スポンサーリンク

『悩みがあるけど、相談相手がいない』こんなことで悩んでいませんか?

悩み事を一人で抱え込み続けるのは辛いですよね。

相談をしたいけれど、相談する相手がいないので、一人で抱え込んでいたり、誰かに聞いてもらいスッキリしたいと考えていませんか?

実は、現代人は多忙を極めていて、「相談相手がいない!」と悩んでいる方が多いそうです。

そこで、相談相手がいないときの対処法についてご紹介をしたいと思います。

今すぐ相談をするならトークCAREがおすすめ
気軽に相談できるプロのカウンセラーが身近にいると心強いですよね。
トークCAREは、専門のカウンセラーに24時間365日いつでもスマホひとつで相談できるLINEアプリです。
こういった大手のサービスを利用してみませんか?

相談する相手が完全にいない場合のデメリットとは?

相談相手がいない…と悩んでいませんか?

相談をする相手がいなくても、自分でなんとかしよう、という記事も多いですが、実は相談相手が完全にいないとなると、デメリットもたくさんあります。

相談相手がいないことによるデメリットまとめ

  1. 悩み事に囚われて他のことが手につかなくなる
  2. 仕事にも支障をきたす危険性がある
  3. 自己嫌悪に陥り、自分を肯定することができなくなる
  4. うつ病などになり、悩みから浮上できない
  5. 間違った考え方を正すことが出来ない
  6. 第三者の目線から判断してもらうことが出来ない
  7. 経験者の話を聞くことが出来ない(自分が経験をしていないので、判断がつかない)
  8. 悩みを解決することに時間がかかってしまう
  9. 気分が落ち込みがちになる
  10. 孤独を感じる

悩み事を一人で抱え込むというのは、長期化すればするほど精神的にストレスも溜まっていくことになりますし、第三者や、経験者の声を聞くことが出来ないので、悩みが解決できずに時間がかかることが多いです。

さらに、ストレスも限界を超えると、うつや、体調不良になったりすることもあります。

自己嫌悪に陥ってしまい、自分を肯定できず悪循環になってしまいますので、一人で抱え込むのは危険です。

人生相談を誰にすればいいのか。無差別に相談するべき?

相談相手がいない…という場合には、人生相談を誰にすればいいのでしょうか。

一人で抱え込むことは危険です。しかし、相談をする際には、注意点があります。

相談をする際の注意点とは?

  • 相談する相手を間違ってはいけない
  • 相手にどれだけ具体的に相談内容が重要で、解決できるのか考えなければいけない
  • 世の中には人の悩みを扱うプロがいる
  • 秘密を広められてしまってはいけない

相談相手が近くにいないのであれば、実は近しい人ではなくても問題有りません。

なので、親しい相手ではなく、あえて自分のことをよく知らない人に相談することもおすすめです。

自分のことをよく知らなくても、たとえば匿名で相談できる、信頼できる人なんかはおすすめです。

まとめると以下のとおりです。

相談相手としてふさわしい相手とは

  1. 人生相談のプロフェッショナル
  2. こじれない・自分の人間関係の中に直接入っていない(親しすぎない)
  3. 経験豊富で対話が可能
  4. 信頼性がある

適当な相手に相談をすると、良い対話が出来ずに、相手にされずにいらいらしてしまうことも。

また、頼りにならないこともありますよね。

相談相手が親しすぎる場合、相談をすることによって、こじれてしまうので、匿名である程度距離がある人のほうが良いかもしれません。

信頼性がある、その道のプロフェッショナルが実はおすすめです。

プロフェッショナルに相談をすることが一番オススメ

このように、必ずしも親しい人に相談をするのが良いとは限りません。

ただ人生について深刻に悩んでいる場合や、追い詰められている場合には、信頼できる人の言葉でも解決に至らないこともあります。

たとえば、問題解決においての知識が乏しい場合はどうしたらよいでしょうか?

すっきりはしますが、その人にも、知っている範囲や限界の範囲があります。

そこで、この世の中には人の悩みを扱うプロフェッショナルがいるので、プロの力を借りるのが最良だったりします。

プロフェッショナルな相談相手

弁護士などの士業
カウンセラー
相談センター
メンター

人の悩みを扱うプロはこちらのプライバシー保護はもちろん、豊富な実践経験や深い専門知識で的確な助言をしてくれることになります。

ただし、なかなか気軽に相談できるプロのカウンセラーが身近にいると心強いですよね。
トークCAREは、専門のカウンセラーに24時間365日いつでもスマホひとつで相談できるLINEアプリです。
こういった大手のサービスを利用してみませんか?

相談相手がいなくても今は問題がない

相談相手がいなくて悩んでいませんか?

相談相手がいないと自分は人望がない人間だ…だとか、世の中に必要がない人間だ…と人脈を広げようと考えてしまいがちですよね。

ただ、今は相談相手がいなくても問題がない時代です。

理由は、こういった大手のサービスで、手軽に専門家に相談ができるから。

プロフェッショナルで、自分の人間関係に入り込んでいない、親しい関係でないからこそ、相談しやすいんです。

悩みを時々に一人で解決をするという方法もありますが、専門家に相談ができる時代ですので、第三者に聞いてもらいたいという場合には無理をせず、頼りたい時に頼るというスタンスでいきましょう。

自分では解決しがたい問題については、無理をせず、詳しい人間に時々人生相談をすることが生き抜くためのコツではないでしょうか。

まとめ

本記事では「悩み相談できる相手がいないことに悩んでいる」という方への疑問にお答えしました。

結論をいえば、相談相手がいないということで悩んでいる人は多いです。

自分で解決できる場合もありますが、時に、第三者の意見が必要な場合や、専門知識を要する相談の場合もあります。

そして、複雑な問題の場合、浮上できないケースもあったりと、悩み相談できる相手がいないとデメリットもあります。

ただ、近しい相手に相談をするとこじれる原因にもなります。悩み相談する相手を間違えると大変なことになってしまい、逆に人生が詰んでしまうことになります。

思いきって周囲の人に相談することができないなら、プロに相談することをおすすめします。

一人で解決をしたい、と思っているけれど、時に限界を感じるなら、思い切って無料相談などを試してみて下さいね。

相談をするならトークCAREがおすすめ

LINEは6月11日、女性が抱える悩みを専門家にチャットで相談できるサービス「トークCARE」を開始しました。24時間365日相談をすることが出来て、LINEのチャットや電話機能を使って相談をすることが出来ます。

誰にも相談できないと普段から感じる人はこういったサービスがおすすめです。

そんな時、気軽に相談できるプロのカウンセラーが身近にいると心強いです。

トークCAREは、専門のカウンセラーに24時間365日いつでもスマホひとつで相談できるLINEアプリです。

こういった大手のサービスを利用してみませんか?
スポンサーリンク
おすすめの記事