スポンサーリンク

家族で外出と言うと「楽しいもの」「むしろ積極的に出かけるべきである」という意見が「世間的な意見」。

ただ、実は家族での外出、家族でのおでかけ、家族での旅行が苦痛という意見もかなりあるみたいです。

プラス主人で、妻でって楽しいですか?イラッとしませんか?という声も非常にネットで見かけます。

そこで、家族での外出がイライラする原因とその対処法をご紹介します。

今すぐ相談をするならトークCAREがおすすめ
気軽に相談できるプロのカウンセラーが身近にいると心強いですよね。
トークCAREは、専門のカウンセラーに24時間365日いつでもスマホひとつで相談できるLINEアプリです。
初回10分無料なので、お金をかけず、気軽に相談ができるのがおすすめなポイントです。こういった大手のサービスを利用して相談してみませんか?

理由1.パートナーとの性格が合わない

たとえば、パートナーと性格が違い一方が「せっかち」一方が「ゆっくりしている人」だと、旅行先や、外出先でもいらいらしてしまうという意見が多いです。

一方は、何を急いでるんだと理解不能ですし空気がピリピリしてしまいます。

こういった性格の違いがあれば、休日はお出かけしても最終的に喧嘩してしまいますからちっとも楽しくありません。

また、パートナーとの会話が盛り上がらなかったり、会話がつまらない、感じ方が違う場合も同様に外出が楽しくなくなってしまいます。

パートナーとの性格が合わず出かける際にこの違いが顕著に現れて、楽しくないという人は多いです。

また、普段から一緒にいるので、旅行先で余計に嫌な面が見えてしまうというケースも。

理由2.結局もっと世話と手間がかかる

私も実はこの感じで、外出が嫌いでした。

家にいるよりも、もっと世話と手間がかかってしまうので、大変に感じてしまい、遊び疲れや、外出疲れをしてしまうことになります。

渋滞にハマってイライラしたり、時間がかかってイライラしたり、用意や、色んな世話に明け暮れる人も多いです。

出かけても帰ったらご飯作ったりしなきゃだし、丸1日動いてるから疲れる、という意見もあります。

理由3.自分一人で見たいところが見れない・趣味を優先したいのにできない

家族で、出かけたってママは自分一人で見たいところが見れないというケースが多いです。

子供が行きたいところ(オモチャ屋や絵本コーナー)にママがいくことが当たり前、そしてパパはフィギュアや大人の本のコーナーで優雅き立ち読み…ということになってしまうと、なんのためにいっているのかわからなくなってしまいますよね。

だからあまり行かない。それなら家でゆっくりしてるか、自分の時間を貰いたい、趣味を優先したい、という人は多いです。

家族での外出がイライラする人への対処法は?

