スポンサーリンク

相手の気持ちを知りたい…

相手の気持ちが分からない…というのはスタンダードな悩みですよね。

たとえば、誰かを好きになれば、一番知りたいのは「好きな人の気持ち」ですし、気になっている人がいれば、その人が今自分をどう思っているのか、どんな印象を持っているのかというのは気になるところだと思います。

みんなが好きな人、気になる人の言葉や態度に一喜一憂しながら恋愛していると思います。

そこで、気になる人の気持ち、相手の気持ちがわからない人が知る方法について解説します!

今すぐ相談をするならトークCAREがおすすめ
気軽に相談できるプロのカウンセラーが身近にいると心強いですよね。
トークCAREは、専門のカウンセラーに24時間365日いつでもスマホひとつで相談できるLINEアプリです。
初回10分無料なので、お金をかけず、気軽に相談ができるのがおすすめなポイントです。こういった大手のサービスを利用して相談してみませんか?

脈なし・ありを探るのはナンセンス。その人の気持ちなどを知りようがない

相手の気持ちを知るのに、脈なし・ありを探る方法といったことがネットの記事では見受けられますよね。

この行動をしていれば脈あり、この行動をしていれば脈なし…といった感じで、相手の行動や、目線などで「相手は自分に脈があるか」というのを探ろうとする人は多いです。

  • 「片思いの相手の気持ちを確かめる方法」
  • 「脈なしのサイン」

ただ、私の経験上、こういった脈なし・ありサインなんて全く参考になりません。

常に笑顔で接している人、常に笑顔が耐えず、笑い合っている関係性なのに、実際は既にパートナーや恋人などの相手がいて、自分に向けられていた優しさは「どうでもいい相手にする優しさだった」なんてことって結構あります。

ある程度、雰囲気で確かに読み取ることはできるでしょう。

でも、それで決めつけて、「あの人はこうだから脈アリ」だとか、「脈なしかもしれない」ともやもやするのはよくありません。

第三者に相手の気持ちは分からない

どれだけ相手の気持ちを想像したところで、相手の気持ちはその人にしかわかりません。

友人に聞いてみようが探りをいれようが、それは予測でしかないわけで、実際に聞いてみないと分からないのです。

ここを勘違いして、第三者に「あの人の気持ちを知りたい」と相談する人は多いです。

ただ、その人も想像をして答えるだけで、その人ではないので、当たり前ですが、間違っている可能性もあります。

シンプルに直接相手に聞くことが一番の方法

ですので、この場合、相手の気持ちがわからない場合は、シンプルに直接、相手の気持ちを聞くことが一番良いでしょう。

自分のことをどう?だとか、もしも聞きにくければ、自分の思いを先に伝えましょう。

好きだとか、一緒にいたいとか、いてほしいだとか。楽しいだとか、そういったことを伝えると、相手も悪い気はしません。

シンプルに人が相手に聞けない理由

それでも、相手の気持ちについて直接聞けないのは、自分が相手に、変に思われたくないから。

つまり、気持ちを隠しておきたいからです。

そして、もしも聞いてみて、自分に気持ちがなかったら?と関係が終わってしまうのが怖いのです。

ただ、聞いてみることで、開く未来だってあるのです。悲しい結果ばかりではありません。想像するだけでは何も始まらず、そのまま終わってしまい、あなたの気持ちは誰も知らないままです。

伝えてしまえば、いくらでもチャンスがあるのです。

男女ともに、曖昧な関係や駆け引きを卒業して、好きならその気持ちを伝えて、素直にシンプルに聞いてみるのが最も良い解決方法でしょう。

具体的なアドバイスを求めるなら

このように、相手の気持ちを知るために、脈アリかどうか、サインを探るなんてのはナンセンスです。

ただ、相手にどう切り出していいのか分からない…どんなタイミングがいいのか分からないという場合や、その人と今後どうなっていくのか知りたい…という気持ちもあると思います。

そんな時は相談をしてみて良いと思います。

周りの友達に相談できないなら、気軽に相談できるプロのカウンセラーが身近にいると心強いですよね。
トークCAREは、専門のカウンセラーに24時間365日いつでもスマホひとつで相談できるLINEアプリです。自分はなかんか自分の気持ちを伝えられないという方、匿名で誰かに聞いてほしいという場合はぜひ相談に乗ってみてもらうと良いでしょう。

まとめ

どれだけ相手の気持ちを想像したところで、相手の気持ちはその人にしかわかりません。

友人に聞いてみようが探りをいれようが、それは予測でしかないわけで、実際に聞いてみないと分からないのです。

そして直球で聞いてみたり、素直に気持ちを伝えることで、駆け引き無しでその後も続けられる。

常にありのままを見せ続けることができるので、最初からシンプルに聞くのは最も良い方法ですね。

もしも悩んでいて、踏ん切りがつかないなら、プロのカウンセラーに相談に乗ってみてもらってください。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事