ギフテッドの生き方は?大人のギフテッドの辛さと無理をしない方法
スポンサーリンク

皆さんはギフテッドについてご存知でしょうか?

アメリカ教育省は「ギフテッドとは、同世代の子供と比較して、並外れた成果を出せる程、突出した知性と精神性を兼ね備えた子供のことである。」と1993年に定義している。ギフテッドにおける高度な知的能力と精神性は、誕生時点から生涯にかけて見られる。
私も子供の頃から、ギフテッドって診断されていたのですが、今大人になってからも、メンタル的に弱いけれど、なんとかやっていけている感じです。
子供も、大人も、ギフテッドの特徴として、「他者の感情に敏感である」という性質が紹介されています。
発達の特性があるギフテッドの大人の方が抱える悩みや生き方などをご紹介します。
手軽にテキストで悩みを相談するなら…オンラインカウンセリングteotle(テオトル)

teotle」は、ひとりで不安や悩みを抱えこみ、解決の糸口をみつけられないとき、あなたにぴったりの専属カウンセラーが毎日寄り添い、じっくりと悩みに向き合い解消に向けてサポートをするテキストメッセージ型のオンラインカウンセリングサービスです。

teotle(テオトル)の相談方法は、テキストメッセージのやり取りだから、話すことが苦手でも安心!

累計相談件数※160,000件超のカウンセリング実績を誇るエキサイトが運営しており、あなたの相談内容に合わせてカウンセラーを選ぶことができます。

相談ジャンル、カテゴリーは主に以下のとおりです。

恋愛・結婚
家族や家族以外の対人関係での悩み
働き方やキャリア、職場での悩み
その他漠然とした悩み
子育て・教育
健康・体の悩み
自分専属のカウンセラーが相談を待っていて、いつでも相談できるので心強いですね。
まずは、具体的な相談内容をカウンセラーが確認してどんなお手伝いができるかをお返事してもらうことができます。
そして、返事のあったカウンセラーの中から、あなたに合った一人を選ぶことができます。

期間中なら相談し放題!まずはお試しコースという形で、14日間カウンセリングを受けることができるので、悩みをじっくりと解決することができます。

対面カウンセリングより割安で利用可能なのも魅力です。

\まずは14日間、相談し放題お試しカウンセリング/

ギフテッドの特徴とは?

ギフテッドって、どんな人なのか知っていますか?

ギフテッドは、英才児、優秀児、天才児などと和訳されているけれど、日本では、そのような子供を「飛び級できるような賢い子」という一面でしか捉えられていません。

ギフテッドは、いわゆる「多重知能」という仮説概念があります。

そして、一般の人間より速く、深く、広く学び、 高い論証能力、独創性、好奇心、想像力、洞察力、芸術性、倫理観、豊富な語彙、深い共感的理解、優れた記憶力があります。

ただ学習ができるというのではなくて、学習の姿勢が人とは違うのがこの特徴です。

私自身も実は、ギフテッドだと診断されていて、教えていないのに漢字まで読み書きが幼少から完璧だったと親から言われています。

ただ、これだけならいいのですが、性質にHSP(繊細すぎる人)やアスペルガー症候群に似た特徴を持ち合わせているため、周りの人に馴染めなかったり、内気な人、変わり者と言われることで肩身の狭い思いをしてきた経験があります。

自分を理解してくれる人がいなくて自信を失ってしまったり、自分を過小評価してしまったり、自信がないのがこの人の特徴です。

ギフテッドの能力を発揮するのは、学業に限らず多様な分野。

でも、あなたが生きづらさで悩んでいるのだとしたら、それはギフテッドだからこそです。

理解されない「ギフテッド」は自分を押し殺して生きるしかない

日本では、周りに合わせて行動できる人、周りと協調できる人、一般的な人が評価されてきました。

中でも特性が目立つ「ギフテッド」は、一般社会のストレスに負けてしまうことが多いですし、才能を発揮できないことが多いです。

自分を押し殺して生きるしかなくなり、生き辛さを感じています。

大体の場合は、生きづらさからくるストレスや身体が示した反応はSOSのサインとして、体調不良や病気、心のサインが現れやすいと言われています。

ギフテッドが無理なく生きる方法

ギフテッドが無理なく生きていく方法ってあるんでしょうか?

