キラキラ起業女子の実態とは?起業女子のビジネスごっこと稼げない理由
スポンサーリンク

あなたの周りには、「起業しました」、「起業しませんか」と言って、Facebookやインスタグラム、ツイッターなどのSNSに、アップしている女性はいませんか?

最近では、SNSを使った実態のない起業を行う痛い女子を「キラキラ起業女子」と呼ぶそうです。

特徴としては、パーティーやセミナー、お茶をしていたり、ZOOMでライブをしているのをひたすらアップするものです。

もともとは、朝の情報番組で特集されたキラキラ起業女子が、ネット上でも話題になっています。

私も、女性起業家として自分自身でビジネスをしっかり作っていける考え方である、「本物の実業家」と「キラキラ起業家」では違いがあると思っています。

今回は、キラキラ起業女子の実態と、彼女たちの問題点についてお話しします。

仕事の悩みを相談するなら…オンラインカウンセリングteotle(テオトル)

teotle」は、ひとりで不安や悩みを抱えこみ、解決の糸口をみつけられないとき、あなたにぴったりの専属カウンセラーが毎日寄り添い、じっくりと悩みに向き合い解消に向けてサポートをするテキストメッセージ型のオンラインカウンセリングサービスです。

teotle(テオトル)の相談方法は、テキストメッセージのやり取りだから、話すことが苦手でも安心!

累計相談件数※160,000件超のカウンセリング実績を誇るエキサイトが運営しており、あなたの相談内容に合わせてカウンセラーを選ぶことができます。

相談ジャンル、カテゴリーは主に以下のとおりです。

恋愛・結婚
家族や家族以外の対人関係での悩み
働き方やキャリア、職場での悩み
その他漠然とした悩み
子育て・教育
健康・体の悩み
自分専属のカウンセラーが相談を待っていて、いつでも相談できるので心強いですね。
まずは、具体的な相談内容をカウンセラーが確認してどんなお手伝いができるかをお返事してもらうことができます。
そして、返事のあったカウンセラーの中から、あなたに合った一人を選ぶことができます。

期間中なら相談し放題!まずはお試しコースという形で、14日間カウンセリングを受けることができるので、悩みをじっくりと解決することができます。

対面カウンセリングより割安で利用可能なのも魅力です。

\まずは14日間、相談し放題お試しカウンセリング/

SNSを主に使ったキラキラ起業女子とは?

キラキラ起業女子のその特徴を見ていきたいと思います。

  • SNSをフル活用しないと成り立たない
  • ゴージャスなお茶会や、パーティー、美味しそうなカフェの様子を撮る
  • 自撮り写真ばかり
  • 「いいね」を増やして売上を増やす
  • 人生が充実している様子を発信することでブランディングをする
  • 成功をワクワク・実現・つながりという言葉で表現する
  • 同じジャンルのつながり・仲間同士で群れてコラボをしたがる

