40代なのに仕事ができない!仕事ができず無能な40代はどうすればいい?
スポンサーリンク

40歳を過ぎてもロクに仕事ができない!

「あの人って40代だよ!あの年で仕事できないって…」

「よく今まで生きてこれたな」とバカにされて、陰で嘲笑われているかもしれない…悪口を言われているかもしれない…。シフトを減らされ、リストラされるかもしれない…。と危機感を覚えていませんか?

そんな危機感を覚える40代は、結構いるみたいです。

また、逆に仕事ができない40代に負担を強いられているとイライラしている人もいると思います。

ただ、仕事ができない40代でも、ちょっと意識して行動を変えれば改善できることはあります。

そこで、仕事ができないガチでヤバい40代の生存方法について見ていきたいと思います。是非参考にしてみてくださいね。

今すぐ悩みのチャット鑑定をするなら!LINEトーク占い

LINEトーク占いは、LINEのチャットや電話で直接占い師に直接相談できるサービスです!

チャットは1分100円~、電話は1分120円~、と業界最安値級!

LINEトーク占いなら、LINEのアプリさえあれば、恋愛・結婚・人生相談と、1500名以上いる先生からあなたのお悩みに合わせて選ぶことができるんです。

また、場所や時間を問わず、いつでもどこでもLINEで直接相談ができるのがうれしいですね♪

「やっぱり不安がある…。」

「心が辛い…」

「この先の人生どうなるの…?」

こんな感じならば、【LINEトーク占い】のチャット鑑定を初回10分無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占い師への相談で自分のことが解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日。

気持ちが滅入っている、自分についてのメンタルや心の悩みも診断できます。

まだオープンをしてから3年程度、ぜひとも、この機会に利用してみてください!

※初回10分無料を使う場合でも、クレジットカードの登録は必要です。10分が経過した場合のみ、お支払いが発生します。

仕事ができないとは一体どんな感じ?

よく「私、仕事ができなくて辛いんです。どうしたらいいですか?」と悩んでいる人はいると思います。

仕事ができないタイプの人には多くの人がいますがだいたいこんなタイプです。

 

仕事ができないとは
  • 能力そのものがもともと低い
  • 加齢のせいもあるけど、仕事を覚える方法を知らない
  • タスクが開きっぱなしで対処しきれない
  • 遅い
  • ミスが多い
  • 学ばない
  • 言われたことを文字通りに受け取ることができない
  • 意思疎通ができない
  • 高すぎる自己評価とプライド
  • 臨機応変に対応ができない

漠然とただ「仕事ができなくて辛い」といっても、このようにさまざまなタイプの「仕事ができない」人がいます。

仕事ができない人は、その作業は何のためにやっているのか、ということがまずは大前提なのに、それを理解していないことが多いです。

まずは仕事の目的(ゴール)、工程(プロセス)、やり方(手段)といった全体像の把握と、自分に割り当てられた仕事が全体像のどの部分に位置しているのか。そのための作業や、時間。絶対に注意するべき事柄など…。

仕事ができない人はこれを理解していないどころか、理解していなかったとしてもそれに対して、質問力も有りません。

そして、何をどのような工程で取り組んでいるのかが明確になっていないので、きちんとした判断はできないですし、どこかでミスを連発して大迷惑をかけます。

従って、目的地(ゴール)にたどり着くことも困難です。

仕事ができない人の多くは、何事においても漠然としているにも関わらず、プライドが高く、自分の能力の低さを自覚していないことも多いです。

問題点すら明確になっていません。

まずは、仕事ができないという悩みを抱える方は、問題点を明確化して原因を究明することが重要です。

問題点を可視化してみる

仕事ができなくて辛いと悩む人たちは、自分たちの仕事の出来なさについて、「何が悪いのか」すら理解をしていないことが多いです。

「一生懸命やったのに」「少し勘違いをしただけ」と、自分で自分を慰める傾向があり、そこから先に進みません。

そこで、逃げずに問題点を可視化し、一つ一つ書き出してみると問題点が可視化されて具体的になります。

自分の問題点
  • 指示や目的が理解できない
  • 要領が悪い
  • 時間内に作業が終わらない(遅い)
  • ミスして上司に怒られると思うと怖くて固まってしまう
  • 言い訳をする・ごまかす

たとえば、自分を客観視してみて、このように問題点を書き出してみましょう。

そうすることで、改善すべき問題点が見えてきます。

自分が職場で必要とされない、よく怒られる、上司や同僚に白い目で見られる原因は?と考えて、書き出してチェックしていきましょう。

仕事ができない辛い40代の生存は可能か?

40代で仕事ができないとやばいです。客観的に、周りから見てても辛いです。

そして、このように仕事ができない人と一緒にチームにいる方も迷惑を被ってしまうことになります。

いつかリストラされるかもしれません。そして、40代で辛ければ、50代はもっと辛くなる一方です。

その頃から仕事を探しても、見つからない可能性のほうが高いからです。

がんばるだけで結果は出ない!頑張っているアピールは無意味

よく見かけるのが、「私は頑張っている」「お互いみんな頑張りましょう。」と同じ状況の人と励ましあい、傷をなめ合う人達です。

仕事ができない人の「がんばっているアピール」は、効果がありませんし無意味です。

「こんなにがんばっているのに認めてくれない」みたいな愚痴をいっても、仕事ができる人からすると、鼻であしらわれてしまうだけのものです。

そんなことをいくらアピールしたところで、現状が良い方向に変わることはありませんし、結果が出ていれば認めてくれる人はかならずいるので、そうではないということは自分に問題があるんです。

