感情のコントロール方法は?自分を制御しながら何かをやり続ける方法
スポンサーリンク

あなたは自分自身をコントロールできていますか?

ちょっとしたことで怒りやすかったり、感情を揺さぶられやすかったり…。

結局、赤の他人に期待をして、そして自分が怒りの感情を抱いてしまったりするのって損です。

あとは、何かミッションがあって、感情や自分を制御しないといけないってこともあるかもしれません。

自分の思いと裏腹にことを進めなければならないって時。

そんなときには、感情のコントロールと、「制御」が必要だって思います。

そこで、感情のコントロールと制御方法についてご紹介したいと思います。

今すぐ悩みのチャット鑑定をするなら!LINEトーク占い

LINEトーク占いは、LINEのチャットや電話で直接占い師に直接相談できるサービスです!

チャットは1分100円~、電話は1分120円~、と業界最安値級!

LINEトーク占いなら、LINEのアプリさえあれば、恋愛・結婚・人生相談と、1500名以上いる先生からあなたのお悩みに合わせて選ぶことができるんです。

また、場所や時間を問わず、いつでもどこでもLINEで直接相談ができるのがうれしいですね♪

「やっぱり不安がある。」

「心が辛い

「この先の人生どうなるの?」

こんな感じならば、【LINEトーク占い】のチャット鑑定を初回10分無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占い師への相談で自分のことが解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日。

気持ちが滅入っている、自分についてのメンタルや心の悩みも診断できます。

まだオープンをしてから3年程度、ぜひとも、この機会に利用してみてください!

※初回10分無料を使う場合でも、クレジットカードの登録は必要です。10分が経過した場合のみ、お支払いが発生します。

自分をコントロールする方法と力について

自分をコントロールする力は、「頭の良さ」とは別の能力だってことをご存知でしょうか?

この、自分自身を制御したり、コントロールすることができる力があればあるほど、自分のパワーを最大限に生かせると言われています。

このスキルが高いと、実は、経済的、健康的な成功を得られるだけではなく、自分の人生をより一層色濃く、自分らしく生きることができるのです。

これは、「コントロールする力」などの文献にも掲載されています。

なぜ自らを制御できることが良いことなの?

自分で自分を制御できるってのがなぜメリットが有るのか。

そのメリットについてご紹介します。

テレワークで「誰も見ていない環境」で成功できるか否か変わる

たとえば、テレワークをする上で、そこで稼ぎたいと思ったり、業務を人並み以上にこなすには、集中力や、自分を奮い立たせることができる力、すなわち、自分で自分をコントロールする力が必要になってきます。