キラキラ起業女子とは、SNS上で主に「キラキラしている姿」を見せるというものです。

女性たちに憧れるようなブランディングをしていくのがコツで、お試しセッション、ワンコインセッションからつなげていくのも特徴です。

来た人たちに「あなたもこんな生活が手に入ります」、「私から教わるとこれだけ人生が変わる」、「私がアドバイスできる」と理想を見せていきます。

最終的にはコンサルティングを売ることが目標です。

SNS起業女子として、活動している人はやっていることはほぼ一緒です。

とにかく露出を増やす必要がありますので、毎日ネタ探しをしながら、1日3投稿以上、新規クライアント獲得を目指しています。

そんなこと毎日やってしんどくないですか…?虚像を作って疲弊

SNSのキラキラ女子起業家というのはいわば「虚像を作って疲弊」しています。

彼女たちって、別にそこまでリッチな生活を送っているわけでも、そこまで毎日笑顔でいられるわけでもありません。

同じ人間である以上、悩んだり、辛かったりすることもありますし、まったくもって普通で特別な才能もない人たちです。

そんな特別な人間でもない人が、自分を演出して、立派な人に見せているので、知らず知らずに日々疲弊しています。

そして、ほとんどが「メンターからの教え」で、仲間も同じやり方をやっていることがほとんどです。

ジャンルによりけりで、そのメンターが彼女たちにはいます。

商品販売グループなら、そのメンターがいて、健康系のアドバイスやセミナー系、ビジネスのお悩み解決系のグループにもそのメンターがいます。

占いを始めとした、スピリチュアルグループにもそのメンターがいて、キラキラ起業女子たちは、「これが正しいんだ」と信じ込んでいることがほとんどなのです。

そう、コンサルタントはたくさんいるのですが、肝心な中身とオリジナルコンテンツ、商品を持っていない人がほとんどです。

錯覚だと本人は気づいていないことがほとんど

この「キラキラ起業女子」は自分たちで気づいていないことがほとんどです。

今SNSでやっていることがまるで意義があること、全てかのように錯覚をしています。

このため、キラキラして繋がりを持ち続けることが、マーケティングであり、ブランディングなのだと思いこんでいます。

たしかに「表での見せ方」を演出して、それっぽく見せれば、多少の人は寄り付いてきて、少なからず応援する人は出てきます。

ですが、それで継続して爆発的にうまくいく人はカリスマ性があり、能力があり、容姿やスタイルが抜群の人で、時代の流れに乗れたほんのわずかな人なんですよね。

実際にそれをやっていても、中身がなければそれなりで終わり、埋もれて継続しないです。

そして、それに寄り付く人も、具体的なコンテンツやノウハウなどの中身はないので同じことをやり、同じことを教えていくという「ネズミ講」が関の山になります。

たとえば、アフィリエイトのノウハウ、ネットセキュリティの技術など、具体的な知識と経験があるならまだしも、「コーチング」という話を聞くだけの内容だったり、ただの自分の頭の中の情報発信や、「引き寄せ」など具体性のないメソッドだったりします。

かなりその実態はひどいものになっています。

「キラキラしないと起業できない」はただの思い込み

私の考えは、「キラキラしないと起業できない」「表に出て顔を売らないと事業ができない」というのはただの思いこみです。

なぜかというと「虚像」を作ったり「実物」や「オーラ」で外側を演出して宣伝したとして、中身がなければ崩壊していくものだからです。

キラキラ起業女子を含め、それに寄り付く人、まずは演出から始める人は販売の大事さをわかっていないので、私から言わせれば順序が逆です。

そもそもビジネスの基本というのは、問題解決であり、価値の提供で対価を得ることです。

お客さんがいるからこそ、ビジネスが成立して、そこに対価が発生します。

したがって、自分の承認欲求を満たすために、情報発信をしたとしてもそんなものには誰も興味を持ちません。

土台があってこそ、ブランディングって自然とついてくるもので、名前や肩書きというのも自分が名乗るのではなく「気がつけば人からそう呼ばれている」っていうものなんですよね。

権威や対価というものは、自分の中身と創造性について来るものだと私は思います。

あまりにキラキラした起業女子たちの影響力で「キラキラしていないと起業できない」「事業かとは表に出てキラキラしているものだ」との思い込みがどんどん伝染していっていませんか。

キラキラ起業女子の実態はこうだった

実は、キラキラ起業女子のほとんどが【全く稼げていない】らしいのです。

生活できるレベルで稼げるのはほんの一握り、というかぶっちゃけ【9割が儲からないビジネス】なのだそうです。

なぜなら、こんな問題点があるからです。

問題点①:本当にビジネスの実力があるのか疑問なこと
問題点②:本当の価値提供ができていないこと

今あなたの身の回りにある便利なものを作っている人で、実は非常に儲かっている人、あるいは地に足のついたビジネスを今でもやっている方も、本当の成功者って、絶対にキラキラを前面に出していません。

