大人女子、主婦の恋愛依存(セックス依存症)が多い理由とその克服法とは?
スポンサーリンク

性依存症(恋愛依存)は一人の人とだけセックスを続けるのが難しく、不特定多数の異性と常に関係を持たないと心が保てなくなるという病気です。

実は30代の女性が陥りやすい心の病気の一つ。

重度のセックス依存症になると、治療費にものすごいお金がかかると言われています。

脳の病気でもあるので、簡単に治せるものではないし、実際はセックス依存症予備軍は沢山いるのだとか。

私の友達にも性依存症の友達が結構います。

人知れず、悩んでいる人は多いのではないでしょうか?

そこで、そんな人の克服法についてご紹介したいと思います。

今すぐ相談をするならトークCAREがおすすめ
気軽に相談できるプロのカウンセラーが身近にいると心強いですよね。
トークCAREは、専門のカウンセラーに24時間365日いつでもスマホひとつで相談できるLINEアプリです。
初回10分無料なので、お金をかけず、気軽に相談ができるのがおすすめなポイントです。
こういった大手のサービスを利用して相談してみませんか?

恋愛依存(セックス依存症)とは?

セックス依存症は行為依存の一つです。

世界的なゴルフプレイヤーのタイガー・ウッズもこの病気をカミングアウトして話題になっていましたよね。

30代女性が多く陥りやすい病気とされていますが、予備軍を含めると相当な数になるそうです。

内容が内容だけに日本人の患者数の数は発表されていません。

ですが、そもそも日本はセックス依存症の認知度が他の先進国に比べると著しく低いことが、指摘されています。

その為、本来治療が必要な人が病院を受診したとしてもドクターやカウンセラーが専門的な知識を有していない為に適切な治療やアドバイスを受ける事が出来ない事があります。

それ以外に、相談も出来ずに苦しんでいる人が多いのだそう。

実際の所は2013年に改定された「DSM-5(Diagnostic and Statistical Manual of MentalDisorders、精神障害の診断と統計マニュアル・第5版)」で「過剰セックス障害」として治療の必要性が認知されているのです。

セックス依存症の特徴は?

セックス依存症には、さまざまな症状が見られます。

  • 不安に耐え切れなくなると男性に走ってしまう
  • 今も不倫中で、そんな自分が自分でもイヤで、とても辛い
  • でもとりあえず優しくしてもらえるしつい溺れてしまう
  • それ以外は没頭できない

こんな悩みを抱えている人は、依存症の可能性が高いですが、性依存にもいくつかの依存があります。

人・関係依存(共依存)

男性依存・女性依存、DVやストーカーがこれに当たります。

ある特定の人物に依存してしまい、歪んだ人間関係に執着します。

この性格は自尊心・自己愛が低い場合に起こるもので、共依存者は、依存されることよって自分の存在を確認する傾向にあるのです。

自らを犠牲にしてまでも世話を焼いたりすることもあれば、考えや視野が異様に狭い、白黒主義、相手の問題も自分が悪いと思い込むなど、これらが複数当てはまる人は共依存の可能性がとても高くなります。

この共依存は、人格形成にも原因があるといわれています。

行為依存(プロセス依存)

現代社会で患っている者が多くなっている依存症が「行為依存(プロセス依存)」だと言われています。

性依存などの行為依存はもちろんですが、ネット依存、買い物依存、盗癖、盗撮、自傷、ギャンブル依存、ゲーム依存、スマホ依存…。

セックス依存症はもちろんですが、全てプロセス依存なのです。

ある過程で高揚感をもたらす行為にのめりこんでしまって抜けられなくなるのです。

恋愛依存症?性依存症?多くの人が気づきやすいきっかけ

セックス依存症、性依存症の傾向があるけれど、実際にどういったきっかけで気づくのでしょうか?

