家出をしたい…切実な悩みの相談先は?家族が家出をしたら?
スポンサーリンク

家出(いえで)とは、断りなく家から出て行き、そのまま全く帰らないことをいいます。

喧嘩をして、一時的に外出をする人もいますが、中には完全に消息が絶たれてしまい「そのまま親元を完全に離れて自力で生きていく」本気の家でもあります。

失踪も含め、家出にはさまざまなケースがあります。

単なるプチ家出ですぐに帰ってくるなら問題ないのかもしれません。ただ、警視庁の統計では約8万人の行方不明者のうち、約5%の方が死亡して発見されています。

そこで、家出をしたいと考えている人に相談先はあるのか?ということについて書いていきたいと思います。合わせて、家族が家出をしたがっている、プチ家出の傾向があるという場合の対処法をご紹介したいと思いますので、参考にしてみてください。

今すぐ悩みのチャット鑑定をするなら!LINEトーク占い

LINEトーク占いは、LINEのチャットや電話で直接占い師に直接相談できるサービスです!

チャットは1分100円~、電話は1分120円~、と業界最安値級!

LINEトーク占いなら、LINEのアプリさえあれば、恋愛・結婚・人生相談と、1000名以上いる先生からあなたのお悩みに合わせて選ぶことができるんです。

また、場所や時間を問わず、いつでもどこでもLINEで直接相談ができるのがうれしいですね♪

「やっぱり不安がある…。」

「心が辛い…」

「この先の人生どうなるの…?」

こんな感じならば、【LINEトーク占い】のチャット鑑定を初回10分無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占い師への相談で自分のことが解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日。

気持ちが滅入っている、自分についてのメンタルや心の悩みも診断できます。

まだオープンをしてから3年程度、ぜひとも、この機会に利用してみてください!

※初回10分無料を使う場合でも、クレジットカードの登録は必要です。10分が経過した場合のみ、お支払いが発生します。

家出の実態|家出をしようと思ったら子供でも大人でも可能

家出の実態ですが、結論から言うと、家出をしようと思ったら子供でも大人でも可能です。

具体的には現在、このようなデータがあります。

家での実態について
  • 年間8万人以上が家出
  • 家出人の発見率は1週間以内が3.9%
  • 家出の原因は多種多様

ストレスと闘わなくてはならない現代社会において、家出はとても身近な問題です。大人も子供も関係なく家出をしているのが分かりますし、発見率が非常に少ないことが分かります。

私も、学生時代に家出をしたいと思ったことが何度か有りました。結果的に実行に移すことができなかったのですが、辛かったのはやはり実行できない自分を悔しく思うこと。

相談相手がその時に誰もいないこと。信頼できる頼りになる相談できる大人がいなかったこと、これがネックでした。

そこで、家出に関する問題点を紹介したいと思います。

家出をする上での問題点

大人でも子供でも、家出をする上で、考えておかなければならない問題があります。

成人の場合
  • 新たな仕事に就きにくい
  • 一時的に住所不定になるので不便
  • クレジットカードが使えない
  • 精神的に辛い
  • 再会することが気まずく、親戚中と縁を切る必要がある

成人の場合の、問題点は以下になります。成人をしていれば、仕事があればなんとかなるというのが私の考え方です。

ただ、仕事が安定しておらず、実家に依存していた場合には、一時的に住所不定になり、新たな仕事がない、貯金がないので、カードが使えず、精神的にも物理的にも苦労をするでしょう。

再会することが気まずく、情報がいかないようにするためにも、仲の良い兄弟や、親戚とも縁を切る必要があります。

未成年の場合
  • 学校に行けない
  • 寝泊りできる場所がない
  • 将来的な不安に襲われる
  • 見知らぬ大人に声をかけられる
  • 深夜に外にいると警察による職務質問を受けやすい
  • 成人と比べて恐喝や暴行の対象になりやすい
  • 金銭的な援助が一切なくなりハンデになる

新しい環境を求めて飛び出す、今の環境に耐える、どちらの選択をとるのか。

大多数の人は今の環境や毒親に我慢をして耐えていくと思います。

家出をすることで、このように、人生がまるっきり変わってしまうことになります。

そこで成功をする人もいれば、金銭的な援助や自分の「家」がなくなってしまうわけで、堕ちるところまで堕ちてしまうこともあります。

家族がSOSを出していて気づくことができる?

