HSS型HSPの特徴とは?生きづらい?相談場所はある?
スポンサーリンク

近年、HSPという「繊細な感性をもち、刺激に対して敏感な気質」が増えている、または話題ということを知っていますか?

繊細過ぎる、敏感過ぎるというと、おとなしい人をイメージすると思いますが、こちらのHSSとHSPを併せ持った人は、アクティブな外向型の特性をもっているのが特徴です。

こちらの「HSS型HSP」というタイプの人がいることもまた知られはじめています。

アクティブなのに繊細? 外向型なのに…。

一見すると理解が難しいように思える、HSS型HSPについて、特徴や生きづらいかどうか?についてご紹介します。

実は私もこのような気質だと言われています。是非参考にしてみてください。

今すぐ悩みのチャット鑑定をするなら!LINEトーク占い

LINEトーク占いは、LINEのチャットや電話で直接占い師に直接相談できるサービスです!

チャットは1分100円~、電話は1分120円~、と業界最安値級!

LINEトーク占いなら、LINEのアプリさえあれば、恋愛・結婚・人生相談と、1500名以上いる先生からあなたのお悩みに合わせて選ぶことができるんです。

また、場所や時間を問わず、いつでもどこでもLINEで直接相談ができるのがうれしいですね♪

「やっぱり不安がある…。」

「心が辛い…」

「この先の人生どうなるの…?」

こんな感じならば、【LINEトーク占い】のチャット鑑定を初回10分無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占い師への相談で自分のことが解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日。

気持ちが滅入っている、自分についてのメンタルや心の悩みも診断できます。

まだオープンをしてから3年程度、ぜひとも、この機会に利用してみてください!

※初回10分無料を使う場合でも、クレジットカードの登録は必要です。10分が経過した場合のみ、お支払いが発生します。

HSS型HSP気質とは?

人には生まれ持った気質がありますよね。

中でもHSS型HSP気質というものが注目されています。こちらの特徴をご紹介します。

  • HSPとは…Highly Sensitive Personの略で、生まれつき刺激に敏感で、周りからの刺激を過度に受け取ってしまう人のこと。そうではない人の100〜1000倍の情報量を扱っている
  • HSSとは…High Sensation Seekingの略で、HSPとは逆の刺激性を探す人

やはり私はHSPだったのですが、さらに、HSSでもある混合タイプだということが発覚しています。

大きなグループは「HSP」ですが、その中には外向型の特徴をもった人がいるのです。

HSPとHSSの混合タイプは、6%しかいないらしく、刺激に敏感で疲れやすい気質と刺激や変化を求める2つの気質に振り回されて、疲れ果ててしまうこともあります。

アクセルとブレーキを同時に踏んでいる状態とよく言われていますが、私の場合、気持ちは非常にアクティブで、行動に移すのも速いですが、ちょっとしたことに敏感で傷つきやすく、ダメージを受けやすいです。

心身ともに疲れ果ててしまい、ストレスも身体に不調としてすぐに出てしまいます。

HSS型HSPは実は貴重な存在?

HSP自体は人口の約15~20%だと言われています。

そのHSP全体のうち、70%は内向型。残り30%が外向型というデータがあります。(出典元:ささいなことにもすぐ、動揺してしまうあなたへ/エレイン・N・アーロン著)

つまり、HSPという敏感で繊細な気質だと、通常内向型になるはずですが、その外向型という気質の持ち主になります。

HSP自体がごく少数派なので、HSS型HSPはさらにその少数派の中の少数派で人数が少ないはずです。

ただ、最近では、「HSS型HSPこそ最強の人材だ」といわれています。

それはなぜか?外向型のいいところ、そして内向型のいいところ、すべて持っている優秀な人材だといえるからです。

ただ、私は暮らしていて確かに悩みがありますので、それをまとめてみます。

HSS型HSP特有の悩みとは?

HSS型HSPは生きづらい…とも言われていますが、特有の悩みはどのような悩みがあるでしょうか。

振り返って考えてみたいと思います。

HSP的な要素があるのに周りの人からはそう見えない

私もそうですが、HSPの特徴である、繊細な感受性や、ささいな刺激への察知、人が何も感じたり、ストレスに思わないところ、気にしないことを、HSP気質だと気にしてしまいます。

なので、基本的にはストレス過多で、疲れやすいです。

私は実際に何人もの医師に、ストレスが身体に出やすい体質だと指摘されました。

しかし、HSS型HSPは表面上はとても明るく、いわゆる「アクティブでネアカな人」に見えることもあります。

「場を盛り上げる」「テンポの良い会話」「アクティブに次々と行動する」のが得意です。

私も実際に、とても明るい人だと思われることが多いです。

このように、周囲からは常に楽観的で明るい人に見られるのに対し、HSS型HSPの心や脳は疲れてしまっています。

第一印象と、中身が違うので理解されませんし、時には誤解を招くこともあります。

気分に波がある・身体にもろに響く

HSS型HSPの場合、気分に波があります。

ある時はテンションが上り行動的になれて、思考も目まぐるしく、フル回転しています。ただ、バイオリズムや、月の周期によって身体にもろに響き、気分が安定しません。

例えば行動的でよく外に出かけたり、旅や、話すことが好きな一方で、刺激に大して敏感で人一倍ストレスを抱え込んでしまう…という、感じなので、苦労することが多くあります。

