恋人・恋愛相手がいないほうが元気?恋人がいたほうが不幸に感じる理由
スポンサーリンク

世間では、恋人がいたほうがいいよ、っていう意見がありますよね。

ですが、恋愛をしていると、良いことばかりではなく、精神的・身体的に疲れてくることもありませんか?

恋愛自体がめんどくさくて恋人いないほうが幸せな人もいれば、恋人が欲しいと思わない人なども結構います。

ときには、不幸になってしまう人も…。

そこで、彼氏や彼女がいるのに、元気が出なかったり、不幸に思えてしまうその理由をご紹介したいと思います。

恋の悩みは、オンラインカウンセリングサービス 「恋ラボ」で相談!

恋ラボは株式会社エキサイトが運営する、大人気の2018年に運営を開始した恋愛専門の電話・メール相談サービスです。

恋ラボの公式ホームページでは悩みから先生を絞り込めたり、人気のカウンセラーをランキングで紹介しているので、あなたにぴったりのカウンセラーを簡単に探すことができます!

初めて恋ラボに登録する人には、1,000円分のコインがプレゼントされるキャンペーンを実施中。

LINEアカウントをお持ちの方は、LINEアカウントで登録すると簡単にログインできます。

 

\初回1000円分無料/

恋人や特定のパートナーがいることは、幸せなの?

恋人や、特定のパートナーがいた方がいい、という風潮は昔からありますよね。

だけど、本当にそうでしょうか?

中には、恋人や、特定のパートナーが居るほうが、精神的に疲れてしまったり、不安定になってしまうという人もいるでしょう。

ちなみに、私は恋愛で相手がいるときのほうが多かったんですが、例外なくいつも疲れを感じていました。

両想いでも一喜一憂して情緒不安定になるから、そういうひとの気持ちがよくわかります。

そこで、恋人がいるのに、不幸を感じてしまう人の理由についてご紹介したいと思います。

恋愛中、無理してる

もしも恋人がいるのに幸せだと感じられないのなら、あなたは少し無理してたのではないでしょうか?

別れて元気になったのは、疲れがたまっていたからかもです。

心身ともに疲れて体調崩しまくったり、別れた瞬間、開放されていませんか。

私も昔から、彼氏いる時はよく風邪ひくことが多くて、原因不明の生理不順とかも結構あったと思います。

私の場合は、結婚して彼氏が旦那になってから「あーもう恋愛しなくていいんだー」ってすごく楽になったように思います。

誰かと一緒にいると好きでもめんどくさくなる時はあります。

付き合い始めは大好き!って感じで浮かれてるから目に見えないだけで、どこかで無理をしていたりしてもおかしくはありません。

依存をしていた

別れてから依存してたなって気づくことがあります。

依存にはさまざまな精神的によくない兆候があります。

モヤモヤ、注意散漫、情緒不安定…付き合っているからこそ、こういった兆候が起きやすくなります。

恋愛感情も、ここまでいくと、必要な物じゃないかもしれません。

異性が好きではない

私の知り合いには、「男という人種が、あまり好きではない」という子がいます。

付き合う以前に、異性のことがあまり好きではなかったりすると、恋愛で興味を向けることができません。

すぐに、友達のほうが楽になったり、相手がいることにしんどくなってしまうでしょう。

恋愛におけるストレスは存在する

何をしていてもストレスは発生します。

つまり、恋愛におけるストレスというものもあることを頭に入れておきましょう。

恋愛のストレスっていうのは、実はかなり日々の幸福度を低下させてしまうもの。

仕事なんかのストレスと比較すると理解されにくいですが、要するに他の人間関係と同じだと考えておいていいですね。

居心地がよくない、傷つきたくない、信用できないなど…相手の何かにストレスを感じているのかもしれません。

それとも、一人の時間が欲しくなっただけかもしれません。

自分の心が何かに反応して、ストレスを感じているのは確かです。

恋人やパートナーが居ても不幸…どんなふうに考えたらいい?

相手がいるからといって幸せとは限らない

実は、最新の研究では、結婚することや、誰か特定の恋人がいることが、必ずしも幸せになるとは限らないことがわかっています。

つまり、独身で独り身で気ままに生きている人の方が現代では幸福度も高くネガティブな感情も感じづらい一方で、特定のパートナーがいる人は基本的には日々の幸福度が低くネガティブな感情を抱くことも多かったということです。

昔から、「男性も女性も恋人ができると仕事や生活にもハリが出て充実する」とようなことがよく言われてきました。

ですが、実際にはそういったことも現代においてはないようです。

ドラマや、漫画のように、恋愛で相手がいることが必ずしも幸せではないことを知っておきましょう。

パートナーとの関係が大切

恋愛や友達との関係にかかわらず、良い人間関係かどうかということが人間の幸せを決めています。

研究では、パートナーとの関係が極めて良い被験者においてのみ、全ての項目において独り身の人よりもいい状況にあるということが確認されています。

中途半端な相手と付き合ったり…あまり良い関係でもない人と無理に付き合うぐらいであれば、独り身でいた方がはるかに日々を充実して過ごせます。

今恋人がいる人は、極めて良い恋愛関係だって胸を張っていえますか?

あなたの心が、本当に満たされているっていえますか?

もしも、疲れを感じているのであれば、何かしら関係に問題が有ると思います。

だったら、恋愛に割く時間を省いて、一人で過ごしたり、友達と過ごすなどの時間や比率を増やしたほうが幸せになれるはずです。

焦らず本当に良い人間関係を築ける相手を見つけましょう。

誰かに愛されたい思いを解消しよう

私の場合は、満たされない思いを抱えているために、誰かに愛されたいタイプです。

だから、恋愛しては上手くいかなくて、疲れることが多かったと思っています。

でも、今になって気づいたことがあります。

それは、満たされるのに必要だった事は、まず自分自身を愛せるようになる事です。

他人から愛されることよりも、自分が自分を愛し、なるべく自分のために生きることができるようになってからがスタートだと思います。

自分が幸せに生きていれば、たぶん恋愛も前より気張らず上手くいくはずです。

まとめ

恋人や相手が嫌いというわけではないけれど、「彼と会う時はいつも自分が自分じゃないような感じ」、だとか「疲れてしまう」、「あまりにも自信が無い」ってストレスを感じてしまう方もいるでしょう。

その状態で恋愛をしていると不幸になってしまいます。

まずは、誰か居なくても、幸せにはなれます。

あまりにも疲れてしまったりする人は、自分を好きになって生きられるようになって、恋愛はそれからだと思います。

恋の悩みは、オンラインカウンセリングサービス 「恋ラボ」で相談!

恋ラボは株式会社エキサイトが運営する、大人気の2018年に運営を開始した恋愛専門の電話・メール相談サービスです。

恋ラボの公式ホームページでは悩みから先生を絞り込めたり、人気のカウンセラーをランキングで紹介しているので、あなたにぴったりのカウンセラーを簡単に探すことができます!

初めて恋ラボに登録する人には、1,000円分のコインがプレゼントされるキャンペーンを実施中。

LINEアカウントをお持ちの方は、LINEアカウントで登録すると簡単にログインできます。

 

\初回1000円分無料/

スポンサーリンク
おすすめの記事