スポンサーリンク

人間は誰しも生きている間、失敗したりトラブルに見舞われたりして問題を抱えていると思います。

目の前が真っ暗になり、打開が難しくなり「人生詰んだ…」と考えてしまうことは有りませんか?

今、この記事を見ているあなたは、人生が詰んでしまい、仕事や、恋愛、そして人生のすべてが詰んでしまったと絶望をしているかもしれません。

でも実は、視点や考え方を変えて見てみると案外そうでもなかったり、どうしようもない場合でも道がひらけているもんなんです。

当記事では「人生詰んだ」と思いがちな状況に対し、状況をどう打破するのか、考え方を紹介していきたいと思います。

今すぐ相談をするならトークCAREがおすすめ
気軽に相談できるプロのカウンセラーが身近にいると心強いですよね。
トークCAREは、専門のカウンセラーに24時間365日いつでもスマホひとつで相談できるLINEアプリです。
こういった大手のサービスを利用してみませんか?

人生が詰んでしまったとはどういう状況なのか

人生が詰んだ、もう打つ手がないと思う状況にはさまざまなものがありますが、基本的にはその人の絶望具合によるといえるでしょう。

他の人にとって大したことではないとしても、その人にとっては人生詰んだと感じる場合もありますし、ただ、反対に誰が見ても「人生詰んでいるね」と感じるケースも。

そして、人生が詰んでいる場合は、たとえば何か一つのことでひどい目にあったということではなく、悪いことが重なり、複数の悪い出来事が同時に起きてしまうこと。

頭が真っ白になってしまった時、どう対処していいかわからない時、人は「人生が詰んだ」と感じてしまいます。

たとえば、以下のようなケースがあります。

人生が詰んだと感じる局面

  • 借金で破産
  • 仕事をリストラされて家族が逃げられた
  • 就職・転職に失敗
  • 大事な人が全ていなくなってしまった
  • いじめに遭ってしまった

離婚や失恋で人生が詰んだと感じる人も多いですし、たとえば、依存しがちな人は大事な人がいなくなってしまい、仕事に身が入らなくて、そして人生が詰んでしまったと感じる方もいます。

喪失感に駆られてしまい、絶望を感じることもあります。

さらに、仕事を失ったり、やり直しがきかないと感じた場合、借金を抱えて、にっちもさっちもいかない場合に、人生詰んだと感じることが多いようです。

あらゆるケースが有り、やり直しが聞かないと感じた時に、人生詰んだと表現する方は多いです。

人生が詰んだと感じたときにはどうすればいいのか

人生が詰んだ…といろんなことが起きてしまい、悩んでいませんか?

ただ、人生が詰んだと感じたときには、どうすればいいのかということですが、実は人生については、詰んだと感じた後も、道が開いているもの。

私もそういった経験があるのですが、過去に失恋で大切な人を失い、仕事に身が入らず、全て放り投げてしまいたい、絶望を感じました。

他の人から見ても、人生が詰んだとは思えないかもしれませんが、その時は「人生が詰んだ」と本気で思っていたものです。

しかし、人生が詰んだと感じていて、暗いトンネルの中にいたとしても必ず道は開けているもの。

解決策がその時にもがいても見つからないとしても、必ずトンネルの先に、出口はあるんです。

つまり、詰んだと絶望を感じていても、出口が実は人生には開けているもんなんですね。

人生が詰んだと感じて、何をするにも身が入らない場合は

逆にさほど詰んでいないのに「もう人生詰んだな」と思っているケース、本当に詰んでいるなっていうケース、どちらもあります。

ただ、人生が詰んだと感じて、何をするにも身が入らない場合も、絶望の淵までいってしまったとしても、その時のメンタルのケアが大切。

ハードモード状態にはなっていると思うんですけど、人生は、後から考えると、本当にまだまだ挽回のチャンスがあるもんです。

ただ、「人生が詰んだ」と感じている際には、どんなことも頭に入らないし、何も手につかないことも多いですよね。

そんな時は、心療内科にいって相談をするなり、カウンセリングを受けるなりして、思い切り相談をして、涙を流したりしてみても良いでしょう。

色んな人のアドバイスを聞いたとしても、そのアドバイスが頭に最初は入らないかもしれません。

ただ、ふと思い出し、こういわれたな、なんて反芻したりして、段々と時間をかけて前向きになれるものです。

まずはメンタル回復に努めることが先決です。

絶望の淵に立っていても、そんな時は、思い切り相談をしてまずはメンタルケアに努めませんか。

トークCAREは、専門のカウンセラーに24時間365日いつでもスマホひとつで相談できるLINEアプリです。

こういった大手のサービスを利用して気持ちを楽にしてみませんか?

まとめ 人生詰んだと感じても希望は開けているもの

人生が詰んだと感じていても、人生、何かしら希望は開けているもの。

どれだけ絶望の淵に立たされていて、暗いトンネルの中にいたとしても、抜け出す道や光が見ているものです。

今はそんな状態で、何も手につかないかもしれません。

ただ、人生が詰んだと感じていても、あとから「良い経験だった」と思える日がくるはず。

多くの出来事は時間が解決してくれるはずです。

辛いときほど自分を追い詰めず、「自分を最優先」でメンタルケアに努めてみてください。

その後、道は開けてくるはずです。私がそうでしたから。

相談をするならトークCAREがおすすめ

どうしても今が辛い…。心が耐えられない…。そんな絶望の淵に立っていませんか?

そんな時、誰にも知られずにチャット相談ができることをご存知でしょうか?

LINEは6月11日、女性が抱える悩みを専門家にチャットで相談できるサービス「トークCARE」を開始しました。24時間365日相談をすることが出来て、LINEのチャットや電話機能を使って相談をすることが出来ます。

誰にも相談できず、法テラスなどのサービスは敷居が高いと感じる人はこういったサービスがおすすめです。

そんな時、気軽に相談できるプロのカウンセラーが身近にいると心強いです。

トークCAREは、専門のカウンセラーに24時間365日いつでもスマホひとつで相談できるLINEアプリです。

こういった大手のサービスを利用して気持ちを楽にしてみませんか?
スポンサーリンク
おすすめの記事