楽しい遊びが大好きで、楽しく帰って来たのに、メンタル含めて翌日は疲れ果てているということが日常茶飯事です。

人によっては「情緒不安定」に見えるでしょう。

気分が乗れば、異様に攻撃的になったりするのに、次の瞬間には怖くてたまらなくなることも。

これも、調整をしようとしてもなかなかうまく行かないんですよね。

説明しづらい・妬まれることも多い

自分では、当たり前のように思いつきで行動をしているつもりです。

仕事なんかもまさにそうで、HSPの「深い情報処理」や「些細な変化を察知する」などの特徴を生かし、外向型の特徴である「新しいことにチャレンジする」「思い立ったらすぐに行動に移す」などの特徴を使いこなして仕事をしています。

意識せずにできること
  • 得意分野なら、努力を努力と思わない
  • 誰かと組まなくても一匹狼で完結できる
  • 人に共感しやすい
  • 自分の長所を活かせる

自分の持っている長所を、応用できてしまいます。

しかし、外から見ると、この人はなんでもできると思われてしまい、誤解されたりします。

また、気質について理解をしていれば、説明もしやすいですが、気質の違いを知らない人に説明をするのは一苦労です。

HSS型HSPがもっと生きやすくなるには?相談場所とは?

自分はHSS型HSPであると自覚したなら、意識すると良いことをご紹介します。

私は、これを意識することで楽になりましたので、自分はそうかもしれない…という方は、自ら実践してみると良いでしょう。

生きやすくなる方法
  1. 少数の「理解者」、恋人やパートナーなどを大事にする
  2. HSPの側面を知っておいて無理をしない
  3. 直感で生きる
  4. 自分にあった仕事をする
  5. 自分の気質を理解すること

HSS型HSPは、本当の自分と「周りからの印象」にギャップがあるので、理解されにくいです。時間をかけないと本当の自分をわかってもらえないので、苦しむことになります。

当然ながら、表面的な人間関係で皆にいい顔をしていると、HSP気質のため疲れてしまうことになります。

だからこそ、私も実践しているのですが、少数の「理解者」を作ってその人たちだけに理解されればいいと、考えて、おきましょう。

理解者とは、恋人やパートナーなどです。気質を理解してくれている人がいれば、リラックスして生きていられます。

そして、HSPであることを忘れて疲れたり消耗したりしないように気をつけることが大切です。私は気をつけていますが、何かしたあとには、人よりも多くの休養をとることで、脳を駆使するのなら、休んだり、睡眠をたっぷりとったりすることです。

自分にあった仕事につく

HSS型HSPについては、「ひらめき」「勘」「直感」を鋭いといわれています。

人に説明をできないアイデアや、発想、感覚も、自分では実は計算して理屈で導き出しています。

従って、この直感やひらめき、勘を活かせるフリーランスの仕事などが向いているでしょう。

類まれない発想が出てきた時点で、誰に相談をすることもなく、それを形にできるので、ストレスが溜まりません。

自分の気質を理解すること

私は基本的にこれが一番大事だと思います。

私は、こちらのHSS型HSPという気質だと気づくまでに結構時間がかかりました。

なんで私ってこんなに情緒不安定なんだろう?実は気弱なところがあるんだけれど、刺激がほしいのはなんで?

自問自答をすることも多かったです。

自分の気質を深く理解していれば、疲れてしまったり、ストレスになってしまったり、心に深いダメージを追うことが有りません。

もしもあなたがHSS型HSPで悩んでいるのなら

理解者を見つける、ストレスを溜めないように動く…など、解決策はありますが、少数派ということもあって、生きづらさで悩んでいませんか?

そんなうまくいかない経験が続くと、類まれない希少な気質なのに、才能を発揮できず、自分なんて…と思ってしまうようになります。

この思考から抜け出すためには、ネットで時々占い師に相談をしてみるのもおすすめです。

LINEトーク占いは、LINEトークで占い師に直接相談ができるサービスです。

365日、24時間いつでも相談が可能な画期的なシステムで、自己肯定感が低い、HSS型、HSP気質で悩んでいる方も、相談することができます。

そして、メディアで有名な占い師に初回10分無料で相談をすることが出来ます。

実績豊富なプロ、全員、厳しい審査を通過した経験・実績豊富な占い師ですので、是非利用してみてくださいね。

>>LINEトーク占いはこちら

まとめ

今の時代、HSS型HSPの気質は、日本人に多いといわれています。

ただ、自分の気質を知って、人と比べないこと。

自分を客観視すれば、この気質を上手く活用してミラクルが起こせます。

また、考えようによっては、「良いところどり」の気質かもしれません。弱い部分があるからこそ、人に共感できて、HSP型の気質の人の気持ちにも寄り添うことができます。

理解者も出てきて、幸せに生きることはできますよ♪

悩んでいる方も自信を持つために、是非相談をしながら、人生を楽しんでください。是非参考にしてみてくださいね。

今すぐ悩みのチャット鑑定をするなら!LINEトーク占い

LINEトーク占いは、LINEのチャットや電話で直接占い師に直接相談できるサービスです!

チャットは1分100円~、電話は1分120円~、と業界最安値級!

LINEトーク占いなら、LINEのアプリさえあれば、恋愛・結婚・人生相談と、1500名以上いる先生からあなたのお悩みに合わせて選ぶことができるんです。

また、場所や時間を問わず、いつでもどこでもLINEで直接相談ができるのがうれしいですね♪

「やっぱり不安がある…。」

「心が辛い…」

「この先の人生どうなるの…?」

こんな感じならば、【LINEトーク占い】のチャット鑑定を初回10分無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占い師への相談で自分のことが解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日。

気持ちが滅入っている、自分についてのメンタルや心の悩みも診断できます。

まだオープンをしてから3年程度、ぜひとも、この機会に利用してみてください!

※初回10分無料を使う場合でも、クレジットカードの登録は必要です。10分が経過した場合のみ、お支払いが発生します。

スポンサーリンク
おすすめの記事