来世で誰と結婚したい?“運命の人”と、必ず結婚するわけではない…実現するには
スポンサーリンク

来世で結婚しよう…こういう約束をしたりしませんか?

夫婦として仲睦まじく暮らしている人には、来世も一緒に…って思う人もいるかもですが、そうではない人もいるかもしれません。

または、お互いすでに別の人と結婚しているけれど、来世で…という可能性もあるでしょう。

ここでは、来世で結婚しようという約束の意味や、来世で結ばれること、運命についてご紹介します。

今すぐ相談をするならトークCAREがおすすめ
気軽に相談できるプロのカウンセラーが身近にいると心強いですよね。
トークCAREは、専門のカウンセラーに24時間365日いつでもスマホひとつで相談できるLINEアプリです。
初回10分無料なので、お金をかけず、気軽に相談ができるのがおすすめなポイントです。
こういった大手のサービスを利用して相談してみませんか?

“運命の人”とは、必ずしも結婚するわけではないらしい

世の中は、見えているもの、形あるもの、だけではありません。

それだけではなく、今結ばれている人たち、が全てではないのです。

たとえば、「運命」や「出会い」についてもそうで…ちょっとしたボタンの掛け違いで、運命は大きく変わります。

だから、結婚していなくても、後から、“単なる出会いではない相手”が出てくることもあります。

前世でも来世でもつながっている相手だったり。

そういう人とは、なかなかないレベルの相性の良さだったりするそうです。

なぜ、必ず運命の人と結ばれるわけではないの?

なぜ、必ず運命の人と結ばれるわけではないのかというと、それは、お互いにそれぞれ運気の流れがあるからです。

実は女性の星ではなく、男性側の星で結婚が決まるとスピリチュアル的に決まっています。

どんなに相性が良くても男性側の星の回り方によって運命が変化するということ、そして、目が曇っている状態だと、なかなか結婚に進まないこともあります。

来世も縁がある相手とは?

結婚というと「二番目に好きな人と結婚した」というパターンも結構あるはずです。

今生は、現実社会です。

縁のある相手と現実的に結婚は難しいときは、現実をよく見て、近くにいる相手と、結婚することが多いはず。

来世でも、出会うべき人は、過去生でも魂の歴史があること。

さらに今生が終わった後も来世でも続く縁ある関係です。

「結婚しないなら、お別れ」というわけではありません。

今生では結婚という形でなくても、いつか再会して、そこから友達として接していく…など、縁がある相手は、全く来世では別の関係になったりするのです。

今生の出会いは、神様からの提案

今生の出会いはなにも「過去生ばかり」、だったり、必ずしも「運命」の縁だけではありません。

さらに、神様が「こんな人もいるけど、どう?」と提案してくることもあるそうです。

「赤い糸」というけれど、実は、強烈な赤い糸があるわけではなく、神様の提案のひとつ。

だから、今生では、現実的な面で、その人と結婚する人生もまたアリなのです。

そういう人とは、「今生からのご縁」になるので、それはそれで素敵。

また来世で縁が深ければ会えますが、必ずしもその人が運命の相手ではないのです。

神様がもってきてくれた、提案型の結婚。

結局、結婚する、しないというのはこの世界の人間による制度に過ぎない。

だけど、縁がある人とは、ずっと魂ではつながっているもの。

強烈に惹かれ合うし、そして何度も生まれ変わっては色々な形で出会い、関係は恋人に限らず、親子だったり、兄弟だったりします。

ですが、最終的には一緒になって、地球の学びは終了します。

来世で誰と結ばれる?スピリチュアル的な意味と実現できるの?

ちなみに、私は、現在の夫と来世でも結ばれたい…っていうふうには思いません。

でも、それはネガティブな意味じゃない。

私は、今まで、傷ついた恋愛もあれば、素敵な恋愛もたくさんしてきたけれど、別の世界線も見てみたいから。

私は、今まで、結ばれなかった恋愛相手との、別のタイムラインも体験してみたいのです。

来世で誰と結ばれる?それを実現するためにはどうしたらいいのでしょうか?

相手を所有しない

「次は金星で生まれ変わる?」みたいに、実は人類は、色々な星において、生まれ変わりながら学んでいくそうです。

だから、いくら自分がビビビッと感じる人と出会ったとしても、結局、関係は壊れてしまうこともあります。

その場合、来世に繰り越し、ってこともあります。

縁って、そういうものです。

だから、相手を所有する、みたいな古い感覚でいるのは止めたほうがいいでしょう。

相手を所有する、是が非でも相手、って縛りは、自分の来世も、未来も縛ってしまうから。

それは、これから出会うべき縁も失くしてしまうのです。

結婚が絶対になってしまわない

愛情を抱いてしまうと、結婚が絶対になってしまうけど、本当の愛って、そんなものでもない。

なぜなら、それは「今生」での「地球」での、制度の一つだからです。

本当の愛とは、やっぱり、地球だろうと、来世だろうと、今生で結ばれなくても、もし会えなくても、「相手がどこかでただただ幸せでいてほしい」と願う事だから。

それに、そういった縁を含めた、愛は、私たちが生きている世界とは次元が違うから見えないと言われています。

制度の一つに縛られないことが、違う世界線を見ることができる考え方ではないでしょうか?

見る目を養う

前世で結婚の約束をした相手に巡り会うのは宝探しと同じです。

それは来世でも同じです。

だからこそ、いろいろな場所へ出掛けて行き、人を見る目を養う必要があるでしょう。

約束をしたからといって、ただ待っていても相手はきてくれません。

見つけられないのは、自分の責任です。

誰が相手かわからない場合も多いですし、いつ出会うか分かりません。

だから、自分自身の見る目を養いましょう。

そして、この人だと感じたら、相手と向き合い、誠実に対応すべきでしょう。

それに対して、前世で約束した相手が気付いてくれるというパターンもあるようです。

来世で会えると信じたい…来世を信じること

来世で約束した相手に会うためには、まず強く信じることです。

「来世なんて存在は信じない」。

こういってしまうのは簡単です。

だけど、来世の存在を頭のどこかにおいておくだけで、自分の出会いの可能性や縁がどんどん広がっていくことがわかります。

恋愛の一つ一つが、気付きに繋がります。

そして、あの人と、またどこかで会えるんだ…って、希望が心に芽生えてきます。

その思いが、来世での再会や、縁に繋がるのです。

まとめ

来世も今の人と結ばれたい人、別の相手と歩みたい人。

違う世界線を見てみたい人、いろんな方がいると思います。

だけどスピリチュアル的には、生まれ変わり、来世の概念は確実に存在しています。

そのためには、見る目を養い、結婚や今生にとらわれないこと。

そうすることで、素晴らしい世界線が生み出されていくでしょう。

今すぐ相談をするならトークCAREがおすすめ
気軽に相談できるプロのカウンセラーが身近にいると心強いですよね。
トークCAREは、専門のカウンセラーに24時間365日いつでもスマホひとつで相談できるLINEアプリです。
初回10分無料なので、お金をかけず、気軽に相談ができるのがおすすめなポイントです。
こういった大手のサービスを利用して相談してみませんか?
スポンサーリンク
おすすめの記事