私も、性依存症の傾向があります。

昔はとてもひどかったです…。

元カレには、「自分以外としないなら、依存でもいい」って言われていたんだけど、彼氏が居なかったらどうなっていたんだろうって思いますね。

そして、今でも、私は普段は問題なく過ごしているけれど、やめられないのは「色んな人と恋愛関係」を持つこと。

私は、タガがはずれれば、不倫を繰り返してしまいます。

夫にはバレたくないし、こういったことはもうやめようと思っても、なぜかしようとしてしまうのは、そうでないと、心のバランスが崩れてしまうから。

私の友達にも、そんな感じで、既婚なのに、フラフラとしてしまう子が何人もいるんですよね。

自分でも気づいている人は少なくありません。

だけど、誰にも言えずに悩んでいる人はいるんじゃないのかな?って思うんです。

性依存になってしまう原因とは?

セックス依存(恋愛依存)に陥ってしまう原因の多くは、「育った環境にある」と言われています。

・厳しくしつけられた。特に恋愛関係に関して厳しかった
・虐待・性的虐待を受けた
・親の意に沿わないと否定されたり無視された
・何でも親が先回りしてやってしまう。甘やかされて育った
・神経質な親だった
・無関心な親だった、見捨てられた感じがする
・親に愛された感じがしない

親に愛されたという経験が他の人よりも少ない、愛されていたけれど自分が求める愛情ではなかったという場合、幼い頃の自分の感情が「もっと愛して」と訴えます。

それで、大人になり異性からの愛を求めるようになるのだと言われています。

ですが、問題がない人でも、小さい時から気持ちが成長できない「インナーチャイルド」が原因なこともあります。

この場合も、愛情を強く求め続けてしまう場合もあるといいます。

自分をもっと見て欲しい、自分だけを見て欲しい、もっと愛して欲しい、そういう気持ちを、少しずつ解き放くことでしか解決出来ないのです。

その他にも特徴を見ていきたいと思います。

不安や孤独を感じている

  • 仕事が上手くいかない
  • 結婚相手がいない、このままずっと一人なのかな
  • 恋人が浮気した・・・

こんな感じで、埋まらない孤独感や将来への不安を抱いている女性は、性に溺れやすいといわれています。

恋愛中は「これで孤独が埋められる!」と強く脳にインプットされるから、不安を感じる度に繰り返します。

幸せを求め続ける

性依存症の女性は、現状に満足していない傾向があります。

「今の私は幸せじゃない、もっと幸せになれる」と焦るような気持ちを常に持っています。

もちろん、そんな交わりは、『幸せの近道』ではありません。

本来なら、現状に幸せを感じた方が深い幸せを感じているのですが、より高い幸福感を味わえるものです。

自分に自信がない

彼女がいる、妻子持ちなど、パートナーがいる男性ばかり選ぶ人は多いです。

この理由は単純で、『優越感に浸りたい』から。

性依存症に陥る女性は、自分に自信のないタイプに多いといわれています。

彼女や奥さんがいる人を特にターゲットにしたいのは、『私は、彼女や奥さんより、魅力的で価値のある女なんだ』という”優越感”を感じたいからです。

自信のない女性ほど、相手がいる男性を選ぶことによって、その劣等感は満たされ、一種の安心感に包まれます。

対人関係が不安定(苦手)である

セックス依存症の人は対人関係が苦手で、中には逃げ出してしまう人もいるそうです。

セックスに依存しているとした人は、人間関係を脅威と捉えています。

人との付き合い方が不安定で親密になることを怖がる、あるいは避ける傾向の割合が高いと研究結果で出ています。

セックス依存ではない人たちが親密さを望ましい、あるいは価値のある関係だととらえ、また人との関係に安心感を覚え、自分のパートナーを信頼できると考えているのとは対照的だった。(引用先URL:http://www.afpbb.com/articles/-/2780177)

これらは社交不安障害(SAD)にも通じるのですが、人間関係への不安な気持ちを抑えようとしてることが原因です。

出会った人が視線がキョロキョロと落ち着きがない、声がうわずっている、手が震えている、落ち着きがない等、挙動不審など、これらが複数当てはまる場合はこれが疑われます。

セックス依存症のリスクと克服するためには

当然の事ですが、不特定多数の人と恋愛や行為を繰り返すことで、トラブルになる可能性があります。

また、この他には不倫問題に発展してしまい、裁判沙汰になってしまうなんて事も。

セックス依存症から立ち直るためには、どのような方法があるのでしょうか?

