スポンサーリンク

何かあると、すぐに泣いてしまう。

トラブルや、何か不安や、揉め事があれば泣いてしまう、いわゆる「泣き虫」で悩んでいませんか?

特に彼氏との喧嘩中や、何か指摘された時に、泣いてしまうという人は多いのではないでしょうか。

私自身、このタイプです。

そこで、泣かない方法、泣き虫克服の為の方法をお伝えします。

今すぐ相談をするならトークCAREがおすすめ
気軽に相談できるプロのカウンセラーが身近にいると心強いですよね。
トークCAREは、専門のカウンセラーに24時間365日いつでもスマホひとつで相談できるLINEアプリです。
初回10分無料なので、お金をかけず、気軽に相談ができるのがおすすめなポイントです。こういった大手のサービスを利用して相談してみませんか?

大人の泣き虫の特徴について

私も泣き虫だと言われることが多いです。

普段はメンヘラというわけではないのですが、打たれ弱い人は多いのではないでしょうか。

普段は気が強くても、相手にがつんとこられると途中でメンタルが持たない、そんな人も泣き虫に入りますよね。

そこで、大人の泣き虫の特徴について調査をしてみました。

大人の泣き虫の理由
  • 女性ホルモンの乱れ
  • 打たれ弱い
  • 感情的・情緒が安定していない

 

女性ホルモンの乱れは、感情の起伏を激しくしたり、感受性が過敏になったりする原因になります。生理などで女性ホルモンが乱れる事は多いです。

そして、基本的に泣き虫な人の原因は、打たれ弱さにあります。トラブルで心理が乱されてしまって、自力でその場で強く保ち立て直すことができません。

感情的な人も泣き虫の原因だと言えるでしょう。感情的で情にもろいと、自分の感情だけではなくて他人の感情などにつられてしまったり、頭で理解をしていても、感情で涙が出てくることになります。

大人の泣き虫の対処法と解決法は?

そこで、大人の泣き虫の対処法と解決法を探ってみました。

泣いてばかりの毎日っていうのは嫌ですよね。やはり常に笑顔でいたいって思います。

気質なので変わることは難しいので、対処法があればいいですよね。

ネット上に転がっているものではなく、自分自身が実際に実践していることだったり、気をつけていることも挙げてみています。

合理的な考え方をすること

泣き虫を治すためには、頭と感情を切り替えることが必要です。

常日頃から、これはこうだと、クールに割り切るようにしていると、泣きそうになるとこらえて、切り分けることができるようになり、泣き虫がマシになります。

合理的な考え方を意識することによって、感情が湧き上がってきてしまうのを防ぐことができるんですよね。そして、ドライに割り切ることができるようになったりして、泣き虫の人には効果的です。

もとから、合理的な考え方の人は、そういったシーンでも合理的にクールに考えてみると良いでしょう。

常日頃からメンタルを安定させること

精神が不安定で、何でも無いことでもすぐに泣いてしまうという時はストレスが溜まりやすいのと、ホルモンバランスも不安定な人が多いです。

無理をしすぎているとイライラして、トラブルが有ると感情的になりがちです。ゆっくりしてストレスを緩和する事を一番に考えるようにしましょう。

メンタルが不安定だなと感じたら、思い切ってゆっくり休んでしまった方が周りも安心します。

ですので、無理をしすぎずゆったりした生活を心がけるようにしましょう。好きなことを心がけて、なるべくストレスがない生活をすることで、心も身体も健康的になりますので、メンタルが強くなり少しの事では泣かなくてもよくなります。

自分を受け止めてくれる器が広い人をパートナーに選ぶこと

私が考えているのもこの方法です。

彼氏や、夫など常に日頃からいるパートナーの器が広くないと、メンタルが持ちません。

これがわからないと泣いてばかりの毎日になることになります。

私も経験がありますが、自分を追い込んでしまい、余計にメンタルの調子が悪化します。

自分を受け止めてくれる度量の人をパートナーに選びそばにいてもらうと、やすらぎと安心がもたらせれ、泣くことが格段に減ります。

何か不安なことがあればすぐに助けてくれる人を持つこと

不安や、自分への嫌がらせ、自分への攻撃、トラブル、これらを対処できない場合に、泣くことになります。

なので、不安なことがあれば、すぐに助けてくれるような人、快く相談にのってくれる人と付き合うことです。

私も経験がありますが、そういった人がそばにいれば、太陽のような存在になり、困ったときにはヒーローのようになります。

泣き虫な人には特効薬となり、敵をやっつけてくれるはずです。

カウンセリングでメンタルを鍛えること

心療内科などのクリニックでは、カウンセリングを受けることができます。

ちょっとしたトラブルでも涙もろいだとか、感情の振れ幅が大きい場合、メンタルを鍛えるために、相談をして自分の心を強化していくことも大切かもしれません。

私も以前通っていたことも有りましたが、心が格段に楽になったのを覚えています。

カウンセリングで、自分がすぐに泣く原因はなんなのか?

繰り返して、心を強化していくのがおすすめです。

手軽にチャット相談をするならトークCARE

サービス名 トークCARE
相談形式 電話相談・チャット相談
運営会社 LINE株式会社
運営開始 2018年
料金 電話相談 130円~/1分チャット相談 100円~/1分月額・年会費無料
初回特典 初回トーク相談10分無料

トークCAREは、2018年6月に始まった、LINEトークでそれぞれの分野の専門家に直接悩みを相談できるサービスです。

365日、24時間いつでも相談が可能な画期的なシステムで、LINEのトーク機能やLINE電話を使って専門家に「友達感覚」で相談できるのがポイントで、さらにとても使いやすく親しみやすいサービスです!

メディアで有名な専門家に初回10分無料で相談をすることが出来ます。

カウンセラーへのチャット相談なら、別途、通話料はかかりません。1分100円(税別)~ あなたに合ったカウンセラーを選ぶことが出来て、信頼の運用体制となっています。

病院に行かなくても、自宅から気軽にカウンセラーに相談できるので、心が辛い時に利用できるのが強みです。

まとめ

今回は大人の泣き虫について対処法を自分の経験からもご紹介しました。

もちろん、自分の気質なので、完全に解決することはできませんし、もちろん家にいる時には思い切り泣いてもいいのです。

泣くことでストレスを解消することもできるでしょう。

ただし、感情の振れ幅が大きく、常に泣いてばかりの毎日、こういうのは良くないと思います。

もちろん、私も含め、これらで完全に克服できているというわけでは有りません。

カウンセリングなどを受けてみて、心を強化していくのもおすすめです。

スポンサーリンク
おすすめの記事