スポンサーリンク

世間ではダブル不倫をしているという方もいると思います。

人知れず刺激的な不倫をしているものの…。

普段は、惹かれ合っていて、お互いに異性として魅力的に感じていると思います。

ただ、何気ないことがきっかけで、喧嘩に発展してしまうこともあります。

そこで、ダブル不倫で多い喧嘩の内容と、その仲直りの方法について具体的にご紹介します。

恋愛・復縁の悩みなら
気軽に相談できるプロのカウンセラーが身近にいると心強いですよね。
トークCAREは、専門のカウンセラーに24時間365日いつでもスマホひとつで相談できるLINEアプリです。
初回10分無料なので、お金をかけず、気軽に相談ができるのがおすすめなポイントです。こういった大手のサービスを利用して相談してみませんか?

「やっぱり不安がある…。」

「相手の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【トークCARE】のチャットカウンセリングを初回10分無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、専門家への相談で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【トークCARE】を初回10分無料でプレゼントします。

片思いのあの人や彼氏の事、復縁や出会いの悩みも診断できます。

ダブル不倫に多い喧嘩の理由と仲直りはできるの?

どんなに恋愛経験豊富な人でも、喧嘩はすると思います。

ただ、喧嘩をするのは、気が合わない、仲が悪いからというわけではありません。

仲が良いからこそ、本音で言い合い、そして言い争いになることもあります。

何気ないことで衝突したり、その時、イライラしていただとか、行き違いなども含めると色んなものがあるでしょう。

不倫といえども、普通の恋愛です。

そして、カップルはカップルです。喧嘩だってするし仲直りだってします。

そこで、不倫カップルに多い喧嘩のケースなどをご紹介します。

嫉妬

当サイトで調査をしてみたところ、お互いに対しての嫉妬で喧嘩になるケースは多いみたいです。

相手のパートナーを認めていて、家庭のことを認めあっているダブル不倫。

ただ、そのパートナーだけではありません。

相手となかなか会えない時に、他の異性がちらつくことで嫉妬からの喧嘩に発展したり、「他にも浮気をしているのではないか」みたいな嫉妬も。

SNSなどをやっていたら、そこで異性がちらついて嫉妬からの喧嘩になることも。

ダブル不倫だからといって、やっぱり会うことができない時間は、自分で思っているよりも淋しくて不安になってしまっているところがあります。

ついついいろんなことを考えてしまい、切なさが募ってたまらなくなり、厳しく当たってしまい、喧嘩になってしまう…なんてケースは少なくありません。

ただ、この場合って言い方がどうであれ、内容は「あなたのことを愛してる」と言っているようなものなのです。

このため、ちょっと難しい問題です。

相手への疑い・価値観の違い

男性と女性の脳はそもそもの役割が違っています。

男性の脳は何か問題が起きたときには、理論的かつ合理的に考える傾向にありますが、女性は感情的な部分が男性よりも勝っているとされています。

そして、価値観の部分でも大きく異なります。

その人にとってその行動が当たり前でも、相手にとってはそれはちょっと…となってしまったり、すれ違いや誤解、行動に対して理不尽に思い、それが原因で喧嘩になることも多いです。

そしてとどめとして、不倫カップルになるとなかなか会うことができません。

相手と会っていれば、不満や疑問に思わないことも、行動を常に見ることができないからこそ、相手に対して疑問や不満が募ってしまうことになります。

この場合も、まずは話し合うことが大切です。

相手の気質を知り、相手への疑いなどを持たず、思いやりを持って接するようにしてください。

連絡が遅い、放置、ドタキャンなど

自由に会えないからこそ、連絡が遅かったり、ドタキャン、そして他を優先されていたりすると、自分を大切にされていないと感じてしまうことが多い不倫関係。

それが積もり積もると、喧嘩になりやすいと言われています。

割り切っていたとしても、どこかでストレスや不満がたまってしまい爆発するケースがあります。

その気持を正直に伝えればいいのですが、これを駆け引きなどをすることでこじれてしまうことになります。

「連絡がなくて淋しかった」「なかなか会えないから悲しい」など、自分の気持ちを伝えるように、最初から駆け引き無しで正直に言うことが喧嘩をしないコツです。

疲れ・情緒不安定

誰しもが情緒の乱れやイライラしているときってないですか?

そんなときに、お互いが感情をぶつけあっていると、ちょっとしたことが気に障って喧嘩に発展することがあります。

特に、不倫関係だと、家庭の様子が見えないので、いつもどおりに接してしまいがちですが、相手や自分が疲れている時に、無理をしないことが大切だと思います。

ダブル不倫相手と仲良く付き合っていくコツとは?

