スポンサーリンク

周囲に対して自分が常に忙しいことを執拗にアピールする人っていませんか?

たとえば、彼氏が「忙しい」とアピールしてくるなど、相手をしてくれなかったり、周りの人が忙しいとアピールして、自分との予定を合わせてくれなかったり、大事にしてくれなかったり。

最近では、世の中にはとにかく自分が忙しいことを周囲にアピールしたがる人が一定数存在するわけです。

そして、忙しいアピールばかりしている人に対して内心「ウザい!」と思っている人も多いと思います。

そんなあなたに、忙しいアピールをする人の心理や、対処法についてご紹介したいと思います。

忙しいアピールをする人への不満

最近では、忙しいアピールをする人への不満が溜まっている人が多いと言われています。

実際に、グーグル検索でも、忙しいアピールをする人がうざいという検索をしている人が多いです。

彼氏や、彼女はもちろんですが、そして周りの人間や、友達関係。

忙しいアピールをされるので、うざい…。と悩んでいる人が増えています。

そこで、忙しいアピールをする人の心理などをまとめましたので、悩んでいる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

忙しいアピールをする人の心理!

忙しいアピールをする人の心理についてまとめてみました。

忙しいとアピールする人は、本当に忙しい場合もありますが、大抵の場合、忙しくても数分だったり、少しの時間は大切な人に対しては割いてくれるはずです。

忙しいアピールをする人には理由があります。詳しくは以下の理由です。

忙しいアピールをする人の心理
  • 「メチャクチャ忙しいのにがんばっている私はすごい」とアピールしたい
  • 毎日、忙しくて充実している!リア充アピールがしたい
  • 忙しいのにわざわざあなたのために時間を割いていると自分がどれだけ時間を割いているのかをアピール

基本的に忙しいアピールをする人は、忙しくて充実している自分をアピールしたかったり、めちゃくちゃ忙しい自分を褒めてもらいたい、という気持ちがあります。

そして、忙しいのに時間を割いていることをアピールしたいので、「自分が優位に立ちたい」という気持ちが根底にありますよね。

このように演出効果を狙っていることを理解しておくと納得しやすくなるかもしれません。

忙しいアピールが嫌われる理由とは?

基本的には忙しいアピールをする人は結構多いのですが、こちらの忙しいアピールをウザいと思う人もたくさんいます。

その理由ですが、これらの理由があります。

忙しいアピールをする人がウザがられる理由

言い訳がましい
執拗なアピール・リア充アピールが痛い
自分だけが忙しいと思い込んでいる自己中に思える
自分の相手をしてくれない
自分が時間を割いているという風に聞こえる

誰でも忙しいのは現代は、当たり前ですよね。

そこで、自分だけ執拗に忙しいアピールする人というのは、とくに黙々と努力している人にとっては「忙しいのはみんな一緒だよ!」と思われてしまう可能性もあります。

そして、自分の相手をするのが、嫌だと暗に言われているような気持ちになりますし、うざがられたり、嫌われることになりますので、くれぐれも気をつけましょう。

忙しいアピールをする彼氏・周りの人間への対処法

忙しいアピールをして相手をしてくれない…。

周りの人で、忙しいアピールをしてくるのでうざいと思っている…。

忙しいアピールをしてくる職場のあの人が、ちょっと困る…。

そう思っていませんか?

対処法は以下のとおりです。

忙しいアピールをする人への対処法

真に受けない
適当に相槌を打つ
忙しいアピールをしない人と時間を過ごす

自分の都合で意図的に忙しいという言葉を多用するひとは自己重要感をアピールしたい人なんです。

その人が発する「忙しい」という言葉をそのまま真に受けなければ良いのと、適当に「大変なんですね~」と相槌を打っておけば問題ないかと思います。

結局、忙しいアピールをしてくる人は時間の使い方が上手くなかったり、相手よりも優位に立ちたいという気持ちがあったりと、人間関係に問題が生じてくることもあります。

特に彼氏だったり、大切な人なら、一緒に過ごす時間が少なくなりますし、相手のことを考えてくれていないって不満が募りませすね。

これは友人関係の場合も同様です。

許容範囲を超えていたら、受け流せないのであれば、別の相手を見つけることも一つの手段です。

まとめ

実は忙しいアピールをする人は、このような心理的な特徴があります。

そういう人をウザいと感じていて、ストレスが溜まっているのであれば、快適な毎日にするためにも、物理的な距離を置くことも大切かもしれません。

考えや価値観も違う可能性もありますので、今一度関係性を見直してみてくださいね。

スポンサーリンク
おすすめの記事