子供が勉強嫌いな悩み。克服法とその身近な原因は?
スポンサーリンク

我が子が勉強嫌いで悩んでいる…。

自宅で学習をする機会が増えている昨今ですが、我が子が勉強嫌いなら、家庭学習もままならず、より一層悩みが増えてくるのではないでしょうか。

子供が勉強嫌いな場合、どうすれば克服できるのでしょうか?

ただ「勉強しなさい」「勉強して」と言うだけでは、子供の勉強嫌いは治りません。それどころかますます嫌いになり、同じことの繰り返しになります。

子供の勉強嫌いはデリケートな問題ですし、子供だからなめてかかるのもよくありません。

かなりきちんとした対処法が必要です。

その克服法と身近な原因を見ていきたいと思います。

今すぐ悩みのチャット鑑定をするなら!LINEトーク占い

LINEトーク占いは、LINEのチャットや電話で直接占い師に直接相談できるサービスです!

チャットは1分100円~、電話は1分120円~、と業界最安値級!

LINEトーク占いなら、LINEのアプリさえあれば、恋愛・結婚・人生相談と、1500名以上いる先生からあなたのお悩みに合わせて選ぶことができるんです。

また、場所や時間を問わず、いつでもどこでもLINEで直接相談ができるのがうれしいですね♪

「やっぱり不安がある…。」

「心が辛い…」

「この先の人生どうなるの…?」

こんな感じならば、【LINEトーク占い】のチャット鑑定を初回10分無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占い師への相談で自分のことが解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日。

気持ちが滅入っている、自分についてのメンタルや心の悩みも診断できます。

まだオープンをしてから3年程度、ぜひとも、この機会に利用してみてください!

※初回10分無料を使う場合でも、クレジットカードの登録は必要です。10分が経過した場合のみ、お支払いが発生します。

なぜ勉強が嫌いになったのかその原因は?

ちなみに、我が子は勉強が大好きです。

勉強が大好きで、面白くて自分でどんどんやりたがり、嫌がったことが一度も有りません。

私が子供のころも、勉強は特に好き、テストは楽しみにするぐらいでした。

勉強嫌いの子供は、なぜ勉強が嫌いになってしまったのでしょうか。

一つには「勉強に興味がなくなったから」という理由もあるでしょう。

しかし、これだけではなく、「親から何度も勉強しろと言われたから」という理由も十分に考えられます。

このような子供に「勉強しなさい」「勉強して」とだけ言っても実は逆効果です。

実は、何度も同じことを言われることが勉強嫌いの原因となっています。

同じ行動や、ただ「やりなさい」は絶対に避けること

理由も言われずに、あなた自身は「これをやりなさい」で納得したことはありますか?

幼児の頃でも「なんで?」って質問を返したり、なんでだろう、と思いながらやっていたことってかならずあるはずです。

あなたが思う以上に、子供って幼くなくて、すべてのことに疑問を持っているんですよね。

「なんでやらなきゃいけないの?」

「なんで言われたとおりに、これをやらなきゃいけないの?」

こんな感じでです。

多くの大人は、これを勘違いして、子供を子供扱いしすぎています。

それが間違いの元なんです。

何度も同じように、やりなさいとだけ言われると、拒絶や抵抗が生まれ、きちんと説明ができない大人に対して、信頼をしなくなります。

「勉強しなさい」「勉強して」とだけ言われると、子供は抵抗を覚えます。

勉強に対して「嫌い」という感情が生まれるきっかけになりますし、これは大人も同様です。

つまり、これは全くの叱るだけの叱り損ですし、無駄でしか有りません。

勉強嫌いにならないためには?興味を失ってしまった場合は

そこで、子供が勉強が嫌い…と悩んでいる方に、勉強嫌いにならないための方法や、興味を失ってしまった場合のコツやポイントをご紹介したいと思います。

親の態度がキーポイント・母親次第

少なくとも低学年の間は特に母親の態度次第で大きく変わります。

子供時代、私の親は、勉強をして良い成績をとって、極端に言うとクラスで一番になることで、どんな良いことがあるのかを「一から説明」してくれました。

自宅には本が並び、興味・関心が生まれるような工夫をたくさんしてくれて、将来どのような職業があるのかを知るヒントをたくさんくれました。

そして、大きなツケを払うのは本人だと気が付かせてくれたのです。

勉強に関してノータッチは親子共々楽です。けれど、ツケを払うのは子ども自身です。

小さいうちは、サポートは必要です。自分一人で世の中のことを知ったり、宿題や勉強の進み具合を管理することは不可能だと思います。

親がアレコレ口出しするのはNGですが、サポートは必須です。そのサポートというのは「勉強をする上でどんなメリットが有るのか」を分かりやすく諭し、勉強する気力が自然と湧き上がる子が育つ環境を作ることです。

世の中にどんな職業が有り、その職業に就くために必要な流れについて説明する

一流ゲームクリエーターや海外で超有名起業家になるのなら話は別ですけどね。

たとえば今の日本もそうですし、アメリカや韓国も、簡単に言うと、学歴社会です。

学歴社会を変えようと思っても一人で変えることはできないので、たとえば医師になりたいと思えば、医学部をでなければならないですし、警察官になるにしても公務員試験に合格するだけの教養試験を突破する学力が必要になるわけです。

