スポンサーリンク

トラウマの原因は、心的外傷となった「過去の出来事」から、恐怖の連想を現在に至るまで繰り返してきているものです。

そしてトラウマは、恐怖の連想を繰り返した回数に比例して強化されていくことが多いですよね。

トラウマがあって、ある出来事を通してそれが蘇ってくるという方や、昔を思い出して平静でいられない…なんてことはありませんか?

結論から言うと、トラウマを克服するためには、過去の出来事による恐怖の連想を断ち切ること。自身の手で無効化することができるんです。

そこでトラウマを乗り越える方法についてご紹介します。

今すぐ相談をするならトークCAREがおすすめ
気軽に相談できるプロのカウンセラーが身近にいると心強いですよね。
トークCAREは、専門のカウンセラーに24時間365日いつでもスマホひとつで相談できるLINEアプリです。
初回10分無料なので、お金をかけず、気軽に相談ができるのがおすすめなポイントです。こういった大手のサービスを利用して相談してみませんか?

トラウマって本当に存在するの?

トラウマって、過去に大きな恐怖を感じた体験があると、似たような状況に直面した時に、自然反射的に恐怖の感覚がわきあがるものです。

私も、実際にそういう経験があります。過去にいやーな思いをしたことがあれば、同じような状況になれば不安になり、そしてまた同じことが起こるのではないかって身構えてしまいます。

基本的にトラウマって自分自身を守るために、制御反応が強く出過ぎるものだと思います。

これは、危険から自分や自分の心を守ろうとして起きる反応です。このような場合、専門家の安全なサポートをうけながら、過去の体験に伴う感情を癒すことに取り組むことがおすすめです。

>>トークCAREで初回10分無料相談をする!

それって本当にトラウマ?自分の心の解釈によるものかも

ただ、同じようなケースを経験している人でもトラウマになる人と、トラウマだと捉えない人がいます。

つまり、体験した出来事をどのように解釈するかは気質や個性の違い。

例えば、いじめを受けて辛い思いをしたといった、「同じ体験をした二人」がいます。

一人は、この体験を受け「ショックで何もできない」と解釈して引きこもりになる人もいれば、もう一人は「あんな体験はしたくない」と解釈し、次からはいじめられないようにしようと、学生時代と全く違う自分に生まれ変わる人もいるわけです。

つまり、トラウマとは、あなたの解釈が作った「幻想」にすぎず、もともと存在しないものかもしれません。

解釈や、体験した出来事から、どう自分はこれから生きていくか?っていうのはあなたの自由です。

トラウマだから、それは怖いと逃げていると、いつまで経ってもそれがトラウマであり続けるのです。

なので、幸せな人生を作るためには、合理的に、過去の経験を生かして、動いていくことですよね。

心的外傷(トラウマ)の解消とは

トラウマはこのように、解釈次第で大きくなったり、トラウマだと感じない方もいるものです。

トラウマでいつまでも前進できない人は、頭の中で辛い体験を繰り返した結果です。

あなたが「手に入れたいゴール」に焦点を合わせる習慣をつけましょう。

この質問が習慣になれば、トラウマはどんどん薄らいでいき、克服できると思います。

過去を振り返ってみて、どうしようもなかったと諦める

たとえば、トラウマになるような嫌な出来事が発生した過去にタイムスリップは可能でしょうか?

それって今からは絶対に不可能ですよね。

そして、その時代のあなたはあなたで、そのときに正しいことをしたと思います。

その時はそれで精一杯だったのだから。過去を変えることはできませんし、過去に依存することは無意味です。

なので、これからの未来にフォーカスをすることが大切ですよね。

自伝的記憶を暗い色に染め上げる必要はない

要はトラウマを抱えていて、それを何度も呪詛のように繰り返すのは、「過去が悪かったからだ」と自伝的記憶を暗い色に染め上げてしまうことです。

呪詛を繰り返すことで、本当はトラウマなんてなかったはずなのに、それは形になり、消えない本当のトラウマになってしまいます。自ら傷口に塩を塗っていることに過ぎません。

「トラウマ」という言葉を安易に使っていませんか?

自伝的記憶のもつ雰囲気がネガティブなものなら、大したことないじゃないと言ってもらうことで、大したことない、と思えるようになるのではないでしょうか。

もしも、誰にも話せないというのであれば、第三者に話してみることがおすすめです。第三者から見ると、「大したことではない」のかもしれません。

まとめ

トラウマを抱えているという人は、実はトラウマというのは、自分自身が傷口に塩を塗りたくっているだけで、第三者から見てみると「たいしたことではない」のかもしれません。

また、過去をネガティブなものと思い込んで振り返るよりも、未来にフォーカスしたほうが生きやすいですよね。

大事なのはこれからどうするかっていうことで、今が明るいのであれば、過去のトラウマはもうトラウマだと思わないという生き方がベストだと思います。

過去の柵や間違いは解き放ち、今や未来にフォーカスすること。

今現在幸せですか?それなら全然問題はないんです。

もしも一人で乗り越えられないのであれば、専門家に相談をしてみて乗り越える手助けをしてもらうことをおすすめします。

手軽にチャット相談をするならトークCARE

サービス名 トークCARE
相談形式 電話相談・チャット相談
運営会社 LINE株式会社
運営開始 2018年
料金 電話相談 130円~/1分チャット相談 100円~/1分月額・年会費無料
初回特典 初回トーク相談10分無料

トークCAREは、2018年6月に始まった、LINEトークでそれぞれの分野の専門家に直接悩みを相談できるサービスです。

365日、24時間いつでも相談が可能な画期的なシステムで、LINEのトーク機能やLINE電話を使って専門家に「友達感覚」で相談できるのがポイントで、さらにとても使いやすく親しみやすいサービスです!

メディアで有名な専門家に初回10分無料で相談をすることが出来ます。1分100円(税別)~ あなたに合ったカウンセラーを選ぶことが出来て、信頼の運用体制となっています。

無職の方も、匿名で自宅から気軽にカウンセラーに相談できるので、トラウマなどの悩みにも、利用できるのが強みです。

スポンサーリンク
おすすめの記事