スピリチュアルから見る気力・エネルギーが足りない人の原因は?その解消方法
スポンサーリンク

最近では、「エネルギーが不足している方が多い」そうです。

エネルギーの不足の原因は様々ですが、近年エネルギー不足に陥っている方はコロナによる影響。

私たち人は日々、必要以上に自分自身の気力、体力を消耗させることがあります。

その状態になるとエネルギーの「消耗」と「供給」のバランスを崩していることになります。

心のエネルギーが不足している人も最大限までチャージできるかどうかが、安定した人生になると思うのです。

そこで、心のエネルギー、精神エネルギーが足りない人の原因・スピリチュアル的な側面から見た解決策などを見ていきたいと思います。

今すぐ相談をするならトークCAREがおすすめ
気軽に相談できるプロのカウンセラーが身近にいると心強いですよね。
トークCAREは、専門のカウンセラーに24時間365日いつでもスマホひとつで相談できるLINEアプリです。
初回10分無料なので、お金をかけず、気軽に相談ができるのがおすすめなポイントです。
こういった大手のサービスを利用して相談してみませんか?

エネルギーが不足しているってどういうこと?

私たちの「やる気」「元気」「勇気」などといった気力。

これは私達に宿る「エネルギー」が関与しています。

  • やる気がなくなる
  • 寝てばかりの生活になる
  • 休日も出かけたいと思わない
  • 人と会わなくなる
  • 同じサイクルの生活が続く
  • ネガティブになる
  • イライラしやすくなる
  • 疲れやすい

これらの症状が現れている時はもしかしたら心のエネルギーがなくなっている証拠かも知れません。

心のエネルギー、精神エネルギーがなくなってしまう原因

ちなみに、私は普段からエネルギーがない方です(笑)

他の人が全く疲れていないときも、私だけ疲れていることがほとんど。

体が疲れていなくても、「心」が人よりもずっと疲れやすいので、最初ノリノリでも、次第にテンションが落ちていくのがほとんどです。

心のエネルギーや精神エネルギーがなくなってしまうのには原因があります。

「許容量」…キャパがそれぞれ違う

生きていく上で心のエネルギーというのはとても大切なもの。

車がガソリンがなければ動かないように人間もエネルギーがなければ動かないのです。

疲れやすい、エネルギー不足を感じやすい人は、キャパオーバーにて、心身がS O Sを出している状態。

心や体のストレスに耐えられる容量が人によって異なるので、それに気付かずに頑張り続けてしまう人は少なくありません。

キャパオーバーに陥っているにも関わらず、それでも周囲に合わせていると、ある日緊張の糸はプツッと切れて、心や体が取り返しのつかない状態になってしまう可能性があります。

眠くなったり怠くなったりするのは、あなたのの心身のSOSです。

エネルギーによって疲れてしまう人がいる

何かをして疲れてしまうのではなく、人と接するだけで疲れる人が存在します。

そういう人は、『エネルギーに疲れてしまう人』で“繊細”だったり、“優しい”方が多いです。

このような人は、無意識のうちに相手のエネルギーを敏感に感じ取り、気付いたときには疲れています。

反対に、人とどれだけ接しようが、エネルギーに疲れない人もいます。

エネルギーに疲れてしまう人は、相手が好きな人であっても疲れてしまいます。

大きな変化の予兆

魂は人生の全てを把握しているといわれています。

このため、大きな変化が起こる前には疲れやすいと言われています。

そんなときは、十分に休息を取る必要があります。

試練を乗り越えるときなどもそうですが、大きな変化の予兆の時のも同様に心身に響いてくると言われています。

霊障

魂の疲労は、多くは生き霊や低俗霊に取り憑かれる『霊障(れいしょう)』という現象が考えられます。

感情や肉体のコントロールを奪われたり、悪いものへの依存が始まったり、苦しみに耐えきれず自殺する場合もあります。

対処法としてはしっかりと睡眠を取ることが大切ですが、ただ眠るよりも風水などを利用して魂が休息することができる環境を作ることがおすすめだと言われています。

エネルギーが足りない場合の対処法は?

ストレスには心のケアを

過剰にストレスを抱えているならば、まずはストレスを解消する必要があります。

ストレス解消法はいろいろありますが、何をしても変わらないという状態が続いていませんか?

そんな方は、「心」にアプローチする方法をオススメします。

例えば、カウンセリングは、専門のカウンセラーとの対話によって、自分の心や感情に気がつくという方法です。

心理療法などマインドにアプローチする方法には様々なものがありますし、オンラインからスタートしてみてください。

自分の「気持ちが上がりやすいこと」は人とは違う

カフェに行ったり、好きなものを食べたり、好きなドラマを見る、音楽を聴く…など、自分がその時に少しでも興味のわくことに取り組むことは重要です。

これらのことは、気力の低下を最小限にすることができます。

この時気をつけたいのが、他人がリラックスできることと、自分がリラックスできることは違うっていうことです。

よく、雑誌やメディアで紹介しているようなことが自分のストレス解消に効果的だとは限りません。

たとえば、私個人のことをいうと、よくいう、YOUTUBE、テレビのバラエティ番組みたいなものって、「笑えるからストレス発散できる」って言われているけれど、私には逆効果です。

私は、他の人とは違って、バラエティで笑ったことがないし、イライラしかしないんです(笑)

アウトドアも大嫌いなので、山も海も、行く気がしない。

絶対に行かないので、遭難しようがありません(笑)

「自然がいっぱいあるよ」なんて、デメリットにしか感じないし、嫌すぎます。

日本の四季にも興味が無いので、あらゆる行事も、私の気分を余計に下げさせてくれます。

親友は全く同じなので、「自然も、行事も全部なしでいいよな?」と笑って話しています。

インドアで、ゆっくりしてるのが一番リラックスできます。

こんな感じで、周りとあなたは違っていいんです。

普段から「私は何をしていると気持ちが上がりやすいか」を知っておくことは重要です。

気になることがある時は病院に行く

病気が原因で気力が出ないことや気力が回復しないこともあります。

いつもと様子がおかしい、自分で解決できないと感じた際は、病院に行き、診察を受けましょう。

たとえば、普通に気分が悪かったり、なんとなく調子がおかしいときは、更年期障害が原因の症状だったりもします。

「これではダメだ!」「早く回復させないと」と自分で解決してしまわないで、一度検診に行くだけでも良いアドバイスがもらえることもあります。

原因を求めない

気持ちが上がらず、気力が低下していると原因を求めようとします。

だけど、原因を求めず新たな考えを一から持つことが、何もしたくない時のスピリチュアルな対処法です。

何もしたくないという感情があなたの心の中に宿ることもごく自然なこと。

全てに原因を追求してしまうと余計に疲れてしまうので、受け止めてみてください。

まとめ

いかがでしたか?

エネルギーが足りていないと感じる場合、スピリチュアル的に見るとさまざまな原因があります。

人それぞれ、エネルギー量が違うことを知っていれば、自分の限界が分かるはずです。

あなたなりの方法で、ゆっくりとエネルギーをチャージしてみてください。

スポンサーリンク
おすすめの記事