スポンサーリンク

友達関係のことで悩んでいる方は多いと思います。

特に女性の人間関係は至って複雑です。

最初は良くても、何かのふとしたきっかけで人間関係が崩れたりしますし、仲直りをしたとしても、何故か元通りには戻らないというかわだかまりが残ることもあります。

そんな難しい友達関係の悩みを抱えている人はいませんか?そんな時の乗り越え方をご紹介します。

今すぐ相談をするならトークCAREがおすすめ
気軽に相談できるプロのカウンセラーが身近にいると心強いですよね。
トークCAREは、専門のカウンセラーに24時間365日いつでもスマホひとつで相談できるLINEアプリです。
初回10分無料なので、お金をかけず、気軽に相談ができるのがおすすめなポイントです。こういった大手のサービスを利用して相談してみませんか?

友達から無理に好かれようとせず一人でいいと自分を貫く

これは私のやり方なんですが、基本的に自分から媚びを売ることはしませんし、合わないと思っている相手に、自分を偽ってまで合わせに行くこともしません。

別に一人でいい、と思ってどの場所でも自分を貫いています。

そんな感じで普通に過ごしていると、その姿勢を良いと思ってくれる人がいるというか、自分に共感する人が出てくるんですよね。で、結果的に自分についてくる人が周りに集まり、ワイワイと人気者になれちゃいます。

友人とは、あなたについてすべてのことを知っていて、それにもかかわらずあなたを好んでいる人のことである。 エルバード・ハーバードの名言・格言 -

多くの愚者を友とするより、
一人の知者を友とするべきである。

- デモクリトスの名言・格言 -

こんな格言もありますが、経験上、多くの人間に友だちになろうと愛想を振りまいても、結局そんな友人関係って長続きしないんですよね。

大学の人間関係の、良くも悪くも「広くて浅い」感、「うわべだけ」感を体験したことがある方はわかるかもしれません。なので、最初から自分を見せて、それを認めてくれる人と仲良くなる方が良いですよね。

自分と雰囲気があった人と友達になる

普段から大人しい子の周りには大人しい子が集まります。自分と同様のオーラがある人はやはり気が合う人が多いです。

なんとなく、自分に似た雰囲気の人がいたら、その人はやっぱり話してみても気が合う人だったり、自分と近いものを持っていることが多いです。

そういった人には話しかけてみるのはとても簡単に友達を作ることができますよね。

自分にとっての友達って重要?それを明確に。

まず、自分にとっての友達関係って何か?を明確化することが大切です。

義務教育の期間というのは友達グループっていうのは大切かもしれません。ただ、その先にそんな関係が必要なのか?果たしてその関係性って未来永劫続けていけるのか?なんてことを考えると、自分が成長すると本当に付き合える人間って限られてくるんですよね。

その友達関係は家族よりも大事ですか?

また、恋人よりも大事ですか?

自分の個性を発揮する人生を選ぶなら、友達の距離感はそこそこに、恋人優先の人生で良いのかなと思います。

仲間という意識で関係性を築くのも良いですが、それって本当にこの先も大切なのか?と頭で考えてみると、ベストな距離がわかってきて、ひどく悩むこともなくなります。

友人づくりをその「場所」にこだわる必要性がない

個人的に大切だと思うのは「割り切る心」はもちろんですが、「広い視野を持つこと」だと思います。

クラスや、どこかの集団内の関係性なら、一時的な関係なので、割り切って付き合ってしまう。

あるいは別に関係がうまくいかなくなったって、今後の自分の人生に影響を与えることはありません。

また職場でどうしても人間関係が悪いのであれば、転職しちゃうのも手です。

やはり仕事場でのストレスの大半は人間関係が占めているので、逃げてしまうこと。

人生の貴重な時間を一つのコミュニティに限定しない

自分の人生の貴重な時間を、その集団内のコミュニティに限定してしまうのはつまらないことです。

たとえば、どこかのサークルに入ってみたり、別のコミュニティに所属してみる、今いるところの外に友達を求めたり、仲間を求めることが大切だと思います。

ネットでの交流もそうですが、今の時代、多くのコミュニティがあり、自分と合わないと感じたら、その場所にこだわることは一切ないってこと。世界中のどの場所でも、友達は、何歳になっても作ることができることを理解しておいてください。

まとめ

友だちがいると幸せをもたらしてくれることもあります。

ただ、一人でいても、自分のことを認めてくれる人ってかならずいるので、無理に合わせる必要や媚を売る必要って全くありません。

悩みを抱えているなら、その場所に拘る必要もありませんし、友達の優先順位を下げるということも大切です。

人間関係に苦しむ女性は、ぜひ相談をしてみることをおすすめします。

手軽にチャット相談をするならトークCARE

サービス名 トークCARE
相談形式 電話相談・チャット相談
運営会社 LINE株式会社
運営開始 2018年
料金 電話相談 130円~/1分チャット相談 100円~/1分月額・年会費無料
初回特典 初回トーク相談10分無料

トークCAREは、2018年6月に始まった、LINEトークでそれぞれの分野の専門家に直接悩みを相談できるサービスです。

365日、24時間いつでも相談が可能な画期的なシステムで、LINEのトーク機能やLINE電話を使って専門家に「友達感覚」で相談できるのがポイントで、さらにとても使いやすく親しみやすいサービスです!

メディアで有名な専門家に初回10分無料で相談をすることが出来ます。1分100円(税別)~ あなたに合ったカウンセラーを選ぶことが出来て、信頼の運用体制となっています。

無職の方も、匿名で自宅から気軽にカウンセラーに相談できるので、人間関係の悩みがあるときに、利用できるのが強みです。

スポンサーリンク
おすすめの記事