話せば分かる前提でいくべき?交渉事で話せば分かるは幻想か
スポンサーリンク

「誰でも、きちんと話せば、分かってもらえるもの」って言われていますが、本当なのって思いませんか?

話せばわかるって期待して裏切られたり、いつも分かってもらおうとして、思い悩んだり苦労したりしてしまうこともありますよね。

そこで、交渉事で話せばわかるを前提で行くべきかってことについてご紹介します。

気になったら、参考にしてみてください。

今すぐ悩みのチャット鑑定をするなら!LINEトーク占い

LINEトーク占いは、LINEのチャットや電話で直接占い師に直接相談できるサービスです!

チャットは1分100円~、電話は1分120円~、と業界最安値級!

LINEトーク占いなら、LINEのアプリさえあれば、恋愛・結婚・人生相談と、1500名以上いる先生からあなたのお悩みに合わせて選ぶことができるんです。

また、場所や時間を問わず、いつでもどこでもLINEで直接相談ができるのがうれしいですね♪

「やっぱり不安がある。」

「心が辛い

「この先の人生どうなるの?」

こんな感じならば、【LINEトーク占い】のチャット鑑定を初回10分無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占い師への相談で自分のことが解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日。

気持ちが滅入っている、自分についてのメンタルや心の悩みも診断できます。

まだオープンをしてから3年程度、ぜひとも、この機会に利用してみてください!

※初回10分無料を使う場合でも、クレジットカードの登録は必要です。10分が経過した場合のみ、お支払いが発生します。

話せば分かるは本当?

結論としては、話せばわかることもあるって私は思います。

確かに、人同士なら分かり合えないことはたくさんある。

でも、ビジネスにおいての交渉ごとの場合はお互いの利益になることを上手く共有することで、「話し合いで分かりあえたり」だとか「合意」の方向に持っていくことができます。

人間社会では、分かりあえないことも多々あるけど、理解してもらったり説得できないのは、あなたのせいではないし、プライベートなら気にしなくていい。

でも、身になる、金になるなら、「ぜひ話してもらいたい」ってことです。

利益を共有していると議論ができる

私は議論や、話し合いなんてのは基本的に嫌い。

でも、「話せば分かることがある、分かりあえる」って今、思える。

それは、なぜかというと、「大人になったから」、っていうことと、ビジネスで、いつでも冷静に相手と話し合うように心がけるようにしたから。

ムカついたら、「話し合いはこれまで」、「あんたとは取引しない」って退けるのは誰でもできる。

今までの私はそうでした。

私は、サイトM&Aビジネスをしていて、購入希望メールが来たら、希望者とやりとりをしているんだけど、最初はストレスで仕方がなかった。

  • データを1年間分くれ
  • 値引きしてもらいたい
  • 受け渡しの方法をこちらの提示する方法でお願いしたい
  • 契約書の内容のこの部分の解釈がよくわからないけれど、こちらに不利ではないか?

などなど…気にせず即買いの人、太っ腹で細かいことを気にしない人がいる中で、このように注文をつけて、相当議論しないと購入に踏み切らない人も多い。

最初はイライラして仕方がなかったけれど、今では「どんな人ともだいたい話せば分かりあえる」事に気づいたし、取引も、売買についてもいつもスムーズに成約まで進むようになった。

ビジネスでは話し合いをしてこそ、ウザいヤツだと思っていた人とも、分かりあえる。

そして、最終的に「利になる」ってこと。

同じ前提と利益を共有していること

ビジネスで「話せば分かる」ってことが起こり得るのはなぜか。

それは、話し合いが議論として成り立つには、まず「同じ前提を共有している」ことが必要だから。

要するに、話し合いって、同じ目的に向かい、同じ利益を共有できるという前提が必要ってこと。

例えば愛煙家と嫌煙家とが「喫煙の楽しみとは何か」を議論しても、そもそも「タバコを嗜む」という姿勢を共有していないのですから、水掛け論になるだけで、実りある結果は出てこない。

でも、これがビジネスなら、目的は一つで「利益を得たい」。

だから、互いに落とし所を探ることで、「話せば分かる」が容易く成り立つってわけです。

「話せば分かる」の本当のところは?

