スポンサーリンク

人生、どう頑張ってもメンタルが強い人と弱い人がいます。

日常の中でも小さなことでくよくよ悩んでしまったり、メンタルが持たなかったり…。

ただ、その反対で小さいことでは全く動じず、なんとも思わない人もいますよね。

同じ事柄に退治しても、ぶれずに生き抜く人もいれば、心が折れてしまう人もいます。

メンタルが弱い人が、日常の憂い事や悩み事にぶれることなく、折れない心を持つことはできるのでしょうか?

ぜひご参考にしてみてください。

今すぐ悩みのチャット鑑定をするなら!LINEトーク占い

LINEトーク占いは、LINEのチャットや電話で直接占い師に直接相談できるサービスです!

チャットは1分100円~、電話は1分120円~、と業界最安値級!

LINEトーク占いなら、LINEのアプリさえあれば、恋愛・結婚・人生相談と、1500名以上いる先生からあなたのお悩みに合わせて選ぶことができるんです。

また、場所や時間を問わず、いつでもどこでもLINEで直接相談ができるのがうれしいですね♪

「やっぱり不安がある…。」

「心が辛い…」

「この先の人生どうなるの…?」

こんな感じならば、【LINEトーク占い】のチャット鑑定を初回10分無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占い師への相談で自分のことが解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日。

気持ちが滅入っている、自分についてのメンタルや心の悩みも診断できます。

まだオープンをしてから3年程度、ぜひとも、この機会に利用してみてください!

※初回10分無料を使う場合でも、クレジットカードの登録は必要です。10分が経過した場合のみ、お支払いが発生します。

メンタルが弱い…心はいくら鍛えても強くならない

「強い精神はどうしたら手に入るのか?」と悩んでいる人は多いと思います。

心は鍛えれば、鍛えるほど、強くなる…と安易に考えていませんか?

結論から言うと、メンタルは、鍛えたとしても強くなることはありません。

メンタルというのは、性格、気質の一部だからです。

あなた自身も、今までの人生で辛いこと、挫折を感じたこともあると思います。

ただ、それを経験した上で、今でもメンタルが弱いと感じているのなら、メンタルを鍛えるのは相当厳しく、基本的には、そのまま変わらないということなんですよね。

人間の心は鍛えようとしても乱暴に扱うと苦しくなってしまう

「こころが軽くなる本」の山崎房一氏は「心はいくら鍛えても、強くなることはない」と、書籍の中で述べています。

それどころか心は「強くしよう」とすると反対に弱くなるそうです。

ストレスに勝とうと気持ちを強くもつほど、逆に苦しくなり脆くなってしまうというのです。

人間の心は、鍛えようとして乱暴に扱うと、かえって傷つき擦り切れて苦しくなってしまう。

これはなぜでしょうか?

私が思うに、無理やり、傷ついている心を、強くなろうと嘘をついて、ボロボロの状態で立ち向かおうとするから、余計に擦り切れて、治療が不可能になってしまうと思うんですよね。

強くしようと立ち向かっている時点で、それは嘘まみれなんです。

少しずつ鍛えていくとして、それまでの辛さに耐えられますか?

きっと、状況にもよりますが、逃げずに頑張ろうとしてしまい、拭いきれない傷になってしまい、死を選ぶ人もいるでしょう。

安易に頑張ろうとすることによって傷は深くなる一方なので、「強くなろう」と逃げずにいることは正解ではありません。

メンタルが弱いままで生きる方法って?

それでは、メンタルが弱いままで生きる方法について見ていきたいと思います。

メンタルが弱くて、仕事や現実が辛い…。

ネットのちょっとした誹謗中傷や批判に耐えられない…。

メンタルが強くなることがなければ、どう生きていけばいいのでしょうか…?

