スポンサーリンク

ここ最近、HSPという「生まれつき、刺激に対して敏感な気質」の認知度と関心度が上がっています。

ただ、そんな敏感なHSPの人の中に、行動的で器用で、外向型的な特徴をもつ「HSS型HSP」というタイプの人がいることも少しずつ認知されて来ています。

  • HSPは、Highly sensitive person(とても敏感な人)
  • HSSは、High Sensation Seeking(刺激を求め続ける人)

HSS型HSPは、とても敏感であるのに、刺激を求め続ける人ということで、この2つの感覚を併せ持っています。

非常に少数派でわずか6%程度しか存在しないと言われています。

今回は、そんなHSS型HSPの特徴と、適した仕事や職場、最終的に辿り着く働き方をご紹介したいと思います。

今すぐ悩みのチャット鑑定をするなら!LINEトーク占い

LINEトーク占いは、LINEのチャットや電話で直接占い師に直接相談できるサービスです!

チャットは1分100円~、電話は1分120円~、と業界最安値級!

LINEトーク占いなら、LINEのアプリさえあれば、恋愛・結婚・人生相談と、1500名以上いる先生からあなたのお悩みに合わせて選ぶことができるんです。

また、場所や時間を問わず、いつでもどこでもLINEで直接相談ができるのがうれしいですね♪

「やっぱり不安がある…。」

「心が辛い…」

「この先の人生どうなるの…?」

こんな感じならば、【LINEトーク占い】のチャット鑑定を初回10分無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占い師への相談で自分のことが解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日。

気持ちが滅入っている、自分についてのメンタルや心の悩みも診断できます。

まだオープンをしてから3年程度、ぜひとも、この機会に利用してみてください!

※初回10分無料を使う場合でも、クレジットカードの登録は必要です。10分が経過した場合のみ、お支払いが発生します。

HSS型HSPは2つの性質を併せ持つ人

HSS型HSPは、私自身もそんなんですが、HSPの敏感さ、繊細さとHSSの刺激追及という両極端の性質を併せ持ち、その性質が同時に作用しているような特徴を持ちます。

ある表現豊かなHSS型HSPの人の「いつもブレーキとアクセルの両方を踏んでいるような気がする」という言葉は有名です。

のタイプは、HSP の中の 30%を占めると言われており、全人口に対しては5~6%です。つまりはマイノリティで、少数派。

理解をしていない人もいれば、自分がそうと気づいていない人もいるわけです。

ただ、この気質を持つ人は全体的に「疲れやすい」という性質を持っていて、さらには、こちらは、生涯付き合っていかないといけない気質なので、それを無理に克服しようとしたり流れに逆らっても仕方が有りません…。

2つの気質をどう上手く生かしていくか

もし、HSPとHSSの二つの性質の長所が合わされば、学業や仕事で素晴らしい成果をあげることができることは想像できますよね。

どちらも素晴らしい気質であることは間違い有りませんし、たとえば、HSPならではの敏感さで、リスク、危険を回避しながら、先読みを深くしていく事ができる。

そして、HSSのチャレンジ精神、アイデアを次々生み出し、次につなげていく…。

なんだか、様々な分野で大成功しそうな感じで、2つのベクトルの違うエネルギーを一つのエンジンで生み出しているような感覚なのではないでしょうか。

ただし、一方で、HSPの気質があれば、基本的に人と交わるのは苦手です。

そして、人前に出ることが苦手だったりもしますし、ストレス過多なことが苦手で、いわゆる「気にしすぎる」というやつで、メンタルをやられてしまいます。

それがダメだと分かっていても、自然とその方向に向かってしまいます。

一方で、気の合う人と一晩中話し込むこともあり楽しく話せるところもあります。

外向的なのか内向的なのか、人間が好きなのかそうでもないのか、軸足が情緒で変わるというのが特徴なんですよね。

なので、これらの気質があったとしても、影響しなかったり、問題ない、継続しやすい職業につくことが一番良いと私は考えています。

何よりも、HSS型のHSPの方は、仕事一番って感じだと、しんどくなります。

やっていて人生が楽しめるのか、リラックスと愛を最優先にできるのかが最重要です。

HSS型HSPの人の仕事・職業・適職は?

この冒険心を長所に変えられないか?

この気質を、なんとかして生かせないか…?