話せばわかるって本当かっていうと、「前提」を持たない普通の人同士では、相手が変わらない限り、不毛な議論です。

誰しもが、自分の考えにとって都合が悪い「前提」は「固定観念だ」などと言って退けようとします。

話せば分かるが通用しないのは、「日中の歴史認識」や「靖国問題」で、「右派」と「左派」とが果てしない罵り合いを繰り返している様子を見れば明らかでしょう。

では話せば分かるについてどう考えていけばいいのでしょうか。

交渉事では「話せば分かる」ことが多い

先程述べたように、交渉においては「話せば分かる」って私は思います。

そして、話せば分かってもらえる前提で、働きかけたほうが最終的に自分が得をします。

自分の利になる上、次の交渉でもだいたいこんなことを望んでいるんだろうな、って把握することができるようになります。

それに、こいつは話が通じない、でシャットアウトしてしまうと、それだけ得する機会、儲けの機会が失われるから。

相手の人間性と相手の懐具合って全く別。

相手の利になるものを用意しておけば、どちらも気持ちよく交渉を終えたり、まさに「話せばわかるんだな」ってエンドで終えることが多いのです。

経済学で考えて上手に希望を伝える

交渉においては「話せば分かる」を選択したほうがいいってことを前述しました。

他に選べる選択肢のことを経済学では「外部機会」といいます。

たとえば、目の前で取引しているのとは別に選ぶことのできる潜在的な選択肢を示すこと。

分かりやすく言えば、Aプラン、Bプランを提案したり、匂わせること、があります。

自分の希望を伝えながら、選択肢を示すことで、相手もそこから選ばざるを得なくなります。

これが話し合いで有利なやり方です。

我慢強さが大事

話せば分かることも多いけど、その場合には少しの我慢が必要です。

話し合いの途中で、相手について「わがままだな」って思うかもしれませんが、出口に向かうには、感情を抑えて進めていく必要がある。

感情的になった方が負けで、目的のものは手に入らず終わってしまう。

相手の人間性と、やりとりや、取引は別です。

お互いに共通している希望を言っていることから探り出し、我慢強く話し合い・交渉できるかどうかが大切となります。

時に話し合いは高尚な解決方法…相手に悪意があるわけではない

人間社会のあらゆる問題って、暴力や暴言で解決する問題じゃない。

プライベートなら離れて終わりにできる。

ですが、交渉事でお互いに利益になるときも、「話しても理解できないだろう」と終わりにしていたら自分の利益にならないし、成長もしない。

そして、また同じことが起きるだけって感じになる。

みなさんもそんな経験はありませんか。

だから、ビジネスや交渉事では、話し合えば分かる前提でやってみることです♡

素直に、いやただこれだけなんですよ、って伝えるだけですんなり分かりあえたりするものです。

まとめ

プライベートなら、あっこの人は無理だって思ったら、話し合いなんてすぐにやめたほうがいいです。

なぜかっていうと、その人には、その人に合った人がいるのですから、別に自分が相手をする必要は無いのです。

でも、仕事や、利になること、攻略対象になっている人であるなら話は別。

どう考えてもお互いが得をするなら、話し合ったほうが分かりあえることって多いです。

なぜなら、話し合いって、双方の目的があってはじめて成立するからです。

全てのシーンで、話し合いは無駄だって考えている人は、一度試してみませんか?

今すぐ悩みのチャット鑑定をするなら!LINEトーク占い

LINEトーク占いは、LINEのチャットや電話で直接占い師に直接相談できるサービスです!

チャットは1分100円~、電話は1分120円~、と業界最安値級!

LINEトーク占いなら、LINEのアプリさえあれば、恋愛・結婚・人生相談と、1500名以上いる先生からあなたのお悩みに合わせて選ぶことができるんです。

また、場所や時間を問わず、いつでもどこでもLINEで直接相談ができるのがうれしいですね♪

「やっぱり不安がある。」

「心が辛い

「この先の人生どうなるの?」

こんな感じならば、【LINEトーク占い】のチャット鑑定を初回10分無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占い師への相談で自分のことが解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日。

気持ちが滅入っている、自分についてのメンタルや心の悩みも診断できます。

まだオープンをしてから3年程度、ぜひとも、この機会に利用してみてください!

※初回10分無料を使う場合でも、クレジットカードの登録は必要です。10分が経過した場合のみ、お支払いが発生します。

スポンサーリンク
おすすめの記事