おでかけをしたらしたで、帰ったらやることがあるというのが夫婦であり、家族だと思います。

結構多くの人が、家族での外出にイライラを感じているようです。

理由を考えてみると、性格が違うケースもあれば、やることも多いので、家族での外出がいらいらしてしまうのは当然かも知れません。そこで対処法をご紹介したいと思います。

土日や休みはゆっくりする

家族で外出するというのが美徳と世の中ではされていますが、全くそんなことはないと私は思います。

むしろ普段の疲れを癒やすことに集中したり、家にいたりするほうが贅沢な休みだと思います。

外出をしたいとパートナーがいっていたとしても、「土日くらいゆっくりしたい」とぜひ伝えましょう。

夫婦なのに自分の意見をそうやって言えないのが問題だと思います。

1人の時間も大切ということを伝えれば、無理な外出や、疲れるだけの外出なんて意味がないってなり、イライラする事も減ると思います。

自分が楽しめるかどうかで行くか決める

家族で外出するとつかれる、イライラするというケースに「子供が楽しめるかどうか」ばかりを考えていることが多いです。

子供が楽しめる場所というのは、大人は楽しくなかったり、傍観者に徹する必要があって、面白くなかったりします。

外出先を自分が楽しめるかどうかでフォーカスすることで、意外と大人も子供もどちらもが楽しめたりするんです。

子供の遊び場があったとしても「自分」が楽しめるエリア、趣味があるかどうか、興味があるかどうか、本当に行きたいのかどうか、という点にフォーカスしましょう。

現地で自由行動をする

私は基本的に、この方法を取ります。

友達とも家族とも、完全に自由行動です。

二手や、三手に別れ、自由に行動をして、基本的に一人です。

固まって動くから、混雑や行動に対してイライラしてしまいますし、いってみたい場所にいけなくて、イライラする事になります。

子供の面倒も交代でみて、一人の時間を優雅に過ごす、そうすることで、本当にリフレッシュすることができます。

家族サービスの概念を変える

昭和の時代で言うと、「家族サービス」というのは外出をすること。と決まっています。

あちこちでかけて、どこかに連れて行ってあげるのが、家族にとってのサービスだと。

ただ、今は令和ですし、意外と望んでいるものは相手は違ったりします。

たとえば、妻からすると、一人の時間がただ欲しかったり、ゆっくりとエステにいってみたかったり、友達と飲みに行ってみたかったりしますよね。

そういった時間を提供するというだけでも十分なサービスなんです。

夫の家族でお出かけしよう、はおそらく家族サービスのつもりでも、イライラしたり家族にとって疲れてしまう結果になることも。

実は私のところは毎回そうで、一人の時間をたっぷりと提供してくれる感じなので、本当に幸せです。

家族とはこうあるべき・夫婦とはこうあるべきという考えを捨てる

休日っていちいち家族全員で外出するよりも一方の親が子供を連れて出かけて、もう一方の大人をフリーにする方が有意義じゃありませんか?

私は大体の休日をこうやって過ごしていますが、有意義でリフレッシュできると感じています。

家族とはこうあるべき。

夫婦とはこうあってしかるべき。そういった考えを捨てると自分たちらしく生きられます。

家族サービス、外出をすることが愛情である、そんなのは思い込みなんです。

イライラするなら、お互いがフリーになる、こんな時間をとることで、本当に楽になりますよ。

まとめ

土日どっちか大人が、子供を預かり、たまには1人でゆっくり映画見たり湯船浸かったりダラダラ寝てたりそれこそ、サービスだったりします。

家族と外出をして、イライラしたり、無理をしたりする必要ってまったくありません。

全員揃って外出することが良い夫婦、家族であるというのは思い込み。

家族とはこうあるべき。

夫婦とはこうあってしかるべき。そういった考えを捨てると自分たちらしく生きられます。

家族での外出にイライラしちゃう…こんな自分って変?と思う人は、是非参考にしてみてください。

手軽にチャット相談をするならトークCARE

サービス名 トークCARE
相談形式 電話相談・チャット相談
運営会社 LINE株式会社
運営開始 2018年
料金 電話相談 130円~/1分チャット相談 100円~/1分月額・年会費無料
初回特典 初回トーク相談10分無料

トークCAREは、2018年6月に始まった、LINEトークでそれぞれの分野の専門家に直接悩みを相談できるサービスです。

365日、24時間いつでも相談が可能な画期的なシステムで、LINEのトーク機能やLINE電話を使って専門家に「友達感覚」で相談できるのがポイントで、さらにとても使いやすく親しみやすいサービスです!

メディアで有名な専門家に初回10分無料で相談をすることが出来ます。

カウンセラーへのチャット相談なら、別途、通話料はかかりません。1分100円(税別)~ あなたに合ったカウンセラーを選ぶことが出来て、信頼の運用体制となっています。そして、名前も知られずに相談ができます。

実績豊富なプロ、全員、厳しい審査を通過した経験・実績豊富なカウンセラーですので、是非利用してみてくださいね。

スポンサーリンク
おすすめの記事