今のあるがままの状態を認めて満足すること

心が最強というのは、実は「今のあるがままの状態が自分」なんだって安心してあるがままの姿でいられるときだと思います。

今の状態を悲観せずに、そのままを受け入れることです。

無理に擦り切れてボロボロになるまで戦うよりも、リラックスした自然の状態でいること。

それが結果的に心の最高のコンディションを保つことができるのです。

「自分の心をもっと強くしなければ」と「心を強くしようと思ったり、改善しよう」と企てた瞬間に、心は弱くなってしまいます。

上手に気分転換ができるようにする

メンタルは強くならない…弱いメンタルで生きていくためにはどうすればいいか?それは、上手な気分転換をすることです。

気分転換とは、気分を変えて、自分の心を元気づけること。

世の中には楽しいことやエンタメが溢れています。

誰の手も借りない、上手な気分転換の方法があれば、マインドコントロールで乗り切っていけます。

さらされるストレスから身を守るには、気分転換とリラックスがとても大切です。

SNSと距離を置く

メンタルが弱い人は、SNSをやらない、距離を置く、これが絶対に必要です。

SNSが人に及ぼす影響はとても大きいと言われています。

SNSは自分自身から、自信を奪ってしまう要素がたくさんあります。

確かにSNSを利用することによって、いろんなビジネスが生まれたり、新たな絆が生まれたり、多くの発信ができることで、自分の思いを届けることができるなど、私たちの生活をより豊かにしてくれるという一面もあります。

けれども、それと同じくらい、メンタルに悪い影響を及ぼす力も備えているのです。

特に、メンタルが弱い人は、この「SNSの負の側面」の影響をもろに受けがちです。

やめてみるととてもスッキリしますし、それにより、メンタルが弱い人は人生の満足度が、格段に上がることを実感できるはずです。

実際に、研究では、男性より女性の方が SNS によるストレスを感じやすいということも分かっています。なので、より一層気をつける必要があるのです。

助けてくれる人を作ること

メンタルが弱い人は、自分よりもメンタルが強い人に助けを求めるべきです。

メンタルが弱い人同士で、傷をなめあっていても、物事は解決しないです。

自分の心の弱さを分かってもらえるという利点はありますが、マイナス思考が伝染してしまい、負の連鎖になります。

また、先程も述べましたが自分自身で戦おうとすることによって、より傷を負ってしまうことになりますので、無理をしないで、助けてくれる人や、相談相手を作ることです。

メンタルは強くならないもの…無理にポジティブにならなくていい

メンタルが弱い人は、とにかく、心を強くするために「ポジティブにならなくては!」と思いがちです。

実際にメンタルトレーニングという言葉をよく耳にします。

ただしこれは間違っています。

しかし長年の性質はいきなり変えられるものではりません。

無理に前向きになろうとすると心が疲れてしまい疲弊してしまいます。無理をすることで、自分自身が自分ではなくなってしまいます。

そこでおすすめなのが、ネガティブ思考との向き合い方を知っておくこと。ネガティブは悪いことでは絶対にありません。

ネガティブになってしまった時も、無理にポジティブにならないことが大切です。

そんな自分に自信を持って、ネガティブな自分を嫌いになってしまうことを止めましょう。

まとめ

一言に「心を折れないようにする」、「メンタルを強くする」といっても無理に補強したり、ポジティブだと言い聞かせ、戦ったとしても、それは無意味です。

なぜなら、メンタルは強くならないものだから。

体は鍛えて強くなっていきます。ただ、心は鍛えて強くすることはできません。

インターネットによるSNSでの中小や、その他にも心の病が増え、メンタルヘルスが注目を浴びている今、大事なことです。

メンタルが弱い人は、ありのままを受け入れることと、あらかじめ原因を取り除くことが大事です。

あなたのメンタルを弱くする出来事から、自分を守るために、あらゆる対処法を持っておくことが、最悪の結果を避ける武器になっていくのです。

メンタルが弱い…。と思っている人で、悩みをかかえている人はぜひ相談をしてみてください。

今すぐ悩みのチャット鑑定をするなら!LINEトーク占い

LINEトーク占いは、LINEのチャットや電話で直接占い師に直接相談できるサービスです!

チャットは1分100円~、電話は1分120円~、と業界最安値級!

LINEトーク占いなら、LINEのアプリさえあれば、恋愛・結婚・人生相談と、1500名以上いる先生からあなたのお悩みに合わせて選ぶことができるんです。

また、場所や時間を問わず、いつでもどこでもLINEで直接相談ができるのがうれしいですね♪

「やっぱり不安がある…。」

「心が辛い…」

「この先の人生どうなるの…?」

こんな感じならば、【LINEトーク占い】のチャット鑑定を初回10分無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占い師への相談で自分のことが解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日。

気持ちが滅入っている、自分についてのメンタルや心の悩みも診断できます。

まだオープンをしてから3年程度、ぜひとも、この機会に利用してみてください!

※初回10分無料を使う場合でも、クレジットカードの登録は必要です。10分が経過した場合のみ、お支払いが発生します。

スポンサーリンク
おすすめの記事