夫が嫌なのになぜ女性は離婚しないの?破綻してても離婚しない理由
スポンサーリンク

妻が夫への不満を吐き出す投稿サイト「旦那デスノート」というサイトが話題になりました。

世の中には、夫婦関係を維持しながらも、夫に対する不満がマックスに達している女性も多いですよね。

日本では、「公の場で夫の悪口を言う」ことは市民権を得ているし、「そんなに嫌なら離婚すればいいじゃん」っていう意見もあります。

そこで、「なぜ旦那の不満を言いながらも離婚をしないのか」という心理について見ていきたいと思います。

今すぐ相談をするならトークCAREがおすすめ
気軽に相談できるプロのカウンセラーが身近にいると心強いですよね。
トークCAREは、専門のカウンセラーに24時間365日いつでもスマホひとつで相談できるLINEアプリです。
初回10分無料なので、お金をかけず、気軽に相談ができるのがおすすめなポイントです。
こういった大手のサービスを利用して相談してみませんか?

女性が、愚痴を言いながらも離婚しないのは何故?

ちなみに、私は、夫以上の人が現れたら、別にすぐ離婚して再婚しますよ♡

だけど、きちんと再婚できるかどうか、今の夫以上に幸せになれるのか?が大事で、そこは見極めます。

私はもともと、一生一人の人を…なんてありえない人間。

今夫といるのは、結婚相手として、一緒に居て毎日安定して幸せで居られるし、それ以上の人が見つかっていないから。

  • すでに他に好きな人がいる
  • すでに破綻している
  • 嫌で仕方がないので、愚痴をいっている
  • 別居している

だけど、今の世の中、夫のことを「いや」だと感じているのにも関わらず、離婚しない夫婦は多いのです。

そして、「夫婦でいること」や「結婚しているという状態の維持」に全力を注いでいる印象です。

「我慢ばかりしてんの?そんな人生でいいの?」とか、「仲の悪い夫婦は子供に悪影響」とか言う人が出てきますが、なぜ離婚しないのかその理由を見ていきたいと思います。

他に相手が居ないから

若いときはたくさん恋愛ができるけど、歳を重ねると自分と合う相手や、ふさわしい相手も見つかりにくくなります。

離婚をしたいと思った時に、すでに40代オーバーだとしたら…。

今から、再婚相手を探すのは難しいでしょう。

再婚相手が居ないとなると、一人で生きていくことは確定しているのでやはり離婚は踏みとどまるケースは多いようです。

結婚相手としてふさわしい人を選んでいるから

人間の感情なんて、いつか変わることは最初から分かっています。

だけど、敢えて共に生きる道を選択したのです。

なぜそういった選択をしたのかというと、恋愛感情が無くてもお互い助け合って生きていけそうだから。

恋愛感情がなくなったとしても、家族として、情を持てる人だからです。

だから、私はたとえば、夫がギャンブルで多額の借金とか、恋愛にお金を注ぎ込むとか、DVとかでない限り、離婚には踏み切らないでしょうね。

離婚するエネルギーの源がないというか、家族としてそれなりに仲良くできるのなら、それでいいと思っているのです。

一人よりは二人のほうがいい

人間って、一人ぼっちだと弱いものです。

結局いろいろな事で一人よりは二人です。

人間って、利用できるうちは相手を利用しあっています。

愛やら情やらを間に挟むから分からなくなるだけで、システムとしてそのほうが動きやすいのです。

そう考えると、離婚に良さが見出せない人は多いのではないでしょうか?

