カウンセラーの選び方。自分に合うカウンセラーを選ぶには?
スポンサーリンク

何かのきっかけでカウンセリングを受けて、自分の心の状態に気づいたという人もいるのではないでしょうか。

日本がカウンセリングを受けない文化であるだけで、欧米では「心の調整」くらいの気持ちで受けに行く人も多いみたいですね。

お話を聞いてもらって、そして解決しなくても心と身体を良い感じの方向に持っていくって意味では、「人生相談」「カウンセリング」ってカウンセラーとの相性がとても大切です。

そこで、自分にあうカウンセラーの選び方についてご紹介したいと思います。

相談するなら…オンラインカウンセリングteotle(テオトル)

teotle」は、ひとりで不安や悩みを抱えこみ、解決の糸口をみつけられないとき、あなたにぴったりの専属カウンセラーが毎日寄り添い、じっくりと悩みに向き合い解消に向けてサポートをするテキストメッセージ型のオンラインカウンセリングサービスです。

teotle(テオトル)の相談方法は、テキストメッセージのやり取りだから、話すことが苦手でも安心!

累計相談件数※160,000件超のカウンセリング実績を誇るエキサイトが運営しており、あなたの相談内容に合わせてカウンセラーを選ぶことができます。

相談ジャンル、カテゴリーは主に以下のとおりです。

恋愛・結婚
家族や家族以外の対人関係での悩み
働き方やキャリア、職場での悩み
その他漠然とした悩み
子育て・教育
健康・体の悩み
自分専属のカウンセラーが相談を待っていて、いつでも相談できるので心強いですね。
まずは、具体的な相談内容をカウンセラーが確認してどんなお手伝いができるかをお返事してもらうことができます。
そして、返事のあったカウンセラーの中から、あなたに合った一人を選ぶことができます。

期間中なら相談し放題!まずはお試しコースという形で、14日間カウンセリングを受けることができるので、悩みをじっくりと解決することができます。

対面カウンセリングより割安で利用可能なのも魅力です。

\まずは14日間、相談し放題お試しカウンセリング/

自分に合うカウンセリング(カウンセラー)の探し方

私は何回かカウンセリングを受けたことがあります。何人かのカウンセラーのところに行きましたが、合わなくてやめたところもあります。

皆さんは、値段とか場所とかいろんなことを考慮して、カウンセラーを選ぶと思いますが、このあたりを気にしてカウンセラー探しをしたらいいんじゃないかという点をチェックしていきたいと思います。

フィーリング

カウンセリングといっても、人間同士の対面にありますので、話し方とかしぐさも含めてすべてフィーリングがとても重要です。

もちろん、カウンセリングは「話を聞いてもらう」ことが主体ですが、その人の根底にある考え方がなんか違うなと感じた場合、タイプが真逆だったりする場合、フィーリングが合わないと感じてしまいます。

当然満足できず、分かってもらえてないなという気持ちになります。

自分と共通点を持つ人に親近感を覚える心理作用を、心理学では「類似性の法則」といいます。類似性の法則は、相手との共通点が多くなるほど強力に作用します。

類似性の法則は、「性別」「言動」「人種」「学歴」など、さまざまな属性において影響します。出典:マケフリ

 

人は、類似性の法則で、自分と共通点を持つ人に親近感を持ち、話しやすくなります。

カウンセリングで、相手はプロということも有り、ミラーリングなど多くの心理テクニックを用いてくると思いますが、フィーリングと直感で「この人は合わない」と感じるとそれはまずもって無理でしょう。

たとえば、スピリチュアルな感じが好きなんだったらそれもそれでありですし、現実主義者の場合、現実的なアドバイスをしてくれる、理屈ガチガチの方を選ぶこと。

あとはなるべく「自分と同じ経験や悩みを持ったことがある人」「自分が心のことで苦労した人」の方がカウンセラーとしてはいいと思っています。共感率が高い気がします。

以前、私は失恋のことについて、カウンセリングをしてもらいましたが、同様の経験を持つカウンセラーだからこそ、非常に共感してもらうことができて、励みになりました。

一方で、女子同士の人間関係の揉め事についてカウンセリングを受けたことがありますが、その方はいかにもそういった経験がなく、顔色を伺う感じ、周囲に合わせていくべきといったタイプのカウンセラーの方(それを出さないですが、そんな雰囲気がもろに出ている)で、合わないと感じてしまいました。

