自分を安売りする原因は?恋愛、仕事…「自分の安売り」をしないコツ
スポンサーリンク

好きな人が出来たり、恋人が出来たりすると好きになってもらいたくて、自分を安売りしてしまっているという方もいるかもしれません。

また、仕事でもフリーランスだったり、報酬制をとっているところもありますが、知らず知らずに「安売り」してしまっていませんか?

特に女性は、自分の価値を正しく把握しておく必要があります。

自分を安売りしている原因や行動、そして自分の安売りをしないコツについてご紹介したいと思います。

恋の悩みは、オンラインカウンセリングサービス 「恋ラボ」で相談!

恋ラボは株式会社エキサイトが運営する、エキサイトの恋ラボはexcite(エキサイト)が2018年に運営を開始した恋愛専門の電話・メール相談サービスです。

恋ラボの公式ホームページでは悩みから先生を絞り込めたり、人気のカウンセラーをランキングで紹介しているので、あなたにぴったりのカウンセラーを簡単に探すことができます!

初めて恋ラボに登録する人には、1,000円分のコインがプレゼントされるキャンペーンを実施中。

LINEアカウントをお持ちの方は、LINEアカウントで登録すると簡単にログインできます。

 

\初回1000円分無料/

自分の安売りをするということ

私は、自分を安売りしないってことだけは徹底しています。

昔は、自分にどちらかというと自信がなくて、私なんて…というタイプだったんですが、最初の彼氏に「本当に魅力的だから、絶対に安売りしちゃいけないよ」って言われてきたからです♡

仕事でも、私は今、基本的に「言い値」でやっています。

だけど、最初は破格の安ーい価格で働いたりもしてたんですが、自分を安売りしても何もいいことがないんですよね。

そこで、気がついたことは「自分の価値は自分で決める」ことで、恋愛でも仕事でもうまくいくってことです。

では、なぜ安売りをしてはいけないのでしょうか?

その理由を見ていきたいと思います。

安くすれば「それなりの人間」しか集まらない

自信がないばかりに安い価格で仕事を請け負っても、自分の首を絞めるだけです。

安い価格を提示するほど、自分は価値がありませんよ、そんなにイイモノじゃないですよ、って言ってるようなものですよね。

だから、「お金がない人」しか周りに集まりません。

2万円出せる人、2,000円しか出せない人だったら、2万円出せる人達のほうが、客層がいいに決まっています。

周りに良い人を集めたければ、やはり安売りしない方が後々のことを考えてもいいといえます。

価値は自分である程度コントロールできる

価値は、本当に相対的なものであり、だからこそ自分である程度コントロールできるものです。

一生懸命がんばって働いても報われないのは、たしかに時代や労働環境のせいでもあるかもしれません。

しかし本当の原因は、自分で自分自身を安売りする働き方をしてしまっていることにあるのです。

自分の評価を高める仕事術・恋愛術を身につければ、いくらでも、高く売れる自分に生まれ変われるのです。

価値の高い人は大切にされる

恋愛でも、たとえば男性が、その女性がすごくモテると知ったとします。

人気があるし、ずっと一流の人から愛されている人だとします。

そうすると、その男性のなかで、その女性が魅力的に見えてくるし、価値が上がるんです。

たとえば、私なんかは、容姿には自信あるけれど、絶対にナンパだのってついていかないし、会話だって相当な相手じゃないとまず断ります。

なかなか会えない女性の価値ってめちゃ上がります。

これが、「当日に誘っても大丈夫な女性」と自分を安売りしてしまうだけでも、価値がどんどん下がっていくんですね。

よく誘われる人は、それなりに楽しいとは思います。

誰とでもコラボ・デート・遊べる人って手軽だけど、要するに、商品でいうと安くていい商品!ってことです。

でも安いものって、またすぐに買えるから「壊れてもいいや」って思っちゃうでしょう?

だから、大切に扱わなかったりしますよね?