関係が破綻してても、一人より二人の方が利用しあえるし、お互いが自分の好きな事をやって生活出来れば、それでいいって考える人もいます。

世間体や社会的地位が気になる

私は、全く世間体は気にならないのですが、世間や周りの目を気にする女性はとても多いです。

テレビなどではバツイチという言葉が使われるようになっているほど寛容になってきていますが、まだ一般の人はまだそこまで寛容にはなっていないのが現状です。

特に、地方や田舎の方ほど、この世間からの目を気にして、家族や親戚が許さないという方は多いはずです。

「結婚していること」が女性にとって精神的な支え

日本の場合、本能のままに恋をする…っていうことがほとんどありません。

まだまだ、経済的に自立している女性はそれほど多くないので、欧米のように「本能のまま恋をする」ことは不可能なんですよね。

「本能のまま恋をする」が極端な方向にいってしまって、いわゆる「だめんず」に引っかかってしまう女性が居ないわけではありません。

だけど、多くの女性たちの話を聞くと、「経済的なこと」を考えて「精神的な支え」を失うことが怖くて、離婚を選ばないこともまた多いようです。

生活やお金とはつまり愛でもある

何の不安も恐怖もなく毎日を過ごす事が出来て、冬には暖かい風呂に入り暖かい布団に包まり、温かい食事をおなか一杯に食べる事が出来る。

夏は涼しい部屋で、お昼寝ができたり、働かずにも、毎日やりたいことや家事に専念できる。

これは全部お金がかかるけれど、女性の場合は、夫が頑張って稼いで来てくれたお金でこれらが成り立っています。

もし、夫が一人なら、好きな仕事をして最低限の稼ぎで十分やっていけるけれど、毎日働いてくれているおかげで、その結果こうして私たちの何の心配もない生活がある事。

それは、私は夫からの愛情だと感じています。

つまり、生活とは愛であり、お金も資本もすべて愛に通じるわけです。

働かずにいる人とずっと離婚せずにいる女性は少ないけれど、働いてお金を入れてくれている以上、自ら離婚する女性は非常に少ないと思います。

まだ嫌な部分が許せている

パートナーなのだから完璧な人間なわけがないし、足りていない部分ももちろんあるでしょう。

相手がどんなにいい人であっても、小さな不満の一つや二つはあるはずです。

衣食住や、子育てなど、なにかしら嫌な部分があるかもしれないですが、そんな嫌な部分も「まぁいっか」で大体が許せる範囲なら、離婚することはしません。

別に「いい夫婦」でいる必要はなくって、一緒に居て、とてつもなく嫌だと感じるところがないなら、離婚する理由にならないんですよね。

嫌な部分を言いだしたら、それこそ、友達にだろうと、親にだろうと、誰にだってあるからです。

安定して暮らせてるのなら離婚しなくてもいいんじゃない?ってこと

私は男性じゃないのでわからないですが、女性の場合離婚しない理由は、極めて現実的な理由が大半だと思います。

愚痴をいっていても、皆同じ気持ちを持っていると私は思うので、「離婚したら?」なんて野暮なことはいわないであげましょう。

相手のすべてが嫌で、一人になりたいわけではないと思うから。

それよりも、まずは「恋愛をしてみたら?」っておすすめしたいです。

相手は芸能人でも、二次元でも、オンラインの相手でもいい。

別に心のなかで秘めているだけでもいいと思うんです。

結婚と別で恋愛とか他のことを楽しむと、夫婦関係っていうのもいいな、って思えてくるはずです。

まとめ

離婚しない理由についてご紹介しました。

離婚したいほど愚痴をいっている女性には、共通した思いがあると思います。

もし、今離婚しようかどうか迷っている方はここでご紹介したことを参考にしてみてください。

そして、離婚までにじっくり考える時間を取ってください。

今すぐ相談をするならトークCAREがおすすめ
気軽に相談できるプロのカウンセラーが身近にいると心強いですよね。
トークCAREは、専門のカウンセラーに24時間365日いつでもスマホひとつで相談できるLINEアプリです。
初回10分無料なので、お金をかけず、気軽に相談ができるのがおすすめなポイントです。
こういった大手のサービスを利用して相談してみませんか?
スポンサーリンク
おすすめの記事