所詮、人同士なので、フィーリングが大事なんです。

丁寧で自分ときちんと向き合ってくれているかどうか

カウンセリングを受ける場合、ココロが沈んでいる状態なので「あくまでも仕事でやっている」というモードでカウンセラーに対応をされると、それはこちらにすぐに伝わります。

多くの患者さんを請け負っていて、そのうちの一人のような対応をされたことがありますが、この人は私に対して、親身になってくれていないし、考えてくれていないんだなと、不信感を持ったことがあります。

丁寧で自分と向き合ってくれていれば、それはこちらに伝わります。

カルテをきちんと書いてくれていたり、前回いったことを覚えてくれていたりそういった要所要所で自分と向き合ってくれているかどうかが大切です。

一度受けてみて気分はどうかという点で判断をする

ある程度の目安にはなるものの、資格だけでその人のカウンセラーとしての実力は判断できないように思います。大学を出ている、国家資格を持っているカウンセラーでも、経験が未熟なことももちろんあります。

やはりそのひとの「人間力」で決まってくるようなものだからです。まずは、面接時に実際にカウンセリングを受けてみること。

なかなか時間を取るのが難しいかもしれませんが、これが一番確実と思われます。主に雰囲気をつかむものなので若干短めでも構わないでしょう。

カウンセリングを受けてみて気分はどうか、しっかりと自分が納得できる状態で内容が進んだかなどを評価することができます。

気持ちが楽になったか、何か気づきがあったかなど。それよりはどんな感じだったかを評価対象にした方がいいと思います。

まとめ カウンセラー選びをあきらめないで

自分にあうカウンセラーが分からなくて、結構いろんなカウンセリングを巡っているという人も多くないでしょうか?

嫌な気分になったところも多くカウンセリングに行くのやめようと思ったりもしていませんか?

ただ、絶対にカウンセラーとの相性ってやっぱりあると思うので、いろいろ行ってみたら出会えると思います。

良いカウンセラーに出会えれば、あなたの痛みを心からわかってくれて、自分の力で明るい未来を切り開けるようになり、一緒に頑張っていけるはずです。

幸せな未来のために、手伝ってくれるカウンセラーは必ずいると思います。あきらめずに探してみてください。

相談するなら…オンラインカウンセリングteotle(テオトル)

teotle」は、ひとりで不安や悩みを抱えこみ、解決の糸口をみつけられないとき、あなたにぴったりの専属カウンセラーが毎日寄り添い、じっくりと悩みに向き合い解消に向けてサポートをするテキストメッセージ型のオンラインカウンセリングサービスです。

teotle(テオトル)の相談方法は、テキストメッセージのやり取りだから、話すことが苦手でも安心!

累計相談件数※160,000件超のカウンセリング実績を誇るエキサイトが運営しており、あなたの相談内容に合わせてカウンセラーを選ぶことができます。

相談ジャンル、カテゴリーは主に以下のとおりです。

恋愛・結婚
家族や家族以外の対人関係での悩み
働き方やキャリア、職場での悩み
その他漠然とした悩み
子育て・教育
健康・体の悩み
自分専属のカウンセラーが相談を待っていて、いつでも相談できるので心強いですね。
まずは、具体的な相談内容をカウンセラーが確認してどんなお手伝いができるかをお返事してもらうことができます。
そして、返事のあったカウンセラーの中から、あなたに合った一人を選ぶことができます。

期間中なら相談し放題!まずはお試しコースという形で、14日間カウンセリングを受けることができるので、悩みをじっくりと解決することができます。

対面カウンセリングより割安で利用可能なのも魅力です。

\まずは14日間、相談し放題お試しカウンセリング/

スポンサーリンク
おすすめの記事