子供のころから悩まされてきた人や、ギフテッドかもしれない、そう言われたことがあるって人も参考にしてみてください。

大人になるとやがて少しずつ楽になる

ギフテッドは、子供の頃の方が辛いと言われています。

なぜかというと、大人になるとある程度自分を知ることができて、自分をさらけ出した生き方ができるからです。

私自身も大学ぐらいから自分らしく生きることができるようになったと思ってます。

ギフテッドが生きやすくなるためには、要は、自分をどれだけさらけ出せるか、です。

人からの評価を気にせずに、自分の思う通りのライフスタイルが送ることができれば、ストレスは緩和されていきます。

無理して「普通に充実した」人気者でいなくていい

ギフテッドは、肉体的、精神的に繊細で敏感ですが、日本ではあまり認識されていない事実があります。

そのため、個々の生まれ持った能力を活かせずに大人になってしまうギフテッドの人たちはたくさんいるのだと思います。

日本では、人気者でいたほうがいい、充実したほうがいい、って考え方や、その場の空気、すなわち「和」を重んじる島国日本です。

でも、ギフテッドがそんなところにいると「出る杭は打たれる」ことになります。

なぜなら、普通と違い、周りに同調できないので、異質として排除されてしまうから。

私も幼いころから色んな人に、「人と考え方が違うね」「変わってるね」などと言われ続けてきました。

人との出会いは媚びることではなくって、自分がやりたいことを真摯にやっていれば、それを見て「いい」って言ってくれる人はいます。

だから、本来の自分でいることが大事です。

自分のベースを知って安定させること

ギフテッドが安心して生きるには、自分というベースを安心させてあげること。

そのために、感情を安定させることです。

自分の特性を知っておかないと、自分がわからないままなので、不完全でダメなんだと思ってしまいがちです。

でも、ギフテッドって、どんな能力が眠っているかわからないです。

自分の特性を知ることができたなら、気持ちと心が安定できる生き方をしましょう。

常に安心で満たされていれば、いろんな得意が伸ばせるようになります。

自分がこんな人間だという安心感。それを認めてくれる人がいる安心感。これを大事にしていくことが大事です。

まとめ

「人とは違う」ギフテッドの人たちは、繊細な人間が多いですから、人一倍悩んできた人が多いのではないでしょうか?

私も小学校からずっと人と同じでいようと努力したり、空虚感に悩まされたり、周りにイライラしたりしてきました。

でも、ですが、悩んでいる時間は、苦しんだ時間は、絶対に無駄ではありません。

「幸せな人生」とはなにかっていうことですが、自分を受け入れて、自分らしく生きていくことです。

ぜひ参考にしてみてください。

手軽にテキストで悩みを相談するなら…オンラインカウンセリングteotle(テオトル)

teotle」は、ひとりで不安や悩みを抱えこみ、解決の糸口をみつけられないとき、あなたにぴったりの専属カウンセラーが毎日寄り添い、じっくりと悩みに向き合い解消に向けてサポートをするテキストメッセージ型のオンラインカウンセリングサービスです。

teotle(テオトル)の相談方法は、テキストメッセージのやり取りだから、話すことが苦手でも安心!

累計相談件数※160,000件超のカウンセリング実績を誇るエキサイトが運営しており、あなたの相談内容に合わせてカウンセラーを選ぶことができます。

相談ジャンル、カテゴリーは主に以下のとおりです。

恋愛・結婚
家族や家族以外の対人関係での悩み
働き方やキャリア、職場での悩み
その他漠然とした悩み
子育て・教育
健康・体の悩み
自分専属のカウンセラーが相談を待っていて、いつでも相談できるので心強いですね。
まずは、具体的な相談内容をカウンセラーが確認してどんなお手伝いができるかをお返事してもらうことができます。
そして、返事のあったカウンセラーの中から、あなたに合った一人を選ぶことができます。

期間中なら相談し放題!まずはお試しコースという形で、14日間カウンセリングを受けることができるので、悩みをじっくりと解決することができます。

対面カウンセリングより割安で利用可能なのも魅力です。

\まずは14日間、相談し放題お試しカウンセリング/

スポンサーリンク
おすすめの記事