会いたい?ネット不倫の賢い方法は「会わない」こと
スポンサーリンク

本当に好きで付き合ってるなら、会いたくない人なんていない…。

そういうけれど、今はネット不倫という形もあって、実際に相手に「会ったことがない」って人もいっぱいいると思います。

そこで、ネット不倫で会わないのってどうなの?っていうことや、逢いたいという気持ちがある方に対処法や考え方をご紹介します。

恋の悩みは、オンラインカウンセリングサービス 「恋ラボ」で相談!

恋ラボは株式会社エキサイトが運営する、エキサイトの恋ラボはexcite(エキサイト)が2018年に運営を開始した恋愛専門の電話・メール相談サービスです。

恋ラボの公式ホームページでは悩みから先生を絞り込めたり、人気のカウンセラーをランキングで紹介しているので、あなたにぴったりのカウンセラーを簡単に探すことができます!

初めて恋ラボに登録する人には、1,000円分のコインがプレゼントされるキャンペーンを実施中。

LINEアカウントをお持ちの方は、LINEアカウントで登録すると簡単にログインできます。

 

\初回1000円分無料/

ネット不倫とは?

まず、ネット不倫はどういうものかというとトキメキを感じたいという願望をお手軽に実現するために出現したものです。

  • 「トキメキを味わうことができる」
  • 「(本当の不倫)と比較してデメリットが少ない」
  • 「ネット不倫と言えど内容は恋愛そのもの」

「ネット不倫と言えど内容は恋愛そのもの」で、ネット恋愛でメッセージのやり取りをするのは、ネット上限定の関係とは言え、恋人です。

相手はAI(人工知能)ではなく生身の人間ですから、そりゃドキドキしますよね。

さりげないやり取りでも、ネット不倫の相手がいるといないのでは大違いで、生活にハリが出てきます。

ネット不倫はリアル不倫ではない

ネット不倫は一般的な不倫ではありません。

日本の法律の解釈で離婚要因にできるかというとそうではないし、ネット不倫は不貞行為に該当しません。

ネット不倫のみを理由として裁判で離婚を申し立てても認められる可能性はゼロです。

ネット不倫は日常行動の一つとして成立する

「日常生活にそれほど害が無い」のがネット不倫です。

はたから見ると、知り合いとSNSで連絡と取り合っているだけ。

なので、日常の生活に変化が出ることはありません。

ネット不倫はSNS上でメッセージをやり取りするのが基本なので、ケイタイをいじっている時間が増えるだけのこと。

あなたが空き時間を使って、日常行動をしているだけなのです。

ネット不倫をしても後戻りできる

  • 「後腐れなく縁を切れる」
  • 「ネット不倫相手とは、何かあればブロックで対応できる」

ネット不倫はいくらでも後戻りできます。

ブロックをするなり、ケイタイのアドレスを変えたりすれば対応できます。

TwitterやLINEであればブロックするだけで、これでネット不倫をしていた自分ともおさらばできて、いつでも脱出できます。

ネット不倫でも相手に会いたい?会わないほうがいい理由

「ネット不倫のはずがリアルに会うことになった」っていうケースももちろんあります。

大人同士だし、リアルで会いたい人が多数だと思います。

でも、会おうか悩んでいる人もたくさんいるでしょう。

あなたが迷っているなら、会わなくてもいいかもしれません。

そこで、会わない不倫についての考え方をご紹介したいと思います。

関係性が変わってしまう

私はネット不倫は何回も経験があるけど、今現在は、まずリアルでは「会わない」ですね。

会いたい、って言われるし、むしろ会うことが前提の人ばかりです。

だけど、会ってしまえば、関係性が変わってしまうと思うんですね。

ネット不倫からリアル不倫へと変わってしまい、後腐れなしの関係から、逃げられない関係に変わってしまいます。

それを良しとするか、良くないとするかはそれぞれだけど、今までと同じではなくなってしまうことを頭に入れておくといいです。

不倫相手は自分を選ばなかった人で、見つけてくれなかった人、手を離した人。

私の場合ですが、私はネット不倫相手ってやっぱりどこかで、「自分を選ばなかった人」だって思ってるからです。

特殊だと思うけど、私は、20代のときは恋愛も悩みがたくさんで、なんか人生疲れてて、「誰か私を助けて…」ってずっと思っていました。

今の旦那は、そんなときに出会って、「結婚しよう」、「守ってあげるから」って傷ついていた私に唯一、手を差し伸べてくれた人。

ネット不倫の相手は…あなたが辛かったときも、しんどかったときも、自分の人生を生きていた。

出会っていなかったって言えば、それまでだけど、所詮別の人を選んだ相手なんですよね。

今の私がいて、それなりにメンタルも安定しているのは、私を夫が救ってくれたからだと思うからです。

理不尽かもしれないけれど、私は、いつも心のなかで、「本気なら、なんであの時、私を助けてくれなかったの?手を離したの?」、「あなたは、所詮別の人を選んだんでしょ」ってどこかで思っちゃいます。

だから、私の場合は、会わずにバーチャルで留めているんだと、思います。

迷いや疑問があるなら、会わないって選択肢を取るのっていいかもです。

バーチャルな世界はリアルでもある

現代では、バーチャルな世界も一つのリアルともいえます。

なので、バーチャルな恋愛でも、リアルと変わらないのです。

バーチャルな世界では自分好みのアバターを使用し、理想の自分でいられる一面があります。

擬似恋愛をする事もあるし、リアルとはまた別の世界で生きることができます。

お菓子の家にも住めるし、お姫様にもなれるのです。

ネットの中は隔離された小部屋だけど、一つの現実です。

別に嘘をついていなかったとしても、その世界を一つの自分の別の世界と考えておいたほうが楽しいでしょう♡

つまり、自分のアナザーワールドです。

リアルで会わなきゃいけないなんてルールはないし、ネットの世界もまたリアル。

そういう感覚で楽しみましょう。

素敵な恋愛は、リアル以外の場所でもしちゃっていいと思います。

まとめ

ネット不倫は、既婚者でも気軽にトキメキを味わうことができる手段。

会わなきゃいけないって思ってしまいがちですが、会うだけが恋愛の形ではなく、バーチャルな恋愛も一つの現実なのです。

ネット不倫で毎日の生活にハリが出ます。

止めるのでも、おかしく思うのでもなく、会わずに楽しむって選択肢も一つの選択です。

是非参考にしてみてください。

恋の悩みは、オンラインカウンセリングサービス 「恋ラボ」で相談!

恋ラボは株式会社エキサイトが運営する、エキサイトの恋ラボはexcite(エキサイト)が2018年に運営を開始した恋愛専門の電話・メール相談サービスです。

恋ラボの公式ホームページでは悩みから先生を絞り込めたり、人気のカウンセラーをランキングで紹介しているので、あなたにぴったりのカウンセラーを簡単に探すことができます!

初めて恋ラボに登録する人には、1,000円分のコインがプレゼントされるキャンペーンを実施中。

LINEアカウントをお持ちの方は、LINEアカウントで登録すると簡単にログインできます。

 

\初回1000円分無料/

スポンサーリンク
おすすめの記事