そう考えた時に、実は才能を発揮できる職業があると思います。それを是非見ていきたいと思います。

向いている仕事
  1. 変化がある仕事
  2. 自分で決定・アイデアをすぐ形にできる仕事
  3. 一人で完結・集中して取り組める仕事
  4. 転職しやすい仕事
  5. 休みやすい条件の仕事
  6. どこでもできる仕事

 

私が思うに、HSS型のHSPの方は、「自分軸」で決めることができるということが一番大切だと思います。

アイデアが次々生まれ、それを実行できるという環境であることや、自分が「好きであり、自分の才能が発揮できること」っていうのが最も重要です。

そして、変化を必要とするHSSの気質もあり、かつストレスもためやすいという点がありますので、「変化があり、いつでも休めること」なんかも大切です。

つまり、いつでも時代的にはITに関する分野の一定の技術力を身に着けることで、いつどこに移っても仕事ができて、安定、安心するといえるでしょう。

具体的にはこんな職業があると思います。

  • コンサル
  • プログラマー・開発
  • 企画
  • アフィリエイター・ブロガー
  • デザイナー・イラストレーター・クリエイター
  • 営業
  • 起業家

基本的に、自身で起業をすれば会社の上司や同僚に左右されることもなく、自分のやりたいように力を最大限発揮することができます。

そして、刺激を追い求めるからこそ、ルーティンワークは向いていません。

基本的にはアイデアを形にするクリエイティブなことが向いていると言えるでしょう。

ただ、同じ気質といっても、得意分野はその人によって異なります。

文章を書くのが得意な人もいれば、イラストが得意な人、ゲーム開発が得意な人もいます。

なので、それを生かすことが何よりも大切です。

ただし、傷つきやすく人間関係に悩みがちな人は、その都度吐き出し、ストレス解消をする必要があります。

働き方を重視することで幸せな未来に

今の時代、ネットビジネスで人は稼げる時代です。

HSS型のHSPの方が、活躍しやすい社会と言えるでしょう。

人間関係で疲れてしまいやすいタイプなので、このように自分にあった「業種」をまず選び「働き方」を重視することが大切。

つまり、1つの答えが「フリーランス」です。

基本的には、板挟みになることも、派閥争いに巻き込まれることもありません。

一方で、HSS として、ネットビジネスをする上での「行動」には問題なく、アイデアを次々生み出し、時代の変化にのって突き進むことができます。

フリーランスとしての仕事も、最近ではさまざまな技術分野に対してさまざまな関わり方ができていますのでそのあたりは自分の「才能」を生かして持ってるカードを使っていきましょう。

そうするだけで、十分にHSS の刺激欲が十分に満たされます。

まとめ

HSPという概念は今まさに認知が大きく広がりつつある概念です。

HSS型HSPはそのHSPの中のさらに特殊な性質を持つ人ですが、実は今の時代に生かしやすい気質で、自分の才能を発揮できる環境であれば、他の人と比較しても類稀ない成果を出すことができます。

変化や刺激を求めるという点でも、HSPの方よりもチャンスは多めです。

自分のカードを生かして、働き方を工夫して、悩んでいる人は自分にあった仕事を探してみませんか?

何よりも、HSS型のHSPの方は、仕事一番って感じだと、しんどくなってしまいます。

自分が楽しいのかどうか。そして、他の大事なものを犠牲にしなくて済むのかってことを考えてみてくださいね。

今すぐ悩みのチャット鑑定をするなら!LINEトーク占い

LINEトーク占いは、LINEのチャットや電話で直接占い師に直接相談できるサービスです!

チャットは1分100円~、電話は1分120円~、と業界最安値級!

LINEトーク占いなら、LINEのアプリさえあれば、恋愛・結婚・人生相談と、1500名以上いる先生からあなたのお悩みに合わせて選ぶことができるんです。

また、場所や時間を問わず、いつでもどこでもLINEで直接相談ができるのがうれしいですね♪

「やっぱり不安がある…。」

「心が辛い…」

「この先の人生どうなるの…?」

こんな感じならば、【LINEトーク占い】のチャット鑑定を初回10分無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占い師への相談で自分のことが解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日。

気持ちが滅入っている、自分についてのメンタルや心の悩みも診断できます。

まだオープンをしてから3年程度、ぜひとも、この機会に利用してみてください!

※初回10分無料を使う場合でも、クレジットカードの登録は必要です。10分が経過した場合のみ、お支払いが発生します。

スポンサーリンク
おすすめの記事