テレワークって誰も見ていないところでも、人並み以上に作業できないといけないので、短期欲求に負けない力が必要です。

「モチベを保とう」なんて言葉がありますが、自分をコントロールする能力とは、短期欲求も抑え、誰も見ていないときに、いかに自分を奮い立たせることができるか。

コントロールできることは、成功につながるのです。

感情のコントロールできる人に人はついてくる

現代は、ストレス社会といわれているけれど、溜めてしまったイライラや怒りを人にぶつけて後悔するなど、感情を上手くコントロールできない人は損をします。

感情をコントロールすることができれば、良い人間関係を築くことができますし、人がついてきます。

職場でも、イライラしている上司や、怒りをぶつけてくる人は人望がないですよね。

ですが、感情をコントロールできる人や、自分の中で処理できる人は人望があるし、いつも人に囲まれていると思います。

心が穏やかでいられる

感情コントロールできる人の心はいつも穏やかです。

感情コントロールができるというのは、接する相手に得をさせるというのではなく、実は自分が一番得をするんです。

これはなぜかっていうと、感情をコントロールできれば、イライラする感情が現れても、自分の心をすぐに落ち着かせられます。

反対に、感情をコントロールできない人の心はいつも重いです。

感情を制御・コントロールするためのポイント

イライラや怒りの感情が無駄だと知ろう

私は、いつも感情を抑えることができる人と、腹が立つ人間がいるときに、どうする?って話題をしたことがあります。

すると、大体は「そういう感情は無駄だからどっちでもいいって考えるようにしている」、あるいは「腹立つやつなんていない、受け流す」っていいます。

不快な感情を上手にコントロールするコツは、まずその感情を持ち続けることが、非効率で無駄だって考えてどっちでもいいって流すこと。

あと、そもそも腹が立つっていうのは自分の度量の問題。

感情を抑えることができる人は、要するに、事前に度量を超えないように、受け流すことが上手いんですよね。

感情コントロールができる人ってそもそも論として、あんまり腹が立たないみたいです。

クールダウン方法を用意しておく

私がドラマを見ていて、知ったのが、「掌をこすることでクールダウンする方法」です。

ドキドキしたときや、不安になったとき、イライラしたときに、掌をこすり、どうするべきだったのかを思い出して、次第に冷静になるっていう手法をとっていました。

要するに、ストレスやイライラを無理になくそうとするのではなくって、それを感じたときに、クールダウンするための方法を用意しておくこと。

たとえば以下のような対処法もあります。

クールダウンスペースを設け、感情が抑えられなくなったときにはそこで落ち着くまで過ごせるようにすること。

スペースがあれば感情が静まるので、便利ですよね。

あとは、自分を客観的に見て、イライラ度合いを「エレベーター」や「風船」にたとえて可視化し、自分の気持ちに気づきやすくする。

同時にクールダウン方法をセットで決めておくとより効果的です。

ムードが上層階にいる人とだけ関わる

ムードって人から人に伝わりやすいと言われています。

ムードが人から人へ伝わりやすい性質を生かし、ムードが上層階にいる人と関わるようにしましょう。

「楽しいこと、おもしろいこと、心が躍るようなこと」をポジティブなムードで話してくれたり、ムードをアゲてくれる人を選びましょう。

逆に、下層階へと沈ませるような人と過ごす時間は、最小限に抑えることも重要です。

「調整」と「押し殺す」ことの違いを明確に

感情のコントロールと聞くと、「自制心がある」、「我慢強い」という言葉が浮かぶかもしれません。

私も感情的なタイプです(笑)

制御って聞くと、それは自分らしさを抑えることになるって思って無理だって思うかもしれません。

でも、コントロールとは「抑制」ではなく「調整」のこと。ほどよい程度に調整し、よい方向に向かわせることを目的とします。

喜怒哀楽は人として自然な感情であり、大切なもの。

ですが、抑制しすぎても、出しすぎても、自分の望ましい行動を阻害してしまうのが感情。

感情は人を動かすエネルギーでもあるからこそ、嫉妬や怒りが人間関係を破滅させたりすることもあるし、抑制しすぎても鬱になる。

「感じること」そのものが人間の特権であり、人生を彩ってくれるなら…。

つまり、感情の量を適量に調整したり、その矛先をよい方向に変えたり、自由自在に「コントロール」できることが重要です。

まとめ

感情のコントロールについてご紹介しました。

感情のコントロールって「抑制」のイメージがあるけれど、より自分らしく生きるための手段です。

コントロールできることは、無駄な感情で苦しむことがなくなる人生を手に入れることができること。

人間、歳を取ると丸くなるって言うけれど、若い段階から、穏やかに過ごせるようになることを指すのです。

自分の感情の制御方法を進めていきませんか?

今すぐ悩みのチャット鑑定をするなら!LINEトーク占い

LINEトーク占いは、LINEのチャットや電話で直接占い師に直接相談できるサービスです!

チャットは1分100円~、電話は1分120円~、と業界最安値級!

LINEトーク占いなら、LINEのアプリさえあれば、恋愛・結婚・人生相談と、1500名以上いる先生からあなたのお悩みに合わせて選ぶことができるんです。

また、場所や時間を問わず、いつでもどこでもLINEで直接相談ができるのがうれしいですね♪

「やっぱり不安がある。」

「心が辛い

「この先の人生どうなるの?」

こんな感じならば、【LINEトーク占い】のチャット鑑定を初回10分無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占い師への相談で自分のことが解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日。

気持ちが滅入っている、自分についてのメンタルや心の悩みも診断できます。

まだオープンをしてから3年程度、ぜひとも、この機会に利用してみてください!

※初回10分無料を使う場合でも、クレジットカードの登録は必要です。10分が経過した場合のみ、お支払いが発生します。

スポンサーリンク
おすすめの記事