今、家族がいる方は、いきなり家族が家出してしまったらどうしますか?

実は、家出人が意図的に行方をくらました場合や、「探さないでほしい」という旨が書かれた失踪宣告書が見つかった場合は一般家出人に分類され、原則として警察は積極的な捜索活動は行いません。(※家出人が13歳未満であれば積極的に捜索してくれるケースもあります。)

捜索願が届け出された時点で、警察本部のコンピュータのデータベースに失踪者の写真や情報等が登録され、全国の拠点で閲覧が可能になります。情報提供などにより発見されるケースがあります。

ただ、家出人が「捜索不受理届」を出していた場合は、警察は捜索願を受理してくれません。

もしも、家族のプチ家出があった、たびたび失踪するという場合には、家出は生命の危険を伴うリスクの高い行動であり、見つかる可能性がないケースもある。

場合によっては一生離れ離れになる可能性もあります。

家族の方が家出を繰り返すという場合はそれを放置せず、いち早くSOSに気づき、心のケアをする必要性があります。

家出をしたい人、家族の家出が多い人の相談先はどこ?

家出をしたい人の相談先としてはどのようなところが考えられるでしょうか。

家出はディープな悩みですし、相談しにくいです。

まず、相談をしたところで、周りの人間に止められるに決まっているからです。

私も、実際にそうでした。

そしてネット上では、探偵事務所が紹介されていますが、基本的に、探偵事務所は、既に家出をしてしまった人がいる場合しか相談に乗ってもらうことができません。

そこで、家出をしたい人が相談できる場所をご紹介します。

家出掲示板(Find掲示板)など

家出をしたい人が集まる、相談掲示板というものがあります。

こちらで、家出をしたい人同士があつまり、相談をしたり情報提供をしたりできます。

代表的なものとして、find掲示板、メビウスリング掲示板があります。ただ、こういった掲示板は匿名ですが、それぞれが書き込んで、それで終了です。

誰かが相談に乗ってくれればいいですが、誰も回答してくれないことも。これを見られてしまえば、手がかりになってしまうことになりますので、あまり相談先としては期待できません。

チャイルドライン

チャイルドラインは、18歳までの子どものための相談先です。こちらは、かかえている思いを誰かに話すことで、少しでも楽になるよう、気持ちを受けとめます。あなたの思いを大切にしながら、どうしたらいいかを一緒に考えていきます。

ただ、チャイルドラインは18歳までということもありますし、家出の相談専門ではないのと、ボランティアスタッフが対応をしているというのがデメリットです。

まとめ

家出にはさまざまな事情があります。

すでに家族が家出をしてしまってからは、警察は捜査をしてくれるとは限りませんので、高額な費用を支払い、探偵事務所に依頼をすることになってしまうかもしれません。

また、今家出をしようと考えている人も、毎日悩み抜き、苦しんでいると思います。

最終的に家出をすることが必ずしも悪いことだとはいえません。

家出はリスクが有る上、問題も多く準備が必要ですし、それなりの覚悟が必要ではあるのですが、そうせざるを得ない状況もあるから。

家出をしたい人は、どうしても抜け出したい、親や、世間の人間の意見と、自分の考えを比較して、どう生きていくか決めてみることも大切です。

そのための一歩の前に、相談をしてみることが大切です。ぜひ参考にしてみてください。

今すぐ悩みのチャット鑑定をするなら!LINEトーク占い

LINEトーク占いは、LINEのチャットや電話で直接占い師に直接相談できるサービスです!

チャットは1分100円~、電話は1分120円~、と業界最安値級!

LINEトーク占いなら、LINEのアプリさえあれば、恋愛・結婚・人生相談と、1000名以上いる先生からあなたのお悩みに合わせて選ぶことができるんです。

また、場所や時間を問わず、いつでもどこでもLINEで直接相談ができるのがうれしいですね♪

「やっぱり不安がある…。」

「心が辛い…」

「この先の人生どうなるの…?」

こんな感じならば、【LINEトーク占い】のチャット鑑定を初回10分無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占い師への相談で自分のことが解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日。

気持ちが滅入っている、自分についてのメンタルや心の悩みも診断できます。

まだオープンをしてから3年程度、ぜひとも、この機会に利用してみてください!

※初回10分無料を使う場合でも、クレジットカードの登録は必要です。10分が経過した場合のみ、お支払いが発生します。

スポンサーリンク
おすすめの記事