このため、現状維持をしながら愚痴を言い続けるよりも、建設的に仕事ができるようになるにはどうすればいいのか?と考えていくことが人生を良くするための方法です。

自分に向いていない仕事・ハードワークは40代には難しい

世の中には無数の仕事がありますが、当然、人によっては向き不向きがありますので、向いていない仕事よりも向いている仕事をやった方が生産性は上がりますし周りからも評価されることになります。

仕事の適正や相性などはかなり仕事において重要なポイントです。

人には生まれ持った気質があり、持っていないカードでいくら勝負しても、無駄に終わってしまいます。

自分の強みを活かせる職場なら、それほど努力せずとも、自分の能力を認めてもらえることになります。

そして、あまりにもハードワークをこなしていると、人間関係によって精神的に負荷がかかって本来の実力が発揮できませんし、身体的に潰れてしまいます。

一度、自分の仕事を見直してみてはいかがでしょうか?そしてそこで働かざるを得ない状態をどうにかすることが大切です。

どの仕事でも必要な能力とは?

残念ながら、もともとの能力が低く、ガチで頭が悪いという人も存在しています。

どの仕事でも必要な能力というものがあるからです。フリーランスにしても何にしても、最低限社会人としてのやりとりは必要だからです。

どの仕事でも必要なスキル
  • 読解力
  • 理解力
  • 質問力
  • 伝える力

こちらは、はいずれも仕事を進めていく上で必須のスキルです。

個人だろうが、会社員だろうが、理解力と読解力、質問力がない人に未来はありません。

「報・連・相」ができない人もこちらに当てはまりますよね。

「報・連・相」に問題があると、意思の疎通が困難になるため、仕事のミスや、信頼を失う結果になります。

タスク管理が必須

タスク管理という言葉がありますが、コミュニケーションや報告・連絡・相談はもちろんですが、仕事ができない人は、まさにそこに問題あることがほとんどです。

やらなければいけないことが多すぎて、キャパオーバーになってしまいます。

仕事だけではなく、家庭のこと、多くのマルチタスクがこなせず、優先順位がわからない。従って、「仕事が遅い」という評価をくだされてしまうのです。

これは急ぎの案件か?そうでないのか?というのは先の仕事全体を理解していれば自ずとわかってくるはずです。

あとは、反省しながら何度もやることリストを見直して、改善していけば良いのですから。

プライドを捨てて愛されキャラになること

40代を過ぎて、能力が低い人は、ある意味ココから向上することは難しいかもしれません。

ただ、それをカバーする方法があります。

それはプライドを捨てて、聞きまくり、質問をしまくり「雑魚の愛されキャラ」になることです。

自分の能力のなさを認め、周囲に助けてもらいながら、足を引っ張らないようにやっていくしかありません。

仕事なんてできなくても良いわけじゃないですが、「決して優秀ではないけれど、職場では欠かせない存在」、「愛されていて、誰もが助けたり、教えたくなる存在」など、プライドをかなぐり捨てて、新たなポジションを築き上げることです。

日本の企業はまだまだ、情で人を雇い続けるところが多く、チームワークを大切にする側面がありますのでまずは変なプライドは捨てて、仕事ができない自分を認めることです。信頼関係さえ構築できていれば、助けてもらえることも多いのです。

逆に変なプライドにこだわって実際は仕事ができないのに「自分はできる」と思い込んでいると厄介です。まずは等身大の自分になりましょう。

まとめ

40代で仕事ができないということはとても辛いと思います。

ただ、それを誤魔化し続けてプライドで認めないふりをしていても、周りがけして認めてくれません。

50代となると、行き場を失います。

今の仕事は向いている仕事ですか?

タスク管理はできていますか?

仕事ができない自分が辛いのであれば、問題点を書き出し、改善にあたってみること。タスクがキャパオーバーとなっているのなら、改善策を持ち出して生活丸ごと見直しましょう。

そしてプライドを捨てて、コミュニケーションを重視することです。

ただ、人に相談をすることができないという人や、この年になると辛さを全て抱え込んでいる人もいると思います。そんな人は、第三者に相談をしてみてください。是非参考にしてみてくださいね。

今すぐ悩みのチャット鑑定をするなら!LINEトーク占い

LINEトーク占いは、LINEのチャットや電話で直接占い師に直接相談できるサービスです!

チャットは1分100円~、電話は1分120円~、と業界最安値級!

LINEトーク占いなら、LINEのアプリさえあれば、恋愛・結婚・人生相談と、1500名以上いる先生からあなたのお悩みに合わせて選ぶことができるんです。

また、場所や時間を問わず、いつでもどこでもLINEで直接相談ができるのがうれしいですね♪

「やっぱり不安がある…。」

「心が辛い…」

「この先の人生どうなるの…?」

こんな感じならば、【LINEトーク占い】のチャット鑑定を初回10分無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占い師への相談で自分のことが解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日。

気持ちが滅入っている、自分についてのメンタルや心の悩みも診断できます。

まだオープンをしてから3年程度、ぜひとも、この機会に利用してみてください!

※初回10分無料を使う場合でも、クレジットカードの登録は必要です。10分が経過した場合のみ、お支払いが発生します。

スポンサーリンク
おすすめの記事