キラキラ起業女子は、なぜ、消えたのか、消えるのか。

それは中身がなかったからです。

本当の実業家とは

私は、ブログや書籍など、顔出しなしで、作品を表現することは好きです。

ただ、自分が前面に出てタレントのように振る舞いたい、目立ちたいと言うタイプではありません。

「インフルエンサーになりたい」と言う気持ちもこれっぽっちもありません。

周りの目を気にせず、自分の好きなように、ひっそり幸せに暮らしたいからです。

キラキラ起業女子に、洗脳されている人は、自分を見失い、辛い思いをしていませんか。

こういう人たちとは、根本的な性格が違うってこともあるかもしれませんが、「起業のための起業」をしていませんか。

ビジネスではなく、憧れられて、チヤホヤされて起業塾や、コンサルで稼ぎたい、という皆がそこに行き着く実態。

それには、みんな結局そうしたいのか、そして土台があるのか疑問です。

起業をするのに「キラキラ」とか「女子」などというカテゴライズ、最終的にコンサルタントをやる必要はありません。

大切なのは自分のビジネスを必要としている人に、きちんと届けることです。

その人の今ある悩みを解決して望んでいる未来に向かっていけるようにするのが本来の目的です。

その手段が、商品だったり、自分の創作した作品だったり、自分のアイデアをみんなで形にしたものだったり、解決できる技術だったりするわけです。

なぜなら、その人は、「自分に必要な商品かどうか」しか興味がないからです。

キラキラに憧れて自撮りをしたり、ブランディングという名の無駄遣いをせずに、地に足をつけている人というのが、本物の起業家と言えるでしょう。

コンサルタントになることでもなく、自分のアピールをするのではなく、自分らしく自然体に実直にできることが大事です。

まとめ

もしこれを読んでいるあなたがビジネスごっこではなく自分の人生を豊かに生きていきたい人生を自分でマネジメントしたいと考えているのなら…。

キラキラに憧れたりSNSに派手にアピールするのではなく地に足をつけてしっかりと自然体でビジネスをやっていくことをおすすめします。

自分の人生のことを考えていると、表に出ること、集客ばかりすることなんて、それほど大事ではないことに気づきます。

「実力はないのに言葉と自撮りたくみに、お金を稼ぐことを目指す人」と認定されてしまうのは悲しいものです。

仕事の悩みを相談するなら…オンラインカウンセリングteotle(テオトル)

teotle」は、ひとりで不安や悩みを抱えこみ、解決の糸口をみつけられないとき、あなたにぴったりの専属カウンセラーが毎日寄り添い、じっくりと悩みに向き合い解消に向けてサポートをするテキストメッセージ型のオンラインカウンセリングサービスです。

teotle(テオトル)の相談方法は、テキストメッセージのやり取りだから、話すことが苦手でも安心!

累計相談件数※160,000件超のカウンセリング実績を誇るエキサイトが運営しており、あなたの相談内容に合わせてカウンセラーを選ぶことができます。

相談ジャンル、カテゴリーは主に以下のとおりです。

恋愛・結婚
家族や家族以外の対人関係での悩み
働き方やキャリア、職場での悩み
その他漠然とした悩み
子育て・教育
健康・体の悩み
自分専属のカウンセラーが相談を待っていて、いつでも相談できるので心強いですね。
まずは、具体的な相談内容をカウンセラーが確認してどんなお手伝いができるかをお返事してもらうことができます。
そして、返事のあったカウンセラーの中から、あなたに合った一人を選ぶことができます。

期間中なら相談し放題!まずはお試しコースという形で、14日間カウンセリングを受けることができるので、悩みをじっくりと解決することができます。

対面カウンセリングより割安で利用可能なのも魅力です。

\まずは14日間、相談し放題お試しカウンセリング/

スポンサーリンク
おすすめの記事