恋愛でも自分の価値を相手の男性に決めさせるのではなくて、ちゃんと自分で決めるんです。

その方が幸せになれるでしょう。

自分の価値を設定しておかないとぞんざいに扱われる

「私は事前に丁重に扱ってお誘いをしてくれないといかない」ぐらいに自分の価値を設定しておかないと、そのうちぞんざいに扱われるようになります。

自分のことを低く見積もりすぎていると、そうなりがちです。

いつでも会える人や、いつでも話せる人なんて、なんの価値もないんです。

人は必ず飽きます。

どんなにいいものでも、いつでも手に入るものは大切に扱われませんし、いつでも手に入るもののことを日常生活で考えることはしません。

自分を安売りしないこと…そのための方法とは

あなたには、あなたにしかない魅力がある素敵な人なのだから、ちゃんと自分の価値を認めてあげてくださいね。

それでは、自分を安売りしない方法・コツについてご紹介したいと思います。

意思を強く持つこと

このタイプの人は、幼少の頃から『自分の意志や主張を通す』ということをしてこなかった人です。

こういう人は、仕事でも、自分を安売りしてしまい、恋愛でも安売りしてしまい、ろくな人が周りに集まりません。

そのままでは一生利用され続ける人生です。

人と関わる以上、いいようにコントロールされて利用されますので、変わる努力をしましょう。

笑顔は不要

『いつでもニコニコ』しているのも、実は自分の安売りなんです。

笑顔の人って近寄りやすいものですが、安売りし易い人の特徴でもあって、それも利用しやすい要因となっています。

安売りしてしまう人は、基本的に笑顔不要だって考えておいていいと思います。

自信のある人はむやみに笑ったりはしません。

自信がないからこそヘラヘラと笑って相手の機嫌を取ろうとするのです。

私は、愛想が悪いってよく言われるんですが、本当に好きな人の前でしか、本当の笑顔を見せません。

スマイルもお金取る勢いです(笑)

なんか日本の教育では、笑顔で誰にでも明るく接することが大切みたいに言われていますが、「自分の笑顔には究極の価値がある」と認識を変えてみたほうがいいです♡

簡単にイエスを言わない

まずは、『簡単にYESを言う人間にはならない』『自分のYESは貴重なものだ』こう決めて行動するようにしましょう。

自信がなくて人に流されてしまうのならば、多少上から目線になるくらいがちょうど良いのです。

なぜなら、あなたのイエスには価値があります。

なかなか「うん」と言わない人の意見には皆さん価値を置くはずです。

本当に自分が納得できるものにのみ『YES』を与えてやりましょう。

安売り競争に走らない

自分が相手から「受け入れられる」ためには、最高を目指して、最低価格で仕事をしなければ…って思ってしまいがちです。

未だに、そういう仕事の仕方をしている人って居ますよね。

自分には価値が無いから、売れる金額で売ろう!なんて、自分を過小評価しています。

これは「親から無条件に受け入れてもらっていない」 という育て方が原因でもあるのですが、こういう人は、自分が達成したことを、過小評価する傾向にあります。

安売りする人は100万のものを10万で売り、相手に喜んでもらおうとします。

だけど、これは間違いで、相手も別に喜びません。

あなたの価値を安く見積もっている相手は高く買ったと思っているわけなので、だんだん傲慢になるのです。

相手に喜ばれるどころか、見下されて利用されてしまうという、悪循環です。

正しく対価を得る

  • この料金設定だとユーザーが離れていってしまわないか不安
  • 自分のスキルに自信がない
  • 簡単な作業なら無料でやってあげる

こんな感じで、自分で自分の価値を下げてしまっていませんか?

サラリーマンだと給与が設定されているので文句をいえないし、フリーランスでもこういったジレンマに陥ることが多いかもしれませんね。

だけど「自分の能力は、安くない」ってことに気づいてもらいたいです。

たとえ、スキル・能力を売るビジネスをしていなくても、あなたのスキル能力を安売りをしてはダメです。

「これは仕事じゃないし、相手が喜んでくれるならいい」とか「この程度でお金は取れない」などと思ってはいけません。

私も最初は自分にそれほど自信がなかったので、「お金を取るのは…」みたいに思っていたこともあります。

だけど、安請け合いしてしまうと、お金にならないうえに、思った以上に時間を取られるだけです。

自分の能力を提供するときは、きちんと対価を得るという意識を持ちましょう。

あなたのスキル・能力は決して安くありません。

なぜならスキルや能力を売っても良いのにはちゃんと理由があって、あなたがそのスキルや能力を身につけるにはお金と時間というコストがかかっています。

そして、それを身につける努力をしてきています。

スキルや能力は、それ自体は目にはなかなか見えないものかもしれないけど、れっきとしたたった1つの商品なんです。

しっかりとその意識を持ってください。

目の前で起きている現実として、自分が稼げているお金は、自分が社会に提供できている価値の量です。

自分を正しく見積もって、価格を決めておきましょう。

まとめ

自分を安売りしてしまっていませんか?

すぐに男性の要求を飲んでしまう…。

これではダメですよね。

あなたは、希少価値の高い女性にならなければならないのです。

自分自身の価値を正当に評価した上で、安易に値下げしないことです。

逆に何でもいうことを聞いてくれる女性は、男性から見るとどうでもいい女なのです。

どんどん自分の価値を高めていきましょう。

自分をどんどん安売りしてしまう悪循環に陥る前に、適正な価格を得ていきましょう♡

恋の悩みは、オンラインカウンセリングサービス 「恋ラボ」で相談!

恋ラボは株式会社エキサイトが運営する、エキサイトの恋ラボはexcite(エキサイト)が2018年に運営を開始した恋愛専門の電話・メール相談サービスです。

恋ラボの公式ホームページでは悩みから先生を絞り込めたり、人気のカウンセラーをランキングで紹介しているので、あなたにぴったりのカウンセラーを簡単に探すことができます!

初めて恋ラボに登録する人には、1,000円分のコインがプレゼントされるキャンペーンを実施中。

LINEアカウントをお持ちの方は、LINEアカウントで登録すると簡単にログインできます。

 

\初回1000円分無料/

スポンサーリンク
おすすめの記事