つまりは目標設定です。

勉強がめちゃくちゃできれば、それだけ職業選択の幅が広がります。

いらないと投げ出すのはいつでもできるけれど、めちゃくちゃできていれば、膨大な選択肢が生まれるんです。

問題なのはそれを子どもたちが大人になるまでよくわからず、「勉強しろ」とだけ言われることです。

つまり、どうすればいいのかというと、世の中にどんな職業が有り、その職業に就くために必要な流れについて説明するなど、普段からの親子の会話が大切なんですよね。

親子関係・対話がうまくいっている子は未来に向けて明るくなります。

困難なことに逃げないですし、目標を見出し、「今やっていることは意味があるのだ」と自分で気づくことができるので、勉強嫌いになりません。

やらされている感をなくし、勉強っぽくない勉強で、勉強の世界に呼び込む

勉強がすでに嫌いという子の場合、勉強っぽくない勉強をさせて、勉強の世界に呼び込むのです。

身近な事例と勉強を当てはめることです。

歴史漫画や、地理などに関しては、子供に「これ、なんだろう?」と思わせることができたりします。

例えば、歴史マンガを読ませて歴史・社会に興味を持たせる事例を考えてみましょう。マンガは子供にとって親しみやすく、強制されて教材を読むより効果的です。

しかし、ここでマンガを読むことを強制すると、マンガとはいえ、子供は「やらされている」という感覚が生まれてきます。

「読んでみるとおもしろいよ」だったり、最新の情報だったり、子供が好きなものと照らし合わせて工夫して、深く調べさせる習慣をつけましょう。

「詳しいね、それもっと教えて」なんかの声掛けなど。

そうすることで、子供は「自ら学ぶ」楽しさを身に着けていきます。

ゲーム性を大切にする・解決策は『ゲーム性』

勉強や、努力がつらいと考えている子は多いです。

それはなぜか?と考えてみた時に理由があります。

  • まわりよりも勉強ができないから嫌だ
  • 面白くないから嫌だ

こういった理由があると思います。

そこで、まずは、”勉強をするための努力はつらくない”と考えを改めるべき。

結論として、勉強を含め、あらゆる努力には、”ゲーム性”を取り入れると楽しめます。

ゲーム性とは、レベルアップ感や進んでいる感じ、目標に向かってクリアする、1位をとるなど。

ソーシャルゲームやオンゲにハマる人が多いですが、それは人間の真理をうまく利用しているからです。これを全ての勉強に取り入れればいいってことです。

ゲーム性の要素を分解してみると以下の要素があります。

 

ゲーム性の要素と例
  1. 勝てること…勉強ができるライバルに勝つ、クラスでトップになること
  2. 新たな課題があること…勉強とは終わりがなく常に課題だらけです
  3. 目標があること…「この職業に就きたい」、「この仕事に就きたいけれど、将来的に方向転換するかもしれないから選択肢を増やしたい」、そのための「志望校合格」「学校でトップ」などに定めればOK
  4. フィードバックがあること…トップになれば自ずとそれをいうだけで周りから尊敬される

 

上記は「残酷すぎる成功法則」バーカー・エリックさんの著書であり、全米ベストセラーになっているものからの引用です。

私の周りも、努力を努力と思わない人は、それを「ゲーム」的に捉えていたり、文武両道をこなしていたりします。

それって、努力にゲーム性を取り入れることが自然にできているからです。

勉強はゲーム性を取り入れることによって面白くなりますし、競い合うことが達成感になり、終わりなきゲームになります。

小学校低学年の子でも、ゲーム性の要素を大事にしている子は「もっと面白いゲームがしたい」感覚で、塾で難題を解いたりしています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

親が「勉強しなさい」「勉強して」とだけ言うことは、子供にとって受け身になります。

これでは強制的になり、親から子供への一方的な行為となります。

一方で、一緒に勉強を進めることは、親と子供が共同して何かをやり遂げる行為です。

さらに、ゲーム性を取り入れることは自ら学ぶ探究心の芽を育むことになります。

要は目標設定や、「なぜやるべきか」などを曖昧にせず、子供扱いしすぎないことで、自然と治るものです。

無理に興味を持たせるのではなく、自然な流れで興味を持ってもらうように工夫をして、さらに将来を見据えた話をして、勉強につなげるようにしてみてください。

今すぐ悩みのチャット鑑定をするなら!LINEトーク占い

LINEトーク占いは、LINEのチャットや電話で直接占い師に直接相談できるサービスです!

チャットは1分100円~、電話は1分120円~、と業界最安値級!

LINEトーク占いなら、LINEのアプリさえあれば、恋愛・結婚・人生相談と、1500名以上いる先生からあなたのお悩みに合わせて選ぶことができるんです。

また、場所や時間を問わず、いつでもどこでもLINEで直接相談ができるのがうれしいですね♪

「やっぱり不安がある…。」

「心が辛い…」

「この先の人生どうなるの…?」

こんな感じならば、【LINEトーク占い】のチャット鑑定を初回10分無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占い師への相談で自分のことが解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日。

気持ちが滅入っている、自分についてのメンタルや心の悩みも診断できます。

まだオープンをしてから3年程度、ぜひとも、この機会に利用してみてください!

※初回10分無料を使う場合でも、クレジットカードの登録は必要です。10分が経過した場合のみ、お支払いが発生します。

スポンサーリンク
おすすめの記事