲しいという思いがあるなら、家族の存在は表に出さないほうが恋愛はしやすいのです。

男性して見て欲しい、女性としてみて欲しいという気持ちがあるなら、徹底的に既婚者である自分の顔を見せないようにしましょう。

連絡を当たり前に取れる関係にする

不倫関係になっても良い、不倫をしたい、独身者と同じようにモテたいと考えるのであれば、連絡を当たり前に取れる関係にしましょう。

たとえば「家族がいるから」、「夜は連絡が取れないから」と早々と断ってしまうと、本気の恋でも永遠に始まりません。

もったいぶるのではなく、結婚してようが、誰とでも、まずは連絡が普通に取り合える自然な関係を目指すのです。

連絡が自然な形で取れる人だけが、不倫恋愛という交際に進展させられます。

不倫という特殊で危険な関係だからこそ、相手を知る、相手に知ってもらうという手順を踏めることが大事です。

まとめ

既婚者になると、魅力的ではなくなるといわれています。

その理由は、やっぱり「手に入らないものは興味がない」という当たり前の感情にあるわけです。

やっぱり、相手が既婚者だったら、多少気になっても、迂闊にアプローチすることはできませんね。

だけど、不倫に発展するきっかけを探しているなら、独身者からもアプローチされるように、工夫してみてください。

今すぐ相談をするならトークCAREがおすすめ
気軽に相談できるプロのカウンセラーが身近にいると心強いですよね。
トークCAREは、専門のカウンセラーに24時間365日いつでもスマホひとつで相談できるLINEアプリです。
初回10分無料なので、お金をかけず、気軽に相談ができるのがおすすめなポイントです。
こういった大手のサービスを利用して相談してみませんか?
スポンサーリンク
おすすめの記事