仲良く付き合っていくコツですが、基本的に喧嘩がまずいものだということはありません。

現に、ダブル不倫をされているという方は、喧嘩をしたとしても、いまだに想いの強さや深さが変わらない、寧ろもっと強く深くなっているという方も多いです。

確かに、喧嘩をするとへこむし、もうだめだ…と思うこともあるかもしれません。

でも、それを繰り返す事でお互いの気持ちを知って、二人の関係が向上することもあります。そこで、喧嘩をしても仲良くするコツをご紹介します。

不倫恋愛だということをお互いが理解をする

独身同士の恋愛とは違って、不倫関係はある程度割り切った付き合いをする必要があります。

距離感を大事にする必要がありますし、「なかなか会えない」「自分のものにはならない」「相手にはすでに結婚相手がいる」など、全て理解しておく必要があります。

ただ、それができない、結婚相手とはまた違う関係性だからこそ、会えた時の嬉しさ、楽しさ、相手への愛おしさを感じるはずです。

嫉妬や不満が募りそうになったら、不倫という今の関係性を思い出してみましょう。

しっかり理解していれば、仲良く付き合っていけるようになります。

冷静になって考える

仲良くするコツは「なんでなんだろう?」って一度距離をおいてでも考えること。

受け取り方の違いによって起きてしまうケンカになると、お互いに「自分が悪い」とは思いません。熱くなるとお互いが謝ることがなく、ケンカも長引いてしまいかねません。

そんな時は一度冷静になってみてください。怒りやストレスを収めて冷静になり、考えてみることが大切です。

そうすると、お互いのすれ違いの部分、気質や、どうしていったら良かったのかがはっきりとわかるはずです。

ただ、この作業が終われば、新たな一面を発見したり、理解を深めることができて今まで以上の深い関係になれることもあるでしょう。

ダブル不倫相手とのNGな喧嘩

ただし、このように仲良くなるコツはありますが、ダブル不倫相手とやってはいけない喧嘩があります。コチラをご紹介したいと思います。

ただの不倫相手としか思ってない

不倫中の相手だからといって、恋愛中であり、大切な人であることは代わりはありません。

だからこそ、相手を傷つけたり、大切にしない言動は避けておくべきですよね。

「不倫相手だから」と、感じるような内容だったり、相手を否定したりする喧嘩は要注意です。

思いやりがなかったり、いきなり音信不通にしたり、感謝の気持ちがなかったりする喧嘩なども同様です。

すぐに捨ててしまえばいい、どうでもいいという態度を取るような喧嘩は、人としてよくないですよね。

感情的で話し合えない

ケンカをしたときに、感情的になって話し合うことができない場合も注意しなければなりません。

これって発展性がなく、相手を罵り合うだけ、相手を言い負かそうとするだけで傷つけ合うだけになります。

関係が悪化し、喧嘩がエスカレートするだけになるので、話し合えないと感じたら即座に距離をおいたほうがいいと思います。

自分に対して攻撃しかしてきませんし、完全に嫌いにならないためにも、距離を置くことが大切になります。

ダブル不倫の喧嘩は上手くいっていないというわけじゃない

不倫関係での喧嘩となると、上手くいっていない、良くないことだと思ってしまいがちです。

喧嘩をしているときって、かなり凹んでいたり、傷ついていると思いますし、感情的になってもう嫌だ…ってなると思います。

ただ、ダブル不倫の喧嘩は上手くいっていないというわけでは有りません。

お互いが言いたいことを言えているという証拠ですし、そしてその結果、本音をぶつけあえて、より理解が深まることもあります。

その場合、関係性は極めて良好と言えますし、非常に上手くいっていると言えます。

ダブル不倫相手との別れを考えたら

ただ、ダブル不倫相手との喧嘩しても、仲直りしたい気持ちが起きず、“別れを考えてしまう”パターンです。

この人は無理だ…。そう思って、なんだか疲れてしまって、ため息。

愛想が尽きたような感じになって、あやまる気も起きない。

こんな状況の人は、その既婚男性との不倫関係自体に嫌気を感じているのかもしれません。そんなモヤモヤした感情が生まれているときは、自分のココロを正直に深掘りしてみてください。

「こんな関係だと疲れるなぁ」
「もう不倫なんて続けたくない」

もしもこんな感情に行き着いたときには、既婚男性との不倫関係解消ももちろん考えましょう。矛盾を放置するのは必ずしもいい関係とは言えません。

「もう関係はやめる」と決めるのも立派な判断です。

まとめ

ダブル不倫での喧嘩に多い内容だったり、またその仲直りや上手くやるコツをご紹介しました。

こういったことで悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

ダブル不倫だからって、特別なわけではなくて、普通の恋愛なので、時には衝突してしまうものです。

それはお互いが人間だから、余裕がないときもありますし、まだそこまで相手を理解できていなかった…なんてすれ違いもあると思います。

ただ、距離をおいて解決したりなど、上手くやるコツもたくさんあります。

大切なのは、喧嘩をしたからといって仲が悪いってわけじゃないってことです。

是非参考にしてみてくださいね。

恋愛・復縁の悩みなら
気軽に相談できるプロのカウンセラーが身近にいると心強いですよね。
トークCAREは、専門のカウンセラーに24時間365日いつでもスマホひとつで相談できるLINEアプリです。
初回10分無料なので、お金をかけず、気軽に相談ができるのがおすすめなポイントです。こういった大手のサービスを利用して相談してみませんか?

「やっぱり不安がある…。」

「相手の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【トークCARE】のチャットカウンセリングを初回10分無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、専門家への相談で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【トークCARE】を初回10分無料でプレゼントします。

片思いのあの人や彼氏の事、復縁や出会いの悩みも診断できます。

スポンサーリンク
おすすめの記事