スポンサーリンク

お金が無くてカウンセリングを受けられない…と悩んでいませんか?

今の世の中、苦しんでいるけれど、衣食住に手一杯で、カウンセリング費用に当てられないケースもあります。

弁護士費用はもちろんですが、心療内科に通ったり、その他のカウンセリングを受ける余裕すらないという方は大変多いと言われています。

そこで、カウンセリングを受けたいけれど、お金がない…生活や衣食住に手一杯で難しいケースの対処法を解説します。

結論から言うと、カウンセリングの料金は平均的に5000円~12000円ぐらいが多く、それなりに高いと思われます。なぜ、このような高い料金になるのか、なども含めて書いていきたいと思います!

今すぐ相談をするならトークCAREがおすすめ
気軽に相談できるプロのカウンセラーが身近にいると心強いですよね。
トークCAREは、専門のカウンセラーに24時間365日いつでもスマホひとつで相談できるLINEアプリです。
初回10分無料なので、お金をかけず、気軽に相談ができるのがおすすめなポイントです。こういった大手のサービスを利用して相談してみませんか?

カウンセリングを受けるためのお金がない…カウンセリングは費用がかかる?

カウンセリングを受けたいぐらい、心が病んでいる、あるいはメンタルがきつい…という方は、いませんか?

私も、経験上気持ちが沈んでいて相談相手がおらず、カウンセリングをしたことがありましたが、病院の受診や、カウンセリングそのものに費用がかなりかかった経験があります。

お金がなければ、カウンセリングを受け続けること自体がきついですよね。

カウンセリングは料金が高いその理由をご紹介したいと思います。

カウンセリングの必要経費の問題

カウンセリングには病院のカウンセリングや、その他カウンセリングルームがあります。

それらの料金の中には部屋の賃貸料や広告費、事務費などが入っています。最も高く付くのが人件費です。カウンセラーを雇うために、訓練と研修と学歴が高ければ自然と高くならざるをえません。臨床心理士などの資格を持った方を雇う場合、そうしたことを含めてのカウンセリング料金になってしまいます。

カウンセリングは小売ができない問題

カウンセリングの場合には数が限られます。

1回50分のセッションであれば、1日10セッションも提供できれば、多い方です。一日にMAXまでカウンセリングが可能というわけではなく、相談人数にどうしても限りが出てくるのが現状です。

また、相談に乗ってくれるカウンセラーについても、基本的には相談者と同じ人間です。

一日中相談に乗っていると、徐々にパフォーマンスが落ちるので、それ以上は責任を持ってカウンセリングを引き受けることができないという方が多いです。

カウンセリングの保険適用がない問題

カウンセリングにお金がかかってしまう理由に保険適用にならないというのが最大の理由です。

保険適用にならない要因はいくつかありますが、まずカウンセラーについての国家資格というものが存在しておらず、効果測定の研究がいまだ不十分であり、社会保障費の縮小、これが緊急課題となっています。

現時点では、日本ではカウンセリングなどの心理療法よりも薬物療法の費用対効果が高いと考えられており、保険適用は後回しになっているというのが現状です。

グループカウンセリングは個人の相談がしにくい

最近では、お金がない…という方が利用しやすいものに、グループカウンセリングを活用するという方法があります。

カウンセリングルームや心理スクールによっては、グループカウンセリングを開催しているところがあります。(ただし現状それほど多くはありません)

カウンセラー1人に対して、参加者が複数人のカウンセリングですので、深い悩みは話しにくいというデメリットを抱えています。そして守秘義務が全員にあります。

料金は1回1,000~3,000円程度とマンツーマンでのカウンセリングに比べて格段に安くなっています。カウンセラー1人に対して参加者が6人以上になると、どうしても参加者が話す時間が短くなります。

言いっぱなし、聞きっぱなしという方も非常に多いので、疲れてしまうこともあります。

ネットのオンラインカウンセリングがおすすめ

カウンセリングを受けるお金がない…と悩んでいませんか?

しかし、カウンセリングの現状を考えると、このように料金が高くならざるを得ないのが現状です。

ただ、今はストレス社会ということも有り、以前と比較すると、徐々に利用者が利用しやすい、オンラインカウンセリングのサービスがどんどん増えてきています。

実は経験豊富、実績豊富なカウンセラーが相談に乗ってくれるサービスが最近では存在しています。

誰にも話せない悩みや、メンタルや、人間関係の悩みまでカウンセラーに相談に乗ってもらうことが出来ます。

あなたが辛いと感じたらいつでも場所を選ばずにチャットで相談ができます。

手軽にチャット相談をするならトークCARE

サービス名 トークCARE
相談形式 電話相談・チャット相談
運営会社 LINE株式会社
運営開始 2018年
料金 電話相談 130円~/1分チャット相談 100円~/1分月額・年会費無料
初回特典 初回トーク相談10分無料

トークCAREは、2018年6月に始まった、LINEトークでそれぞれの分野の専門家に直接悩みを相談できるサービスです。

365日、24時間いつでも相談が可能な画期的なシステムで、LINEのトーク機能やLINE電話を使って専門家に「友達感覚」で相談できるのがポイントで、さらにとても使いやすく親しみやすいサービスです!

メディアで有名な専門家に初回10分無料で相談をすることが出来ます。

これまではクリニック、そして心療内科でカウンセリングを受けるということが一般的で初回から料金がかかってしまうのが当たり前でした。

しかし、初回10分無料、交通費もいらず、自宅からスマホで専門家にカウンセリングを受けることができるようになったのです。

カウンセラーへのチャット相談なら、別途、通話料はかかりません。1分100円(税別)~ あなたに合ったカウンセラーを選ぶことが出来て、信頼の運用体制となっています。そして、名前も知られずに相談ができます。

実績豊富なプロ、全員、厳しい審査を通過した経験・実績豊富なカウンセラーですので、専門知識で回答をしてもらえるのも大きなメリットですよね。

その他都道府県のカウンセリングサービスは?

DVを受けている(受けていた)方など、事情がある方は、国が運営している男女共同参画のための総合的な施設で無料カウンセリングを受けられます。

該当施設は各都道府県ごとにあり、基本主要都市になります。

いのちの電話でも無料で話を聴いてもらえますが、話しを聴くのはプロカウンセラーではなく、研修を受けたボランティアの方という点は踏まえておくべきです。

行政などの窓口で相談を検討している方はこちらもチェックしてみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

カウンセリングを受けたいけれどお金がない…と悩んでいませんか?

苦しいと感じているのであれば、ぜひプロにカウンセリングを受けることで、心の悩みや傷、トラウマが解消されることになりますので、おすすめします。

ただ、カウンセリングは、現状料金が高くなってしまうのが現実です。

しかし、オンラインカウンセリングなら、チャット相談で安く相談が可能。

初回10分無料で受けることができるのと、1分100円~で24時間とコスパが圧倒的に良いのが特徴です。

対面にこだわりがなければ、こういったカウンセリングを試してみませんか?

スポンサーリンク
おすすめの記事