カウンセリングを受ける

カウンセリングを受けるのが一番確実で、早い方法です。

心療内科という手もありますが、心療内科では鬱病や睡眠障害などを治す薬の処方をもらえるだけで、なかなか行く勇気が出なかったり、解決には至らないケースもあるようです。

心を変えるためには、カウンセリングを受け、自分がどの過去から立ち直れないのかをカウンセラーと共に見つけていく作業をします。

最近では、オンラインカウンセリングもありますので、通院が苦痛なら、こちらでも問題はないです。

性依存症は悪者のように言われますが、実際は、愛されたい、必要として欲しいという心の叫びをもった弱い人が多いです。

一人で抱えていないで相談できるカウンセラーを早く見つけることをおすすめします。

自助グループで克服する

アメリカではセックス依存症の事を「パラフィリア(性的倒錯)」ときちんと病名があり、専門の治療施設もあるのです。

しかし日本はまだまだ認知が低く、そのインパクトのある名前から通院に及び腰の人も多くいです。

このため、口に出さなくても、「隠れセックス依存症」が多いとされています。

さて、このセックス依存症の代表的な治療方法としてあげられるのは、やはり「カウンセリング」ですが、自助グループで解決するという方法があります。

自助グループと言って、同じ問題を抱えた人達が参加している小グループに参加をして自分の悩みを打ち明け、一緒に問題を解決していく方法もあります。

現在日本ではSA(セクサホーリクス・アノニマス)、SCA(セクシュアル・コンパルシブス・アノニマス)、S-Anon(エサノン)などの自助グループが活動を行っているようです。

実際、セックス依存症は人は、他人に話す事がイチバンの薬とされています。

同じ題材を取り扱った本やドラマで克服法を考えること

または、同じような題材のドラマを見てみることで自分の症状について学べることもあります。

Huluオリジナルドラマ「雨が降ると君は優しい」は、心から愛し合いながらも“妻のセックス依存症性(性嗜好障害の一つ)”という究極の試練を与えられた新婚夫婦、立木信夫(玉山鉄二)と立木彩(佐々木希)を中心にしたドラマです。

心の病がある場合、試練を乗り越えていく方法が分かりません。

だけど、ドラマでも本でもいいので、自分は一人ではないと思えることが症状を和らげるし、なにか克服のヒントになるはずです。

セルフケアを取り入れる

一番大事なことは自分を責めないこと、自分を大切にすることです。

自分でできるセルフケアを取り入れて、「女性ホルモンバランスの乱れ」を整え、日頃から「ココロとカラダをゆるめる」時間を持つように心がけましょう。

たとえば、私のように、生理前に身体面に不調が出やすかったり、イライラする人は、交感神経が優位に働いていて、身体が凝り固まっている傾向があります。

場合によっては、セトロニンが不足して、心が塞ぎがちになる傾向があります。

大体の場合は、ホルモンバランスに原因が隠れていることが多く、ここを改善すると悩みも和らぐことが多いです。

ストレス発散方法を見つける

カウンセリングにも自助グループにも行かずに、自分の力だけでセックス依存症を治したいという人は、ストレス発散方法を見つけましょう。

セックス依存症になってしまっている人の中には、ストレスが溜まりすぎているケースもあります。

仕事でもプライベートでも自分の思い通りに進まないとどんどん自分の中に溜め込まれていきます。

ストレス発散方法は一つではなく無限にあると思うので、自分が「これだ!」と思うものを見つけてください。

まとめ

セックス依存症に限らず、依存症は立派な病気です。

治療には時間とお金、それから家族の極力が必要不可欠となります。

重度化してしまうと、自分の力だけで克服することは至難の業だけど、隠れ依存症の人はとても多いのです。

もしあなたの周りに「依存症」の疑いがある人がいる場合は、是非救いの手を伸ばしてあげてみてください。

今すぐ相談をするならトークCAREがおすすめ
気軽に相談できるプロのカウンセラーが身近にいると心強いですよね。
トークCAREは、専門のカウンセラーに24時間365日いつでもスマホひとつで相談できるLINEアプリです。
初回10分無料なので、お金をかけず、気軽に相談ができるのがおすすめなポイントです。
こういった大手のサービスを利用して相談してみませんか?
スポンサーリンク
おすすめの記事